ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

買取豆知識
買取豆知識

金の買取に手数料はなぜかかる?発生する理由や金を高く売るコツも紹介

2023.11.13

金を買い取ってもらう際に、見積書を確認すると手数料がひかれていた…。こんな経験はありませんか?実は金の買取には、手数料が発生します。高価買取が期待できる金は、少しでも高く買い取ってもらいたいものですよね。そこで今回は、金の買取手数料がかかる理由や相場について解説。また金の売却をお考えの方に、高く買い取ってもらうコツや買取店の選び方、買取方法などを詳しくご紹介します。「金売るならどこがいいの?」とお悩みの方やこれから金を売る予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

金を売る時は手数料がかかる!

多くの買取店では、金を買い取る際に手数料を設けています。金の買取手数料に関しては、特に法律で定められている規約などはありません。そのため手数料の有無や金額は買取店が自由に設定でき、店舗によって大きく異なります。

手数料がかかる理由

金以外の商品を売却した時は手数料がかからないのに、なぜ金を売却する際には手数料がかかってしまうのでしょうか。発生する理由について見ていきましょう。

お店の利益のため

金は買い取った後、加工・抽出して販売します。自社で加工や販売などを行えば、コストを削減できますが、技術や設備が整っていないと難しいのが現実です。そのため加工体制が整っている業者へ売却するのが、一般的です。しかし金は市場相場が決まっており、買い取った金を相場の価格で加工業者に売却してしまうと、お店の利益がなくなってしまいます。手数料を設定することで、お店に利益が入る仕組みになっています。

金の精製時に量が減るため

金を加工してアクセサリーやインゴッドなどの金製品にするためには、一旦高温で溶かし精製する作業を行います。その際、0.5%~2%ほど金の重量が減ってしまいます。金は総重量で買取相場が決まってしまうため、減った分を手数料として補っているのです。

手数料の相場

先ほど説明した通り、金の買取手数料の金額は買取店が自由に設定できるため、店舗によって金額は異なります。一般的な相場は、買取価格の1割~2割ほどと考えておけばよいでしょう。
たとえば、20万円分の金を売却した場合、手数料が1割の店舗は2万円、2割の店舗は4万円の手数料がかかります。1割違うだけでもこれだけの差がありますので、売却をする際は事前に買取手数料の割合をチェックしておきましょう。

手数料が無料のお店もある?

中には金の買取手数料を「無料」としている店舗もあります。無料と聞くと「お得!」と思いがちですが、一概にお得とも言えません。その理由として買取店の中には、金のグラム単価(買取価格)をあらかじめ低く設定しているお店があります。元々の買取金額が安ければ、いくら手数料が無料でもあまりお得にはなりません。
そのほか査定額が高額の場合や金などの貴金属を大量に売却した場合のみ、手数料が無料になるというケースもあります。

金を売る時の注意点

金を売却する時に注意しておきたいことについてご紹介します。

手数料を確認する

一般的な金の買取手数料の相場は、買取価格の1割~2割です。金を売却する際は、買取手数料の相場を考慮したうえでお店を比較検討しましょう。また買取店によって最初から手数料が差し引かれた買取価格を提示されるケースや、買取時でないと案内されないケースもあります。お店のホームページに手数料に関する注意書きなどが記載されていないか、よくチェックすることが必要です。

税金がかかるかチェック

金を売却した際に、1年間で50万円以上の利益が出た場合は「譲渡所得税」が課税されてしまいます。ちなみにここでいう利益とは、売却金額のことではなく「譲渡益」のことを指します。 「譲渡益=売却価格-(購入価格+売却にかかった費用)」です。
また譲渡所得税は、金の所有期間によっても課税額が異なります。所有期間が5年以上の場合、課税額が半分で済みます。

なお譲渡益は、金の売却で得た利益以外にも、株やほかの貴金属などで得た利益も合算されるので、注意が必要です。ほかの譲渡益がある場合は、譲渡所得が増え結果的に損をしてしまう恐れがありますので、税金の計算はしっかりと行いましょう。

買取相場・重さ・純度を知っておく

金の買取相場は日々変動しています。数日前には高値で取引されていた金が、実際に売却する時には価格が下がってしまっているケースはよくあることです。
ですので、金を売却する際は、常に相場のチェックを心がけましょう。

また買取相場を把握しておけば、ある程度の買取価格を予想することが可能です。おおまかな買取価格は、以下の計算式で算出できます。
「金の買取価格=買取相場×純度×重量-手数料」です。
例)相場:5,000円/g、純度:18金(75%)、重量:20g、買取手数料:10%
この場合の買取価格は、5,000円×0.75×20g×0.9=33,750円になります。

本人確認書類の準備

金を売る時は、本人確認書類を必ず持参しましょう。古物商にあたる商品を取引する際、本人確認は法律で義務付けられています。本人確認を怠った場合、法律により罰則が科されるため、正当な買取店であれば、金の買取の際に本人確認書類の提示を求められます。もし高額な取引にもかかわらず本人確認を要求しない買取店は、悪質な業者の可能性があります。注意しましょう。

売却の際は、一般的に下記のいずれかの書類が必要です。
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号通知カードは不可)
・健康保険証(別途確認書類が必要な場合あり)
・運転経歴証明書
・特別永住者証明書
・そのほか氏名・生年月日・住所・顔写真を確認できる書類

ちなみに200万円を超える取引の場合、さらに本人確認が強化されます。

金を売る時の注意点は6つ!税金や買取専門店の選び方なども徹底解説

信頼できる買取店を選ぶポイント

金を適正価格で買い取ってもらうには、買取店選びも重要なポイントです。ここでは、信頼できる買取店の特徴について見ていきましょう。

実店舗やしっかりとしたホームページがあるかどうか

近年は、実店舗を持たず宅配買取などでインターネット上だけの取引を行うところも増えてきています。しかし実店舗がない買取店の中には、「現金を振り込んでくれない」「商品を返品してくれない」などのトラブルが起きているケースも。
まずは実店舗の有無を確認してみましょう。

またお店のホームページをチェックすることも大切です。大手や実績豊富な買取店は、ホームページに所在地や問い合わせ先などが明確に記載されており、内容が充実している傾向にあります。反対に会社概要や基本情報が不十分な買取店は、悪質な業者の可能性もありますので注意が必要です。
売却する前には、ホームページのチェックも忘れずに行いましょう。

金の買取実績が豊富かどうか

金などの貴金属の買取実績が豊富なお店は、基本的に信頼できる買取店と言えるでしょう。買取実績はホームページで容易に確認できます。
買取実績はお店にとっては特にアピールしたい部分でもあるので、公開していないお店は信頼できるとは言い難いでしょう。

店員の説明や対応が丁寧かどうか

信頼できるお店の特徴として挙げられるのが、店員の対応です。こちらの疑問点に対して、店員が丁寧に説明・対応してくれるお店は、優良なお店と言えるでしょう。 電話やメールでの応対も同様です。

書類をきちんと作成してくれるかどうか

基本的に金の買取の際は、見積書や契約書と言った書類の作成が行われます。書類は、クーリングオフや安心して取引するためにも必要なものです。書類の作成を拒むようなお店は、悪質な業者を疑ってもよいかもしれません。こういった悪質な業者の手口として、書類がないことを理由に、返品できないなどといったケースも多く発生しています。

どのような手数料が必要か

買取の際に発生する料金には、買取手数料のほかに出張料・キャンセル料・査定料・振込手数料・送料などがあります。これらの料金も店舗によって異なるため、事前にどのような費用がかかるか確認しておく必要があるでしょう。
いくら買取価格が高額だったとしても、手数料を多く引かれてしまうと損をしてしまう場合も。手数料を引いた最終的な買取価格が高いお店や、金額の内訳について丁寧な説明があるお店などを選ぶようにしましょう。

金を高く買い取ってもらうコツ

金を少しでも高く売却するには、どのようなことに気を付ければよいでしょうか。ここでは、金を高く買い取ってもらう方法をご紹介します。

金相場を事前に把握しておく

日々変動する金相場は、こまめにチェックしておきましょう。多くの買取店のホームページでは、毎日の金の相場を公開しています。金相場は、大きく変動する特徴があるので、売り時を見極めることが大切です。理想は金相場の値動きを日々把握しておき、高くなったタイミングで売ること。ですが、実際には見極めるのは難しいものです。売るタイミングを迷った時は、あらかじめこの金額まで上がったら売るという目安の金額を決めておくといいですよ。

付属品や鑑定書を揃えておく

金製品の付属品がある場合は、一緒に持参しましょう。たとえば、保証書や箱、金製品に宝石が付いていれば鑑定書や鑑別書などです。付属品の有無は、査定の際にプラスになることが多く、より高価買取へとつながります。特に鑑定書などは、製品が本物である証明になるので、大切に保管しておくとよいでしょう。

複数の買取店を比較検討する

金を高く買い取ってもらうためには、複数の買取店を比較検討することも大切なポイントです。買取店の多くは、査定を無料でしてくれます。いくつかの店舗で査定してもらい、しっかりと見積もりを比較することが重要です。金の買取相場は決まっていますが、発生する手数料や買取価格は店舗によって大きく異なります。できるだけ手数料が安く買取価格が高いお店を選ぶようにしましょう。

金の買取方法3選

金を買い取ってもらうには、主に3つの方法があります。それぞれ具体的な買取方法やメリットなどについて見ていきましょう。

店頭買取

店頭買取は、自分で店舗に商品を持ち込み、その場で買取・査定してもらう方法です。即現金払いを行っているお店も多く、すぐに現金を受け取りたい方にはおすすめです。さらに店員に査定の内訳を詳しく聞いたり、金額を交渉したりなどもスムーズにできます。
自分の好きな時に売却できる一方で、お店で待ち時間が発生してしまうことも。また高価なものや高額買取だった場合、大金を持ち運ぶなどのリスクもあります。

出張買取

出張買取は、お店のスタッフが自宅まで訪問し、買取や査定を行う方法です。高価な金や貴金属を持ち歩く必要がないため安心。また重量物や大量のものを売却する際も、運ぶ手間を省ける点も魅力です。まとめて査定してもらいたい方にはおすすめの方法でしょう。
基本的に出張買取は、事前に訪問日時を予約するシステムです。日程の調整が必要なため、忙しく時間を確保するのが難しい方には利用しにくいかもしれません。また地域によって対応していないところもあります。

宅配買取

宅配買取は、自宅で売却したいものを梱包し、買取店に送って買取や査定をしてもらう方法です。店舗に出向く必要がなく、好きな時間に梱包・郵送が可能なので、自分の都合に合わせて買取サービスを利用したい方におすすめ。また全国の買取店の中から好きなお店を選べるので、周りに買取店がないという方にも適した方法です。
宅配買取は、一般的に発送から査定まで1週間ほどかかることも多く、すぐに現金化はできません。また自分で発送・梱包を行う必要があり、依頼した商品を返送してもらう際は、送料がかかるお店もあります。

エコリングなら出張料も無料で買取

エコリングでも自宅にいながら簡単に査定が可能な出張買取や宅配買取を行っています。出張料0円や無料の宅配キットなど、料金がかからないサービスも。買取品目も豊富なので、金製品を手軽に売りたい時にはおすすめです。金の買取手数料を知りたい方は、エコリングにお問い合わせください。

金を売る時は買取手数料がかかることを知っておこう!

金を売却する時には、買取手数料やほかにもさまざまな料金がかかる場合があります。「実際の査定金額よりも低くなってしまった」と、ショックを受けないためにも手数料がかかることを知っておくとよいでしょう。手数料はお店のホームページなどでも確認できます。少しでも高く売るためにも事前にチェックしてみてくださいね。

不要な貴金属を売って
お得に変えてみよう!

不要になった貴金属はございませんか?不要だからといってずっと閉まっておくのは勿体ないです。エコリングでは、貴金属やジュエリー類以外のものでもなんでもお買取りさせていただきます。一度買取できるか?いくらになるか相談してみませんか?

エコリングではLINEで簡単に買取相談ができます。ぜひ一度ご相談ください。

LINEで買取相談する

記事を作成・監修したマイスター

TANAKAさん
小さな2人の田中を育てながら、オールジャンルで執筆中のアラフォー世代。趣味はお酒と睡眠。なんでも捨てたがるのに、なぜか片付かない過去の思い出の品とともに暮らしています。

24KGPの意味は?金製品と似ているけど価値はある?高く売れるコツも解説

ツイートする ツイートする
TOP