ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

お腹もお財布も満たされたい!満腹になれるおすすめ節約メニュー3選

2020.11.20

20201120_4_2

家計の中で大部分を占めているのが食費という人も多いのではないでしょうか。食費を節約するために、まとめ買いをする、献立を決めてから買い物する、などは節約術の基本でしょう。さらに、節約しながらもお腹を満腹にしたいのが本音ですよね。節約術の基本をふまえつつ、どんなレシピにすればお財布に優しくか満腹になれるのでしょうか。今回はお腹を満たしながらもヘルシーなもの、おつまみにぴったりのもの、保存がきく缶詰を活用したものなど、おすすめメニューを3つご紹介します。

ボリューム満点!ヘルシー&リーズナブルな○○を使ったメンチカツ

20201120_4_1

揚げ物の中でもボリューミーな「メンチカツ」は、ひとつでもお腹を満たしてくれる一品です。メンチカツがあれば、一気にボリューム満点な献立が完成します。通常なら、豚ひき肉とキャベツや玉ねぎなどを混ぜてメンチカツを作りますが、今回採用したのは「豆腐」と「もやし」。ハンバーグなどでも使われることの多い豆腐は、お値段が安い上にヘルシーな食材の代表です。もやしも同じくヘルシーでお手頃価格ですが、さらに栄養満点なところがうれしいですよね。食物繊維やビタミンC、カリウムなどが豊富に含まれています。お財布に優しくヘルシーなだけでなく、栄養面も考えるとなるととても大変です。その点もやしを入れた今回のメンチカツなら、3拍子がそろうのでとってもおすすめですよ。

【作り方】
・豚ミンチにみじん切りにしたもやし、水切りした豆腐、塩こしょう、みそ、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。
・成形して衣をつけ、きつね色になるまで170℃の油で揚げれば完成です。

ビールにもぴったり!お手頃価格の鶏胸肉を使ったタンドリーチキン

ヘルシーかつお手頃価格の鶏胸肉は、節約レシピでもよくアレンジされる材料のひとつです。鶏胸肉は高タンパクなのに低カロリーな食材なので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられちゃいます。こちらのレシピは、下味冷凍をして保存しておけるレシピでもあります。冷蔵庫ではなく冷凍庫へ入れておけば2週間ほど保存がきくので、時短料理にもぴったり。おかずの一品やおつまみに、食べたい分だけ出してオーブントースターで焼くだけでサッと食卓に出すことができますよ。

【作り方】
・鶏胸肉を半分に切って、そぎ切りにしておきます。
・保存袋の中に切った鶏胸肉と調味料(ヨーグルト、はちみつ、ケチャップ、カレー粉、にんにくすりおろし、塩、ブラックペッパー)を全て入れ、よく揉み込んでおきましょう。
・保存袋の空気を抜き、しっかり密封して冷蔵庫へ。
・食べる前にトースターやフライパンで焼けば完成です。

お助けアイテムの缶詰がオシャレなイタリアンに!サバ缶のトマト煮込み

20201120_4_3

冷蔵庫にメインになりそうな魚もお肉もない……そんなときのお役立ちアイテムが「缶詰」です。非常食のひとつとして常備している人もいるのでは?缶詰は比較的お手頃な価格で手に入る上に長期保存ができるので、おうちに置いておいて損はありません。しかしストックしすぎて賞味期限がもうすぐ、なんてこともあるでしょう。賞味期限が切れてしまってはもったいないので、今回紹介するアレンジ料理にも活用してくださいね。

【作り方】
・にんにくとたまねぎをみじん切りにして、オリーブオイルをしいたフライパンで茶色く色づくまで炒めます。
・トマト水煮缶をフライパンに入れて、木ベラなどでトマトを崩し弱火で加熱しましょう。
・コンソメとさばの水煮缶を汁ごとフライパンに入れて煮詰めて、最後に塩で調整すれば完成です。

まとめ

節約するためには、お手頃価格の食材を無駄のないように調理したですよね。さらにヘルシーな食材であれば、お腹も満たしたい、でもカロリーは抑えたいという家族の要望にも応えられます。給料日前で厳しい!そんなときに助かるメニューばかりなので、ぜひトライしてみてくださいね。

記事を作成・監修したマイスター

dacchi

dacchi

シンプルな暮らしに憧れつつも、子どもたちとドタバタな毎日が過ぎている30代2児の母です。フリマや断捨離でスッキリとした生活を少しずつ実践中。日常生活の中で活用できるアイデアをお届けしたいと思っています。

りんごは旬の時期に食べましょう♡秘めたるパワーをご紹介

ツイートする ツイートする
TOP