ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

子どもと一緒にエコ活動!フリーマーケットの魅力や成功のコツ

2020.10.29

20201029_2-1

不用品の処分と言えば、「買い取り業者」「フリマアプリ」「フリーマーケット」「捨てる」の4つが浮かぶのではないでしょうか。フランスの「蚤の市」がルーツと言われているフリーマーケットは、不要なものを持ち寄り必要な人に譲るという、省資源&省エネルギーが魅力のエコなシステムです。子どもと一緒に参加すれば、「ものを大切にしよう」という心が育まれるかもしれませんよ。今回は、出展経験のある筆者がフリーマーケットの魅力と売れるもの・売れないもの、また成功させるコツも紹介します。

フリマアプリとここが違う!フリーマーケットの魅力

20201029_2-2

魅力1.購入者の顔が見られる
購入してくれる人と直接顔を見て品物を譲ることができるのは、フリーマーケットならでは!自分が使わなくなったものを、嬉しそうに持って帰ってくれる姿を見ると、売上以上の喜びが得られますよ。
子どもも一緒に参加すれば、「もしかしたら、次に誰かが使ってくれるかもしれないから、大切に使おう」と、ものを大切にする心が育まれるかもしれません。

魅力2.商品紹介の記載や発送などの手間がかからない
フリマアプリに出品する際の商品紹介やコメントへの対応、売れたあとの発送がわずらわしい…と思っている人はいませんか?フリーマーケットは、対面で売買がすべて完了するところが魅力です。
出店のための時間は必要ですが、上手くいけば一度で大量の不用品が処分できるため、細かい手間をかけたくない人におすすめ。

フリーマーケットで売れるもの・売れないもの

20201029_2-3

フリーマーケットには売れやすいものと売れにくいものがあります。それぞれ見てみましょう。

【売れやすいもの】
1.子ども服
2.おもちゃ
3.育児グッズ

基本的に子どものものは売れやすいです。すぐにサイズアウトしたり使わなくなったりするため、中古でもOKという人が多いのでしょう。子ども服はサイズ別や男の子・女の子別で陳列すると見てもらいやすくなります。おもちゃは店先に配置して、子どものお客さんを呼び寄せちゃいましょう!

【まあまあ売れやすい】
1.レディース衣類
2.未使用の雑貨類

試着室が作れないので、レディース衣類の中でもパンツ類は売れにくいときも…。しかし、コートやジャケットなどの羽織れるものや、ワンピースやスカートなどの合わせるだけでイメージが湧きやすいものは売れる可能性大!
レディース衣類を売りたいときは、姿見鏡がマストですよ。いただきものの食器やタオルも売れやすいので、使わないものは出品しちゃいましょう。

【売れにくいもの】
ブランド品

ブランド品は、本物かどうかの判断がその場で買い手につきにくく、また売る側も高い価格をつけることが多いため、売れにくいジャンルと言えるでしょう。売れても安く買い叩かれることが多いので、ブランド品はきちんとものの価値を評価してくれる買い取り業者に売るのがおすすめです。

フリーマーケットは、フリマアプリに比べると、売買価格が低めです。良いものでも高いと売れないのが現実なので、ブランド品などの高価なものを出品するのはおすすめしません。
“不要だけど捨てるのはもったいない高価ではないもの”を売るのが良いでしょう。
売値が安いとはいえ、リサイクルショップで1円~10円にしかならない衣類が100円~300円などで売れることが多いので、お得感はありますよ!

子どもと一緒に楽しもう!フリーマーケットを成功させるコツ

コツ1.事前準備が大事!値札つけや商品分けを
フリーマーケットは、搬入から開場までの時間が30分~1時間ほど設定されていることが多いです。商品を出して並べるだけでも時間がかかるので、商品の値札つけや服をサイズごとに分ける作業は事前に準備しておくことが大切です。
ディスプレイをどうするかもあらかじめ考えておきましょう。見やすくわかりやすいことが売上アップにつながりますよ。子どものものは一緒に値段を決めるのもおすすめ。当日の楽しみがより高まります。

コツ2.休憩場所を作り、水分補給はこまめに
人気のフリーマーケットだと、お客さんがひっきりなしに来て長時間飲まず食わずになってしまいがち…。脱水症状にならないように、水分補給だけは意識するようにしましょう。

売り場の後ろの方にレジャーシートやキャンプ用ベンチなどを置いて、休憩できるスペースを作っておくと重宝します。子どもが疲れたり飽きたりしたときにも便利です。

楽しみながら不用品をお金に替えちゃおう

フリーマーケットには、フリマアプリでわずらわしく思いがちな商品紹介のアップや発送作業がなく、購入者の顔を見ながら多くの不用品を一括処分できる点がメリットです。子どもと一緒に参加すれば、楽しみながらお金やものについて考えるきっかけにもなりますよ。

記事を作成・監修したマイスター

umi

FP技能検定2級

umi

ダンスエクササイズと断捨離にハマる2児の母です。大学では環境科学をかじっていたこともあり、エコが好きです。わかりやすく役に立つ記事をお届けできるよう頑張ります。

食材宅配サービスって実際どうなの?お試し利用から本契約した体験談

ツイートする ツイートする