ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活
エコな生活

イオンの衣料品回収「幸服リレー」に注目!古着がお買い物券に変わる!?

2022.5.27

イオンが全国展開する、イオンモール各店にて開催されている衣料品回収「幸服(こうふく)リレー」をご存じですか?着なくなった洋服や靴などを持ち込むと、イオンモールで使えるお買い物券などがもらえるエコな取り組みです。「不要になった衣料品が家にたくさんある」「リサイクルショップに持ち込むほどでもない…」といった方にとくにおすすめの内容となっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

幸服リレーってどんな取り組み?

着なくなった洋服や靴、鞄を回収して寄付・リサイクルする取り組みです。イオンモールが日本環境設計株式会社の「BRING™」というリサイクルプロジェクトと連携して行っています。衣料品回収に持って行くと、イオンモール内の対象店舗で使えるお買い物券などをもらうことができますよ。

BRING™では、回収した古着を一部は寄付・リユース。着られなくなった衣類はポリエステルの材料として「ケミカルリサイクル」を実施しています。ポリエステルの繊維を素材やパーツに分け、分子分解することで再び洋服に生まれ変わります。何度でも繰り返せるリサイクルなんですよ。
また、リサイクルされたものは、再生ポリエステルのほか、再生ウール・自動車内装材などとして新たな活躍の場へ送り出されます。

どんなものを回収してもらえるの?

幸服リレーでは、すべての衣料品を回収しているわけではありません。回収できるものと回収できないものがあるため、事前に確認しておきましょう。

<回収できるもの>
・繊維製品全般
・靴
・鞄
繊維製品であれば、洋服以外でも回収してもらえます。Tシャツなどのトップス、ズボンやスカートといったボトムス、アウター、ハンカチ、ストールまで回収してもらえますよ。クローゼットやタンスに眠っているファッション小物があれば、この機会に見直してみるのも良いですね。

<回収できないもの>
・著しい汚れがあるものや汚物がついているもの
・布団
・下着
・体操着、学生服、水着
・革製品(革靴・革製鞄は回収OK)
・ぬいぐるみ
・繊維製品以外の布製品

大半の古着を回収してもらうことができますが、手放すものだからといって、汚れたものを持参するのは避けてくださいね。回収に持っていく前に一度洗濯を行い、汚れがひどいものは持って行かないようにしましょう。
幸服リレーでは一部の衣料品は寄付・リユースも行っています。「まだ使ってくれる人がいるかも」という気持ちで、回収に持っていくものを選ぶと良いかもしれません。

回収品の詳細は、幸服リレーを開催している店舗のホームページなどで確認してくださいね。

参加するにはどうしたらいい?

幸服リレーは全国のイオンモールで一斉に行われているわけではなく、各店舗によって期間限定で開催されています。1日限定の場合もあれば、数日間など期間もさまざまです。参加方法は簡単で、幸服リレー対象期間にイオンモール内の指定の場所へ古着を持ち込むだけ。

衣料品回収でもらえるお買い物券の条件は各店舗によって異なります。イオンの各店舗ホームページでよく確認し、持参するようにしてくださいね(一部店舗ではお買い物券以外の品を配布している場合があります)。

まとめ

不要になった衣料品は、数が少ない場合やブランド品などであればリサイクルショップやフリマサイトで売る人も多いですよね。しかし、引っ越しや衣替えなどのタイミングで一度に大量に古着が出たときは、衣料品の仕分けやサイトでの出品作業も大変です。そんなときは、幸服リレーのように手軽に参加できるリサイクル活動に参加してみるのはいかがでしょうか。不用品を処分できてお買い物券ももらえたら、一石二鳥ですね。

記事を作成・監修したマイスター

maho

高等学校国語科教諭、学校図書館司書教諭、国内旅行業務取扱管理者

maho

お買い物大好き、娘が生まれてからは可愛い子ども服に目が無いママライター。 もともと持ち物が多いのですが、結婚して転勤族となり、いよいよ身軽な生活を送りたいと思っています。丁寧でシンプルな暮らしを送るのが目標。 身近で取り入れやすいエコ情報お届けします。 他にも、色彩検定、旅程管理主任者、損害保険募集人の資格あり

初心者でもわかる!エシカル消費の目印「サステナブル・ラベル」

ツイートする ツイートする
TOP