ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

コスメの空き容器を回収してくれるブランドがある!肌も地球も美しく

2021.3.23

20210323_4_1

女性なら誰もが使うコスメ。使い終わった容器を捨てるのがもったいないな、と思ったことはありませんか?そんな人に朗報!実はコスメの空き容器を回収して、リサイクルしているブランドがあるんです。ここでは容器回収を行っている代表的なコスメブランドの取り組みをご紹介していきます。環境のために、容器を回収してくれるブランドでコスメを購入するのもよいかもしれませんね。

コスメの空き容器は回収されるとどうなるの?

コスメブランドによって回収されたコスメの空き容器は、資源として再利用するためにリサイクルに回すブランドが多いようです。モノとして生まれ変わる場合や、エネルギー源として使われる場合があるようですよ。モノとして生まれ変わる場合は、製品の容器になったり、建築資材の一部となったり、用途はさまざま。実際の事例を2つご紹介しましょう!

・N organicは空きビンを大理石に利用
コスメブランド『N organic(Nオーガニック)』では、製品の空き容器を回収して、空きビンなどのガラス類は砕いてテラゾー(人工大理石)にリサイクルしているそうです。直営店の床やシンクといった内装で活躍していて、「有楽町マルイ店」が代表的な店舗ひとつ。機会があればショップをのぞいてみてくださいね。

・INNISFREEにはアップサイクリングの店舗がある
『INNISFREE(イニスフリー)』では、回収した空き容器を資源として活用し作った店舗があります。アップサイクリングといって、空き容器の特徴を生かしつつ別のモノへ生まれ変わらせる考え方がもととなっています。空間のなんと70%が、空き容器が材料の資材で飾られていて、利用した容器の数はなんと23万個にものぼるそうです。こちらの店舗は韓国にあるのですぐには行けませんが、見てみたいですね。

コスメの空き容器をリサイクルしてくれるブランドは意外と多い!

20210323_4_2

使い終わった容器を回収してリサイクルしている代表的なコスメブランドをピックアップしました。ブランドによっては、空き容器回収に協力するとショップのポイントがつくなど、メリットもあるのであわせてチェックしてくださいね。

Kiehl’s(キールズ)
店頭にて自社製品の空き容器の回収を実施しています。回収に参加するとスタンプカードにスタンプがもらえ、スタンプの数に応じてプレゼントがありますよ。
SK-Ⅱ(エスケー・ツー)
店頭にて空ボトルの回収をしています。回収に参加すると商品のミニサンプルがもらえるという情報もあるので、事前にお近くの店舗に確認してから持参するのがおすすめです。
INNISFREE(イニスフリー)
店頭に空き容器専用の回収ボックスが設置されています。ボックスに入れる前に空き容器を店舗レジまでもっていくと、次回以降で使えるポイントがもらえるので忘れずに!
Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)
郵送にて空き容器の回収を実施中です。送料は自己負担となりますが、容器1個ごとにサンキューポイントが100ポイントもらえます。1ポイント1円として使用できるので、まとめて送れば送料を差し引いてもお得になりますよ。
LUSH(ラッシュ)
店頭にて空き容器の回収を実施中です。交換に対応している空き容器を5個持参すると、フェイスマスクが1枚もらえます。
N organic(Nオーガニック)
店頭にて使用済み化粧品容器の回収を実施しています。こちらのブランドでは他社ブランドの容器も回収対象!回収に参加すると、その場で使える500円クーポンがプレゼントされますよ。

回収に参加する際は容器の洗浄と分別がポイント!

20210323_4_3

空き容器はコスメが付着した状態や、分別がされていない状態ではリサイクルに回せません。ガラス、プラスチック、と分別することでリサイクルが可能となるので、回収の準備は「洗浄」と「分別」が重要となります!

・容器は丁寧に洗いましょう
コスメの容器が不要となったら、まずは中身をきれいに洗いましょう。外身はラベルがついていたらはがします。濡れたままでは、水分が残った部分にカビが発生するなど不衛生な状態になってしまうことがあるのでしっかりと乾燥させることも忘れずに。

・リサイクルマークを参考に分別
容器はガラス、蓋はプラスチック、など異なる素材の組み合わせでひとつの容器となっている場合は分別します。素材は製品に表示されているリサイクルマークを参考にすると分かりますよ。

まとめ

空き容器をごみとして捨てるのではなく、資源として再利用できるコスメの空き容器回収。地球のために、積極的に参加したいですね。近年、コスメの空き容器を回収してくれるコスメブランドは増加傾向にあります。回収に参加することでサンプルやポイントサービスといった特典を得られるブランドもあるので、気になる方はブランドHPを確認してくださいね。

記事を作成・監修したマイスター

kimmy

ISO14001内部監査員資格、高等学校教諭一種免許状(保健体育)

kimmy

ミニマルライフに憧れている転勤族ママです。常日頃から時間を見つけては断捨離に勤しんでいます!最近はサスティナビリティというワードが気になっています。

野菜の皮は宝!ベジブロスで料理を格上げしよう

ツイートする ツイートする
TOP