ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

ハンドメイド作品が購入できるNY発のEtsyって実はエコ!B-corp認定も取得してるのはなぜ?

2019.11.29

ハンドメイド作品が購入できるNY発のEtsyって実はエコ!B-corp認定も取得してるのはなぜ?

世界最大のハンドメイドマーケットとも言われるNY発の『Etsy(エッツィー)』。Etsy自体は倉庫を持たず、ユニークでクリエイティブなここにしかない唯一無二のハンドメイド作品を販売している人が集まっているということが特徴です。
日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、実は海外ではEtsyと言えば社会、環境に配慮した事業を展開する“B-corp認定”の代名詞とも言われているような存在なんです。
そこで今回は、気になるEtsyのエコな取り組みをクローズアップ!

エコな発送「カーボンオフセット発送」

エコな発送「カーボンオフセット発送」

設立以来「環境保護」を掲げているEtsy。地球温暖化に直面する現在Etsyでは、CFP(カーボンフットプリント)を減らす取り組みなどを行っています。
CFPとは、「CarbonFootprint ofProducts」の略。原材料調達から廃棄、リサイクルに至るまでのサイクル全体を通して、温室効果ガスの排出された量をCO2に換算して、販売する商品にわかりやすく表示する仕組みのことです。
また、エコな発送方法として「カーボンオフセット発送」を採用しています。オンラインショッピングでは、初めて発送による二酸化炭素排出量ゼロを達成!カーボンオフセットとは、温室効果ガスの排出について削減する努力を行うことです。
Etsyで商品を発送することによって、大気に放出される二酸化炭素排出量と同等の「二酸化炭素削減のプロジェクト」にEtsyが資金提供を行うことになります。この資金提供によって、大気の清浄化、二酸化炭素の吸収を促進する森林保護などの環境プロジェクトを支えることに繋がります。
その他には、クリーンエナジーの創出、化石燃料の代替、車両部品生産を環境に優しいものにするウィンドファームやソーラーファームの資金にもなるんです。Etsy利用者にかかる費用は一切なし!Etsyで商品を購入する度に、二酸化炭素をオフセットしていることが特典とも言えるでしょう。

多方面から「エコバックアップ」

多方面から「エコバックアップ」

Etsyでは、クリエイティビティでビジネスの運営を簡単にできるサービスも提供しています。公式サイト内では、「Etsyヘルプセンター」という項目にも注目です!初心者に向けて「初心者向けEtsy販売ガイド」や、上級者へ向けた「売り上げの落ち込みに気づいたら」など利用者の悩みを解決するためのツールがさまざま用意されています。
また、機械化が進む中でも、人との繋がりを核心に残すことを宣言。Etsyには、「Etsyチーム」というコミュニティがあります。メンバー同士がお互いにサポートし合うことができるグループです。同カテゴリーの商品を販売している、同エリアに住んでいるなど繋がる理由もさまざま。
Etsyは、多彩なアイディアが成功する手助けをしたいと考えているのです。それだけに留まらず、経済的安定を確保する公共政策の支援運動や、災害時の救済までEtsyは多方面でバックアップしています。

Etsyでエコ商品が見つかる「eco friendly」

さまざまなハンドメイド作品がある中からエコな商品を見つけるのはなかなか難しいですよね。しかし、Etsyならそんな悩みも簡単に解決できてしまうんです!
「eco friendly」では、エコマインドを持つクリエイターたちを集めて、リユースされた材料から制作したファッションアイテム、デザインが古くなってしまったアクセサリーをアレンジやリメイクしたものなどさまざまなエコアイテムが集結。中には、売り上げの一部を環境保護の団体に寄付しているという場合もあるそうです。
公式サイト内で、「eco friendly」と検索しただけで20万件以上の商品がヒットし、「eco」と名のつく商品を検索すれば30万件以上もヒットします。これだけの数のエコアイテムが集まるということだけでも、世界中でエコ意識が高まっていることが分かりますね。

Etsyのエコに関する取り組みを紹介しましたが、Etsyではさらに2020年までにマーケットプレイスを含む全てのオペレーションを再生可能電気によって運営すると宣言しています。再生可能電気とは、発電された電気のCO2を排出しないというメリットがあるんです。
エコに対して進化が止まらないEtsyからこれからも目が離せませんね。

食エコって知ってる?今すぐ実践できる5つの方法

ツイートする ツイートする