ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

そろそろ買い替えどき?キャンプグッズを高く買い取ってもらうコツをチェック!

2021.8.27

キャンプは今やブームの域を超え、定番文化になっているとも言われます。そんな背景もあり「使っていたテントが古くなってきたからそろそろ新しいものを」「憧れのあのギアがほしい!」など、キャンプグッズの買い替えを考えている人も多いでしょう。

そこで悩むのが古いアイテムの処分方法!粗大ごみとして処理手数料がかかるものも少なくないので、できれば捨てるのではなく、買い取り専門店などに買い取ってもらいたいですよね。ここではキャンプグッズをなるべく高く売るコツをご紹介するので、参考にしてみてください。

どんなアイテムを買い取ってもらえるの?

手持ちのキャンプグッズをチェックしていて、「これって売れるのかな?」と疑問に思う人もいるでしょう。以下のようなキャンプグッズの多くは、買い取り専門店などで買い取りが行われています。

○テント・タープ
○ランタン
○焚き火台
○キャンプ用コンロ
○クーラーボックス
○シェラフ


このほかに、アウトドア用のテーブルやチェア、ダッチオーブンやポットといった調理器具なども、もちろん買い取ってもらえる可能性あり。特にアウトドアグッズの有名ブランドが出しているものは人気が高いので、捨てずに査定してもらうのがおすすめです。

ちなみに、多少汚れていたり傷んでいたりするものでも、今は生産されていないレアな商品やマニアに人気のアイテムなどは、高値で買い取ってもらえるケースもあります。そのため「これは古いから…」と諦めずに、一度査定に出してみるのがおすすめです。

事前のお手入れや付属品チェックが大事!

せっかくキャンプグッズを売るなら、少しでも高値で買い取ってもらいたいところですよね。高価買い取りにつなげるには、次のような点に気をつけましょう。

・付属品が揃っているかを確認する
キャンプグッズの中には、付属品があるものも少なくありません。たとえばテントの場合、ペグやペグハンマー、収納ケースなどいろんな付属品が購入時についているので、できる限り全部揃えて出したいところです。付属品が揃っているかどうかで、査定額も変わってきます。

・きちんとメンテナンスをする
少しでも高く買い取ってほしいなら、見た目の美しさも大切です。特にキャンプグッズの場合は外で使用するため、どうしても汚れてしまいがち。土やホコリなどの汚れはしっかり拭き取り、なるべく美しい状態にしましょう。 テントやタープなどにカビが生えてしまった場合は、カビ専用の除去スプレーを使ってカビ汚れを落とす方法などもあります。

・まとめて買い取ってもらう
売りたいキャンプグッズがいくつかある場合は、なるべくまとめて査定に出すのがおすすめ。買い取る側からすると、まとめて査定依頼をしてもらったほうが、時間や送料などがかからずコスト削減につながるからです。その分、査定金額のアップにつながる場合もあります。

キャンプグッズを売却する時期も考えて

キャンプグッズを売りたい場合は、売る時期も大切です。キャンプグッズは時間が経つほど劣化したり型落ちしたりして、買い取り価格も下がりやすくなります。

「売ろう売ろうと思いつつ、ずっと倉庫の奥に放置したまま…」なんて人も少なくないかもしれませんが、もう使わないと思ったら、早めの売却がおすすめです。特にモデルチェンジの時期が分かっている場合は、その前に売却したほうが高値がつきやすくなりますよ。

ちなみに売る季節に関しては、やはり初夏がもっともニーズの高まる時期。ただし1年を通して人気の商品などもあるため、次の夏を待って型落ちや劣化につながるくらいなら、早めに手放したほうがいい場合もあります。

まとめ

キャンプグッズをきちんとメンテナンスしたり、型落ち前に売りにだしたりといった工夫は、高値での売却につながるだけでなく、次に使う人のためにもなります。こうした点を意識して、お世話になったアイテムを気持ちよく手放したいものですね。

記事を作成・監修したマイスター

kurara

FP技能検定3級

kurara

必要な物だけに囲まれたシンプルな暮らしがしたい!でもお買い物も大好き!そんな矛盾を抱える30代2児の母です。エコ&ミニマルな生活を目指して奮闘する実体験も交えつつ、日常で役立つような記事をお届けします。

自宅でもまねできる!紫外線、破れ、汚れから本を守るための図書館用品とは?

ツイートする ツイートする
TOP