ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

ダイソーの手貼りラミネートフィルムがすごい!栞やインテリアに活用しよう

2021.6.1

紙や写真などを手軽にラミネート加工できたら、暮らしのあらゆるシーンで便利に活用できそうですよね。でも、ラミネート専用の機械を買うほどでもない…。そんなときにおすすめなのが100均で買える「手貼りラミネートフィルム」。基本の使い方や、活用アイデアを詳しくご紹介します!

100均の手貼りラミネートフィルムって知ってる?

100均の「DAISO(ダイソー)」、「Seria(セリア)」、「キャンドゥ」で販売されている「手貼りラミネートフィルム」。専用機械やアイロンでの熱圧着が必要なタイプのラミネートとは違い、手で貼り合わせるだけでラミネート加工ができてしまうという優れものです。
各店舗でメーカーや細かな仕様は異なりますが、小さな名刺サイズから、B6、A4、A5など使いやすいサイズが展開されているのでラミネートしたいものの大きさに合わせて購入しましょう。

手貼りラミネートフィルムの使い方や注意点は?

機械がなくても簡単にラミネート加工ができる手貼りラミネートフィルム。ここではその基本の使い方と注意点についてご紹介します。

・基本の使い方
①手貼りラミネートフィルムを取り出し、重なり合っているシートを丁寧に剥がします。
②ラミネートしたい紙や写真などを、位置がずれないように慎重に接着面に配置します。
③その上から、気泡を抜いていくイメージでフィルムを重ねて貼り合わせていきます。
④端までぴったりと貼り合わせられたら完成。お好みで余白部分をカットしても良いでしょう。

・注意点
手貼りラミネートを綺麗に仕上げるコツは、ほこりやゴミ、気泡が入らないように手早く作業を行うことです。ケータイの画面保護シールを貼るときのようなイメージで、ちょっと集中力が必要となりますが、慣れれば手軽にラミネートができるようになります。できるだけほこりがない環境で、ささっとフィルムを重ね合わせてみてください。貼り合わせた後の仕上げには、定規などの平らなものを利用して気泡を真ん中から押し出して圧着すると綺麗なラミネートになるでしょう。

手貼りラミネート活用アイデアをご紹介

コツさえ掴めば簡単にラミネートができる100均手貼りラミネートフィルム。紙や写真の保護、補強、防水として役に立ちますが、その他にもさまざまなアイデアやハンドクラフトに活用できます。

・栞
画用紙を使いやすいサイズに切り取って、イラストや文章を書き込みます。手貼りラミネートで補強をして、パンチで穴を開け、紐を通してアクセントをつければオリジナルの栞になります。

・カードカバー
病院の診察券やショップカードなど、財布の中に入れているとボロボロになってしまいがちな紙製カード類を手貼りラミネートで保護しましょう。

・子どもの知育グッズ
果物や車、動物などのイラストカードを二枚ずつ用意します。手貼りラミネートで全てを同じサイズのラミネートカードにします。これだけで、オリジナル神経衰弱カードの完成です。絵柄のアレンジ次第で、小さな子どもでも楽しめる知育おもちゃとして活用できますね。

・押し花ドライフラワーを封入
季節の花で押し花のドライフラワーを作ってラミネートにするというのも素敵です。まずは数日かけてしっかりと重しをして、カラッと乾燥した押し花を作りましょう。お好みの配置を考えながら、手貼りラミネートフィルムで封入していきます。ポストカードのように壁に飾っても、栞にアレンジしてもナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ。

手貼りラミネートフィルムで手軽にラミネートしてみよう


難しいテクニックも機械も不要な手貼りラミネートフィルムをご紹介しました。便利なラミネートフィルムが最寄りの100均で手に入れられるというのは嬉しいですよね。大切なカードや写真を保護する目的としても、ハンドメイドで暮らしを彩る目的としても多用途に活用できます。ぜひ挑戦してみてくださいね。

記事を作成・監修したマイスター

musubi

musubi

アンティーク、フリマ、リサイクル、ヴィンテージなど、リユース全般が大好きな主婦です。肩ひじ張らずに実践できるゆる~い倹約、時短家事など楽ちんライフハックを模索しています。

あなたの家にも眠ってるかも?今、古着がアツい理由!

ツイートする ツイートする
TOP