ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

NASAが認める空気清浄力!観葉植物を部屋に置くなら”エコプラント”

2020.2.27

NASAが認める空気清浄力!観葉植物を部屋に置くならエコプラント

自宅に観葉植物を置くなら、エコ要素を兼ねた観葉植物を置いてみませんか?癒しや栽培の楽しさにプラスアルファ!“エコな空気清浄機”と呼ばれるエコプラントの魅力をご紹介します。
「暖房器具を毎日のように使っていると空気の汚れが気になる」そんな人にもおすすめのエコプラント。室内の空気の状態に目を向けると、家電はもちろん家具などのあらゆる身近なものが空気を汚す原因になっています。エコプラントを置くことで、環境に優しく室内のきれいな空気を保ちましょう!

エコプラントってどんなもの?

エコプラントは、室内の空気をきれいにする働きを持つ植物のことです。気密性の高い建物は保冷や保温効果に優れている一方、室内の空気環境が汚れやすいもの。湿気やにおいなどがこもった空気をきれいにするには、定期的な換気が欠かせません。
室内の空気をきれいにするために空気清浄機を使う方法もアリですが、エコを考えるならエコプラントの活用がおすすめ。アメリカの航空宇宙局NASAでは、閉ざされた空間で植物が与える効果を長年研究しています。研究の結果、エコプラントの空気清浄力はNASA公認となりました。「高額な空気清浄機を買うのはためらってしまう…」そんな人にこそおすすめしたいのが、環境に優しく手軽に試せるエコプラントです。

エコプラントが吸着するのはどんな汚染物質?

エコプラントが吸着するのはどんな汚染物質?

エコプラントが吸収する主な汚染物質は、

  • ・ホルムアルデヒド:フローリング材、カーテン、ニスなどの建材塗料、接着剤など
  • ・キシレン/トルエン:ペンキ、壁はり材、接着剤、パソコンなど
  • ・ベンゼン:石油製品、排気ガス、たばこの煙など
  • ・アンモニア:掃除用洗剤、ペットのトイレなど

室内の空気を汚す原因となるのは、家具や壁紙から発生する揮発性の物質、たばこや石油ヒーター、調理シーンで発生する排気など。冬場に室内をあたためる暖房器具は生活に欠かせないものですが、使用と同時に室内の空気を汚しているのです。このように、汚染物質例がどれも日常生活と関わりの深いものであることから、エコプラントは室内の空気改善に効果を期待できると言えるでしょう。

観葉植物にぴったり!おすすめのエコプラント

観葉植物にぴったり!おすすめのエコプラント

空気清浄力が高いと言われるおすすめのエコプラントをご紹介!

・サンスベリア
家具やフローリングなどから発生するホルムアルデヒドを、効率的に吸着、分解する植物。NASAの研究でも空気清浄力の高さがトップクラスとされています。成長が旺盛な植物で、大きいものでは1mくらいになります。100円ショップなどで小さなものも販売されており、簡単に手に入るところも魅力です。
・ドラセナ
インテリア向けの観葉植物として知られる植物ですが、エコプラントとしても高い効果を期待できると言われています。ホルムアルデヒドやキシレン、アンモニアの除去に有効に働きかける植物です。水やりの頻度が少なめで、管理の手間がかからないところが魅力。大きめサイズで室内での存在感ばっちりですよ。
・セイヨウキヅタ
別名ではアイビーと呼ばれる植物で、星のような形状の葉が特徴。エコプラントの中でもベンゼンの除去効果が高いとされます。室内で石油ストーブを使っている人や、喫煙者のいる家庭などにおすすめ。寒さや暑さに強く、育てやすい植物です。
・アレカヤシ
リゾート気分を味わえると人気を集める植物。葉の表面積が大きいことから、効率良く汚染物質を吸着できると言われています。エコプラントには犬や猫に有毒とされるものも多くありますが、アレカヤシは無毒なのでペットを室内飼いしている人でも安心です。

エコプラントを自宅に置いてみよう!

見て、飾って楽しむ観葉植物も、種類によっては空気をきれいにする働きを持っている場合も。これから自宅に観葉植物置く予定のある人は、ぜひ空気清浄力に優れたエコプラントを選択肢に入れてみてください。エコプラントの種類選びに迷ったら、吸着可能な汚染物質や育てやすさなどの特徴に注目して選ぶのもおすすめですよ。

食品ロス“ゼロ”に向けて!現状と改善策を知ろう

ツイートする ツイートする