ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

静かで暖か!冬のお部屋はオイルヒーターで暖めるのがおすすめ

2021.1.22

20210122_1-1

じんわりとした熱で部屋を暖めてくれるオイルヒーター。ガスや灯油を使わないので、空気を汚す心配もありません。エアコンでは空気が乾燥するので困る、ほこりやハウスダストを巻き上げてしまうのが気になるという家庭におすすめのアイテムです。火傷の心配も少ないオイルヒーターは、小さな子どもがいる家庭でも大活躍!
今回は、そんなオイルヒーターのメリット・デメリットや効率的な使い方について紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

オイルヒーターとは?

20210122_1-2

オイルヒーターとは、電気を使ってオイルを暖め、温められたオイルがパネルにいきわたり、放熱することで部屋を暖めるアイテムです。オイルの交換や補充が不要なので、手軽に使えるのも魅力といえるでしょう。温風を使わないため、温度のムラがほとんどなく、部屋全体を均一に暖めます。体が包まれるような暖かさは、春のような温もりと例えられるほどです。

オイルヒーターのメリット・デメリット

ここでは、オイルヒーターを使うメリットとデメリットについて見ていきましょう。

【メリット】
・安全性が高い
オイルヒーターは、ガスや灯油を使うストーブやファンヒーターに比べ安全性が高いのが魅力です。とくに小さな子どもがいる家庭では、本体に触れてやけどをしないか心配ですよね。オイルヒーターの表面温度は60℃~70℃と他の暖房器具に比べて低く、数秒触るだけでは、やけどにつながりにくくなっています。

・部屋が乾燥しない
エアコンやファンヒーターなどは、風を出して部屋を暖めるため、どうしても部屋が乾燥してしまいますよね。オイルヒーターを使う場合は、パネルを放熱させて部屋全体を暖めるので、他の暖房器具に比べて部屋の空気が乾燥しません。

・静寂性
オイルヒーターの魅力は静寂性にもあります。エアコンやファンヒーターだと、どうしても風の音や室外機の音が気になるという人もいるでしょう。オイルヒーターは、運転音がとても静かなので、就寝時にもおすすめです。

・掃除が簡単
オイルヒーターの掃除は、乾拭きで表面のホコリを拭き取るだけ。メンテナンスにほとんど手間がかからないのもメリットです。充填されているオイルは、交換や補充の必要がなく、機器の耐用年数までそのまま使えます。

【デメリット】
・電気代が高い
オイルヒーターは、他の暖房器具に比べる電気代がやや高いのがデメリットです。機種にもよりますが、8畳から10畳タイプの場合、モードを「強」で運転すると1時間あたり約32円かかります。しかし、モードを「弱」にすれば、1時間あたり約14円に抑えられるので、時間帯や場所によって、モードを使い分けるとよいでしょう。

・即暖性に欠ける
風を出さずに部屋を暖めるオイルヒーターは、即暖性に欠けるのがデメリットです。帰宅時にすぐに部屋を暖めたい場合は、タイマー機能付きのオイルヒーターを選び、事前に時間をセットしておくとよいでしょう。

・本体が重い
オイルヒーターは、内蔵されているオイルのほか、鉄板パネルなどの素材で構成されているため、本体が重いのが特徴です。足元はキャスターなどが付いているので、持ち運びには困りませんが、不安定な場所に設置するのは厳禁です。

オイルヒーターの効率的な使い方

20210122_1-3

ここからは、オイルヒーターを効率的に使う方法について紹介します。

・設置場所を工夫することが大切!
オイルヒーターは、電気代が高くなってしまうというデメリットがありましたが、使い方次第では効率的に部屋を暖めることができる優れものです。電気代を抑えつつ、効率的に部屋を暖めるためには、窓際や入り口に置くことがポイントです。冷気が入ってくる場所に設置することで、冷気をシャットアウト!効率的に部屋を暖めることができます。

・タイマーや省エネ設定でエコな使い方を
オイルヒーターで部屋を暖めたら、1~2時間は運転していなくても暖かい状態が続きます。タイマーを利用することで電気代をかしこく抑えましょう。オイルヒーターは、壁や床なども暖めてくれるため、体感温度が高く感じられます。そのため、設定温度はエアコンより低めにするのがおすすめです。

まとめ

オイルヒーターは、設置場所や使い方を工夫することで、電気代も抑えながら効率的に部屋を暖めることができるおすすめアイテムです。
安全性や静寂性にも優れているため、小さな子どもがいる家庭ではもちろん、寝室で使うのもおすすめですよ。

記事を作成・監修したマイスター

shipi

FP技能検定3級、整理収納アドバイザー2級

shipi

働く車が大好きな2歳の男の子を育てる転勤族ママです。趣味は、カフェ巡りや旅行など。お家時間が増えた最近、整理収納アドバイザーの資格を取りました。

コンタクトレンズの空ケース捨ててない?回収に協力して資源にしよう

ツイートする ツイートする
TOP