ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

西武・そごうの「こども靴下取りサービス」はお得&社会貢献できる!

2021.9.26

サイズアウトしたこども靴、なかなか捨てられず持て余していませんか?
そんな方におすすめなのが、全国10店舗の西武・そごうで行われている「こども靴下取りサービス」です。
履かなくなったこども靴を持ち込むと、西武・そごうのこども服売場で使える500円分の割引券がもらえます。しかも、他店で購入した靴も対象なのだとか。
このサービスを利用すると、お得なだけでなく、社会貢献に携われるんです。
どんな社会貢献なのか、サービスを利用するときの注意点など、くわしく解説します!

こども靴下取りサービスとは?

「こども靴下取りサービス」は、全国10店舗の西武・そごう各店舗で実施されています。
こども靴を西武・そごうのこども服売場にある下取りコーナーに持参すると、こども靴1点と引き換えに「500円割引券」がもらえます。靴の状態や、他店舗で購入した靴も対象です。これまでに、累計100万足以上ものこども靴が集まっているそうです。

そもそも、なぜ西武・そごうでは、こども靴を回収しているのでしょうか?
集まったこども靴は、国際協力NGOジョイセフを通じてアフリカのザンビア共和国に届けられます。ザンビア共和国には、経済的なゆとりがないため靴が手に入らず、裸足で生活しているこどもたちが大勢いるそうです。裸足で生活していると、ケガをしたときの傷口からばい菌が入って破傷風になってしまうことも。
西武・そごうで集められたこども靴は、海をわたり、ザンビア共和国のこどもたちの安全と生活を守っているのです。

「自分のこどもの靴、かなりボロボロだから履いてもらえないかも…」と心配になる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。こども靴はザンビア共和国への寄贈だけでなくリサイクル活動にも役立ててもらえるそうですよ。

こども靴引き取りサービスの注意点をチェック!

お得なうえに、国際支援やリサイクル活動に参加できる「こども靴下取りサービス」ですが、利用するにあたって注意するポイントが2つあります。

1つめのポイントは、一部サービス対象外の店舗があることです。2021年9月現在、西武所沢S.C.と西武東戸塚S.C.の2店舗はサービス対象外の店舗ですので注意しましょう。

もう1つのポイントは、もらえる「500円割引券」には、使用条件があることです。
割引券の有効期限は下取り日(発行日)から3カ月以内となっています。割引券が使えるのは西武・そごうのこども服売場のみで、他のフロアでは使えません。また、税込5,000円以上の買い物につき、割引券1枚を利用できます。レシート合算はできないので、注意してください。

実際にこども靴下取りサービスを利用した人の中には、「靴を買い替えた直後に下取りを依頼したから、割引券を使うタイミングを逃してしまった!」との声も。
新しい靴に買い替えるタイミングや、出産祝いや入学祝いを購入するタイミングに合わせて下取りを依頼するとよいかもしれませんね。

こども靴下取りサービスを実際に利用してみよう!

実際に「こども靴下取りサービス」を利用するにはどんな準備が必要でしょうか?

まずは、持ち込む靴を選びましょう。一度に持ち込めるこども靴は3足までです。こどもの履物であっても、上履きやスリッパなどは下取り対象外ですので注意してください(店舗に要問合せ)。

また、一度預けたこども靴は返却できません。ファーストシューズなど特に思い入れのある靴は、避けたほうがよさそうですね。

コンディション問わずサービスは利用可能ですが、下取りに出すこども靴は、できればきれいに洗っておきましょう。「外国のおともだちが履いてくれるかもしれないんだよ」と説明したうえで、こどもと一緒に靴を洗うのもよいですね。

まとめ

こども靴は、履いていた時期の思い出が重なり、捨てるのがためらわれて、取っておいたままの方も多いかもしれません。しかし、どんどんサイズアウトするため、すべてを取っておくのはなかなか難しいもの。そんなときは、無暗にゴミ箱へ捨てず、西武・そごうの「こども靴下取りサービス」を利用し、アフリカのこどもたちの支援やリサイクルに役立てましょう。西武・そごうの公式サイトでは、ザンビア共和国のこどもたちが日本から届いた靴を履き、喜ぶ姿を動画や写真で見られます。一度見てみてくださいね!

 

記事を作成・監修したマイスター

nari

nari

30代、わんぱく2歳男児のママです。時短、効率化、シンプルな暮らしに憧れ日々試行錯誤中。「家族みんな心身すこやか」がモットーです。

ごみ拾いで繋がるSNS「ピリカ」は「ありがとう」があふれてる!

ツイートする ツイートする
TOP