ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

女性にうれしいエコ活動!ワコール ブラ・リサイクルを知っていますか?

2020.2.27

女性にうれしいエコ活動!ワコール ブラ・リサイクルを知っていますか?

古くなったブラジャーは、どうやって処分していますか?ワイヤーが入っているので分別が必要な場合もあることや、透明のゴミ袋に入れると周囲の目が気になることなどもあり、毎回処分に困っている女性も少なくないかもしれませんね。
そんな女性特有のお悩みを解決しつつ、地球にやさしい活動にもつながるのが、下着メーカーの「WACOAL(ワコール)」が行う「ワコール ブラ・リサイクル」です。一体どんな活動なのか、参加するにはどうすればいいのかなどを詳しく調べてみました。

ワコールが実施するブラ・リサイクルとは?

ワコール ブラ・リサイクルは、ワコールが2008年から10年以上行っている、不要ブラジャーをリサイクルする活動のこと。ブラジャーは分別や処分がしにくいだけでなく、いつも身につけるものだから、ときにはいろんな思い入れがある場合もあるでしょう。そのようなさまざまな理由から、「ブラジャーは捨てにくい」と感じる女性は意外と少なくありません。そこで女性の声に応えようと始められたのが、ワコールのブラ・リサイクルです。
ワコール ブラ・リサイクルでは、毎年12月1日から3月31日までの4ヶ月のあいだに、不要になったブラジャーを店舗で回収。回収したブラジャーはただ処分するのではなく、環境にやさしいエネルギー燃料へとリサイクルされます。「ひとりひとりのアクションで、社会にハッピーを届けたい」という想いのもと、女性の悩みを解決するだけでなく、女性と共に身近なエコに取り組む活動でもあるのです。

とっても簡単!ワコール ブラ・リサイクルの参加方法

とっても簡単!ワコール ブラ・リサイクルの参加方法

ワコール ブラ・リサイクルの参加方法は、いたって簡単です。その手順をご説明しましょう。

1.まず、ブラ・リサイクルを実施している最寄りの店舗へ行き、ブラ・リサイクルバッグという専用の袋を受け取って持ち帰ります。ブラ・リサイクルバッグはもちろん中が見えないようになっていて、表には刺繍作家・大塚あや子さんがデザインした、かわいらしい刺繍の画像が入っているのが特徴です。

2.不要になったブラジャーを洗濯し、ブラ・リサイクルバッグの中に入れてしっかりと蓋を閉じましょう。ブラジャーであれば特に指定はなく、ワコール以外のブランドの商品でももちろんOKです。

3.回収実施店舗にブラ・リサイクルバッグを持って行き、スタッフに渡します。ちなみに、リサイクルバッグと引き換えで切手が1枚もらえるそうです。

ブラ・リサイクルの実施店舗については、ブラ・リサイクルの公式サイトで簡単に検索することができます。郵送や宅配便での回収は行われていないので、処分するブラジャーの代わりに新しいものを購入するタイミングなどで、ついでにブラ・リサイクルに参加するのもよいでしょう。

回収したブラをどうやってリサイクルするの?

回収したブラをどうやってリサイクルするの?

回収されたブラジャーが、どのようにリサイクルされるのかも気になりますよね。回収されたブラ・リサイクルバッグは、ワコールが契約している処理工場へと運ばれます。そしてそのまま開封されることなく、わずか5分ほどで「RPF」と呼ばれる燃料に加工されるという流れです。
RPFとは産業廃棄物から作られる新しいエネルギー燃料のことで、二酸化炭素の削減につながり、環境にやさしいのが特徴。ワコールではこれまでの12年間で、220万枚以上ものブラジャーを回収し、約224トンのRPFに作りかえてきました。
さらにワコールでは、ただリサイクルするだけでなく、RPFの一部からピンクリボンマグネットを作り、乳がんの早期発見を支援する活動もあわせて行っています。

ワコールのブラ・リサイクルは、地球の未来、女性の未来を身近なところから応援する活動といえるでしょう。なお今回のキャンペーンは、2019年12月1日から、2020年3月31日まで行われています。そろそろ下着を買い替えようと思っている人や、古くなったブラジャーがご自宅にある人は、ぜひこの機会に、ワコールのブラ・リサイクルに参加してみてくださいね。

三角コーナーいらずなライフハック!牛乳パックを使っちゃおう

ツイートする ツイートする