ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

結局どこがお得?ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランを徹底

2021.4.20

20210419_2_1

現代人の生活において、なくてはならない携帯電話。通話やメールだけでなく、SNSやweb検索、動画閲覧などができるスマートフォンは、1人1台持ちがスタンダードになる勢いです。便利な一方、携帯の利用料金が重たくのしかかっている人もいるはず。携帯利用料を負担に思っている人に朗報なのが、2021年にスタートしたドコモ、au、ソフトバンクの新料金プラン。速度はそのままで、格安スマホに並ぶ低価格を実現しています。今回は、新料金プランのアハモ、povo、LINEMOについて詳しく紹介し、徹底的に比較します。

5分間かけ放題がついて低価格!ドコモの「アハモ」

20210419_2_2

まずは、NTTドコモが提供する新料金プラン「ahamo(アハモ)」について詳しく見てみましょう。

・プランはたった1つ!ahamoの料金プラン
アハモの料金プランはたったの1つなので、「どのプランがいいのかな?」と迷う必要がありません。

【基本プラン】
データ容量:20GB
国内通話料金:5分無料
海外ローミング:20GBまで無料
基本料金:2,970円(税込)

無料通話つきで20GBのプランが税込で3,000円を切るのは、今まで大手キャリアを契約していた人にとって破格の安値に映るのではないでしょうか。かけ放題プラン付きの値段が一番安いのがアハモです。
20GBを使い切ったあとは、速度制限最大1Mbpsで利用可能。1Mbpsの速度でも、SNSやWEBサイトの閲覧、地図アプリなどは問題なく使用できますよ。

・アハモを契約するときの注意点
1.申し込みはオンラインのみ
今まで機種やプランの変更を店舗でやってもらっていた人にとって、オンラインのみだと少し不安を感じるかもしれません。しかし、店舗に出向く手間がなく、24時間いつでも受け付けてくれるので便利ともとれますよ。
プランも1つしかないので間違えようがなく、申し込みサイト自体もシンプルでわかりやすいので、問題なく申し込みができるでしょう。

2.キャリアメール・キャリア決済が使えない
「docomo.ne.jp」のメールアドレスを利用している人は、アハモに変えると利用できなくなるので注意しましょう。また、ドコモのキャリア決済サービス「spモードコンテンツ決済サービス」も使用できません。アハモにする際は、キャリア決済を使用しているコンテンツの支払方法を変更してから行うようにしましょう。

自分にぴったりな料金プランが作れる!auの「povo」

20210419_2_3

次は、auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」について、詳しく見てみましょう。

・オプションが充実!povoの料金プラン
povoは、データ量以外に決まりがなく、オプションが豊富に用意されているので、自分にぴったりなプランが作れます。

【基本プラン】
データ容量:20GB
基本料金:2,728円(税込)

【オプション】
5分以内通話かけ放題:550円(税込)
通話かけ放題:1,650円(税込)
24時間データ使い放題:220円(税込)
データ追加1GB:550円(税込)

データ容量20GBを超えると、アハモと同じ速度制限最大1Mbpsで利用可能です。データをよく使う人は、データの追加や24時間データ使い放題などのオプションがあるので安心ですね。

・povoを契約するときの注意点
1.申し込みはオンラインのみ アハモと同じく、申込みはオンラインのみです。店頭での質問や手続きはできないので注意しましょう。

2.キャリアメールが使えない
アハモと同様に、キャリアメールは使用できなくなります。ただ、auの決済サービス「auかんたん決済」は利用可能。キャリア決済を使っている人にとっては朗報ですね。

LINEがギガフリー!ソフトバンクの「LINEMO」

最後にソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」を見てみましょう。

・LINEのギガがかからない!LINEMO
LINEMO一番の特徴は、LINEのトークや通話、画像や動画の送受信などに容量がかからない点です。LINEのヘビーユーザーにはありがたいですね。ただし、ニュース記事の閲覧やトークでの位置情報の共有など、一部は容量がかかってしまうので注意しましょう。
povoと同様に基本プランに通話かけ放題は付いていません。

【基本プラン】
データ容量:20GB
基本料金:2,728円(税込)

【オプション】
5分以内通話かけ放題:550円(税込)
通話かけ放題:1,650円(税込)

データ容量20GBを超えると、アハモやpovoと同じ速度制限最大1Mbpsで利用可能です。

・LINEMOを契約するときの注意点
1.申し込みはオンラインのみ アハモやpovoと同じく、申込みはオンラインのみです。店頭での質問や手続きはできないので注意しましょう。

2.キャリア決済・キャリアメールが使えない
こちらについてもアハモやpovoと同様、キャリアメールは使用不可。また、アハモと同様にキャリア決済の提供もありません。

同じように見えて少しずつ違う新料金プラン

3社の特徴を比較してみると、
・5分間のかけ放題が必要な人はアハモ
・データの追加やかけ放題など、オプションで自分好みのプランにしたい人はpovo
・LINEのヘビーユーザーはLINEMO

が良いのではないでしょうか。
データ容量20GBで同じような料金体系に見えて、少しずつ特徴が違う3つの新料金プラン。どの料金プランも、それぞれの店舗は利用できず、キャリアメールが使えないなどのデメリットはありますが、速度はそのままで低価格を実現しています。3つの特徴を比べながら、自分に最適なプランを探して、通信費の節約につなげましょう。

記事を作成・監修したマイスター

umi

FP技能検定2級

umi

ダンスエクササイズと断捨離にハマる2児の母です。大学では環境科学をかじっていたこともあり、エコが好きです。わかりやすく役に立つ記事をお届けできるよう頑張ります。

食器洗い、見直してみない?スポンジを変えて脱プラ

ツイートする ツイートする
TOP