ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

整理整頓
整理整頓

断捨離しまくった結果どうなった?成功例と失敗例をご紹介

2023.1.31


自分の不要なものを処分し、ものへの執着からも離れる断捨離。自分に必要なものだけを残すため、部屋が快適になり、すっきりとシンプルな暮らしが手に入ることで注目されています。

また、運気がアップしたり、お金が貯まったりといった不思議な効果を体験した方の話を耳にしたこともあるかもしれません。さまざまな効果が期待できそうな断捨離に興味をお持ちの方も多いでしょう。

そこで、この記事では断捨離しまくった結果、成功と失敗の体験談についてご紹介します。これから断捨離しようと検討している方は参考にしてみてくださいね。

【成功例】運気に変化があった

断捨離すると、開運につながるといったことを聞いたことはありませんか?SNSでも断捨離によって運気に変化があったと報告している人が多く見られます。実際に運気がアップした方の体験談をご紹介しましょう。

・断捨離で仕事運がアップ!

会社を辞めてとにかく全てをスッキリさせたくて、不要なものを全て断捨離しました。靴や服は、各シーズン7つずつしか残さず最低限にしたのです。その後、なんだかどんどんやる気がアップし、自己研鑽しまくりました。仕事に必要な国家資格を2つ取得、さらに英語も頑張ったら、1年間で1000時間取り組んでいて日常会話が難なくできるように!すると、仕事の依頼が絶えなくなり、人生変わったのです。(30代/女性/ファンドマネージャー)

・運上げには断捨離が効果抜群!

毎日バタバタしており、不要なものも放置して溜め込んでしまっていました。その結果、なんとなく家の中がどんよりしていて、運気が下がっているような気分に…。気持ちも上がらない家をどうにかしたい!そんな思いもあって、家全体を誰にいつ見られても恥ずかしくないくらい整理し、水回りの掃除もしました。

さらに、床掃除も徹底して行ったのです。その結果、運気が一気に好転し、家の中もパっと明るくなったように感じます。ズボラな方も、運上げのために断捨離や掃除をするのはおすすめですよ。(50代/女性/スーパー勤務)

・割れた鏡を捨てたら彼氏ができた!

なかなか思うように恋ができない私。合コンに行ったり、アプリに登録したりしてみるものの、上手くいきませんでした。そんな時、断捨離すると恋愛運もアップできると耳にしし、もうこれはやるしかない!と決意。不要なもの、割れた鏡、さらには欠けた食器も処分しました。

すると、その後偶然再会した昔の友人と意気投合し、恋愛に発展!そして、彼氏ができたんです。断捨離して運気がよくなったからか、貯金ゼロだった私が貯金もできるように!色々起こりまくり本当にびっくりしています。

あとから知ったことですが、割れた鏡は恋愛運に、欠けた食器は金運に影響するとのこと。何気なく欠けたり割れたりしたまま使ってしまっていましたが、良くない方向に影響していたことを痛感した出来事でした。今後も鏡が割れたら迷わず捨てるようにしようと思います。(20代/女性/デパート受付)

・断捨離で運気を上げたかったら?

できるなら断捨離して早めに運気アップしたい!と思っても、以前よりも好調になるために要する時間は人それぞれです。断捨離で運気を変えるには、精神的な変化も影響します。断捨離は自分の内面と向き合いながら、本当に必要なものは何かを取捨選択していく作業でもあるのです。運気に変化を感じたら、自分自身の精神面も整いつつあるといえるでしょう.

断捨離の効果で運気が上がると聞くと、スピリチュアルな印象があり、ばかばかしいと感じる方もいるでしょう。しかし、断捨離で運気に変化があった方の話を聞くと、いい方向に運気がアップし清々しい印象を受けます。そのため、気分転換を兼ねて断捨離を頑張ってみようという気持ちにもなるのではないでしょうか。あまり、スピリチュアルなことや運気に興味がない方も、断捨離をきっかけに心や体がスッキリし、快適な生活を実感できると思います。

【成功例】お金が貯まるようになった

お金が貯まった方のなかには、臨時収入があったり、無駄なものを買わなくなったりしたことがきっかけになった、といった体験談がありました。

・断捨離したら臨時収入が!

汚いデスク周りは書類が山積みで何がなんやら分からない状況だったため、断捨離して書類を整理。すると、忘れていた昔の申請書類が出てきてお金が入りました。さらに、昔軽い気持ちが買った株が出てきて爆上がりしていたことが発覚したのです。臨時収入があり、断捨離効果を実感しました。すごいテンションが上がった出来事でした。(40代/男性/メーカー営業)

・断捨離でとりあえず買うことがなくなった!

断捨離をしたことで、自然とお金が貯まるようになりました。その理由は、とりあえず買うことが無くなったからです。今までは、セールのたびに、「安いからとりあえず買っておこう」といった行動を無意識のうちにやっていました。とても気に入ったわけでも、絶対に必要なアイテムでもないため、結局着なくなってタンスの肥やしになっていたのです。

また、「飲み会に誘われたからとりあえず参加しておこう」といったように、なんとなくお金を使う行動をしていました。しかし、断捨離すると自然に取捨選択がうまくなり、買い物で失敗したり後悔したりすることも激減。無駄遣いをしていないつもりでも、意外と使っていたことを実感するようになりました。(50代/女性/サービス業)

・断捨離すると、ものが迷子にならなくなった!

私は、部屋の片付けが苦手でした。そのためか、家の中でものがなくなることが何度もありました。探しても探しても見つからず、結局買わなければならないという負のループに…。そんな自分に嫌気がさし、断捨離することを決意!要らなくなったもの、何個もあるものを処分しました。断捨離中は、驚くほど同じものが何個も出てきて自分に呆れてしまうほどでした。
断捨離後は、ものの所在が明確になり、家にものが増えなくなっただけでなく、無駄な出費も減ったのです。その結果、自然とお金が貯まるようになりました。(30代/男性/飲食店勤務)

・断捨離すると無駄な買い物が減り、お金が貯まる理由は?

大事なお金のことだからきちんと覚えているつもりでも、時間が経過すると意外に忘れていることも多いです。断捨離することで、臨時収入につながれば一石二鳥ですね。

全国の20~60代の男女2350名にTrackR, Inc.が調査した「探し物に関する調査」によると、日本国内で1年間のうちに紛失したものの総額は約1.7兆円にものぼることが判明しています。1人あたりに換算すると約22,139円もものを失くしていることになるのです。

1個あたりは数百円のものでも年間を通してみると、莫大な金額となることが分かります。調査結果からも見て取れるように、部屋にものが溢れていると、必要なものが見つからず同じものをつい買い込んでしまいがちです。しかし断捨離ができると、ものの所在が明確になり、ものを増やさないよう意識した生活ができます。

【成功例】時間に余裕ができた

成功例のなかには、断捨離をした結果、時間的な余裕が生まれた方もいます。

・洋服選びの時間が短縮!心の余裕にもつながった

昔洋服が大好きだったため、クローゼットから溢れかえるほどの洋服がありました。もう着ない洋服でも思い出があり、なかなか捨てられず…。しかし、洋服の収納場所もなくなり、部屋をどんどん圧迫していく状況で、断捨離を決意しました。クローゼットには、お気に入りの洋服とヘビロテしている洋服のみにしたのです。

その結果、毎日洋服を選ぶ時間がかからなくなりました。枚数が減ったことで、洋服をよい状態で管理できるようになったようです。また数が減り定位置に戻せるようになったため、探し物をすることがなくなりました。ものが少なくなったことで視覚情報が減り集中しやすくなるという驚きの効果も!時間に余裕ができた結果、心の余裕にも繋がりました。若いころの洋服は処分しましたが、思い出まで捨て去られるわけではないので、今後も要らなくなった洋服は潔く断捨離していこうと思います。(40代/女性/看護師)

・探し物は時間と心の余裕を奪う

実際に全国の20~60代の男女2350名にTrackR, Inc.が調査した「探し物に関する調査」によると、約80%の人が探し物に費やす時間が「無駄」だと感じているにも関わらず、年間約145時間もの時間を探し物に費やしていることが判明しています。145時間は約1週間分の時間ということです。探し物をしている時間は、毎回ちょっとした時間に感じるかもしれませんが、積み重ねるとかなりの時間を要していることが分かるでしょう。

断捨離をすると、ものの管理がしやすくなるため、探す手間が無くなり、時間に余裕ができるのです。部屋にものが溢れて窮屈だと、心も窮屈になってしまいます。時間に余裕が生まれることで、結果的に趣味や自己研鑽のための資格取得など自分のための行動ができるようになるはずです。断捨離で時間に余裕ができた結果、心にもゆとりが持てるようになるといいですね。

【成功例】家事がラクになった

断捨離の結果、家事がラクになった体験談をご紹介しましょう。

・断捨離すると趣味の時間が持てるように!

毎朝掃除をするのが日課の私。毎日キレイにしているつもりでも、子どもたちの書類や置きっぱなしのものなど、いつの間にかものが増えていました。そのため、掃除をする前に片付けをしなければならず、掃除するのも一苦労。掃除に労力を割かれることがどんどん苦痛に感じていくようになったのです。どうにかラクにならないものかと調べているうちに断捨離に辿り着きました。

いざ断捨離すると、意外に不要なものも多く、比較的手際よく処分できました。その結果、片付けに時間を取られることがなく、毎日さっと掃除を終わらすことできるようになったのです。また、掃除がしやすいのでこまめに片付けをするようになり、以前よりも部屋をキレイに保てるようになりました。片付けや掃除に費やしていた時間は、お菓子作りをしたり、映画を見たりといったように、今までやりたくてもできなかったことや趣味の時間として使えるように変化して嬉しい毎日です。(50代/女性/専業主婦)

・断捨離で料理のレパートリーが増えた!

家事を楽しくするには、環境が大事だと痛感させられた出来事がありました。
私は、フルタイムで働いており、帰宅後はバタバタとご飯づくりに追われます。その影響もあり、キッチン周りはお世辞にも片付いているとはいえない状況でした。調理器具もヘビロテしているものしか使わないし、片付けに手間がかかるものも使わないようにしていました。だって、普段使わないものは取り出すのも大変だし、使用後に片付けるのも一苦労で、よりストレスになるんです。でも子どもに「お母さんのご飯っていつも一緒で嫌」と言われてしまって…。自分でも分かっていましたが、できる範囲で頑張っているつもりだったのでへこみました。

この出来事を友人に相談すると「断捨離すれば、変われる」とアドバイスされたんです。そして半信半疑で、キッチン周りの断捨離をすると、驚くほどスッキリ!作業スペースが確保されキッチン用品も取り出しやすくなり、料理のレパートリーもどんどん増えました。今までは「片付けるのが大変だからこの料理はやめよう」という思考回路になっていたけど、「食べたいから作ろう」と思えるように。

断捨離しまくった結果、家事がラクになりモチベーションが上がったのです。キッチンが整ったら、家事がラクになっただけでなく楽しくもなって最高です。今では、子どもたちからのリクエスト料理も喜んで作っています。(30代/女性/化粧品メーカー勤務)

・家事をラクに楽しくしてくれる断捨離

ものが多いと散らかりやすく、掃除の前に片付けから頑張らなければならず、掃除をするのも一苦労です。断捨離をするとものが少なくなるため、掃除のたびに移動させたり、持ち上げたりする動作を減らせます。小さなことではありますが、掃除は毎日のことなので負担が減ると実感できるでしょう。断捨離がすぐにできない場合でも、ブランケットやクッション、ぬいぐるみなどをしまうだけでも随分家事がラクになるはずです。

【失敗例】手間がかかりすぎる生活になった

断捨離してスッキリした家のほうが、無駄のない丁寧な暮らしが送れそうなイメージがあります。しかし断捨離しまくった結果、後悔したケースもあるようです。ここからは、断捨離をしまくった結果、失敗した例をご紹介しましょう。
こちらの失敗例は、断捨離した結果、優雅な生活とは逆に手間がかかりすぎる生活となってようです。

・断捨離で無駄な時間が取られることに…

ものが少ない部屋って大人の余裕が感じられて素敵ですよね。そんな無駄のない生活に憧れて断捨離を決意。購入したけれどあまり使用しなかったアイロンやアイロン台を友人に譲ったり、あれこれ余計な電化製品を処分したりしました。その結果、部屋はすっきりし、余計なものがない優雅でシックな部屋を手に入れることができたのです。

しかし1ヵ月経過した頃、断捨離を後悔することになりました。処分したものは、あまり使用していないものでしたが、忙しいときや気になるときのメンテナンスに重宝するものばかりだったのです。

アイロンに関していえば、「クリーニングに出す必要があるの?」といった衣類も年中クリーニングに出すことになりました。その結果お金はかかり、店舗への往復時間も取られることに。結局、新しいアイロンとアイロン台を再度購入し、ハンドクリーナーも追加しちゃいました。(20代/女性/営業職)

・断捨離依存症に注意しよう

ものを減らすことばかりに囚われると、神経質になってしまい、捨てないことに恐怖心が芽生える「断捨離依存症」の状態になることもあります。断捨離の本来の目的とは、不要なものを手放すことではありません。「ものに対する余計な執着や感情を手放し、気持ちも体も軽やかになること」だと忘れないようにしましょう。

無駄なものがないすっきりとした家は、丁寧で余裕のある暮らしを彷彿させます。しかし、自分のライフスタイルに合った断捨離をしなければ、お金と時間を取られ、自分自身を苦しめてしまう結果にもなりかねません。断捨離する際は、過剰になっていないか注意しておきましょう。

失敗例】必要なものも捨ててしまい買い直すことになった

昔好きだった音楽のCDや、仕事で必要となり購入した書籍などが部屋に積みあがっていませんか?こちらの失敗例は、「捨てハイ」になり断捨離しまくったものの買い直す必要が生じたという体験談です。

・断捨離しすぎて「捨てハイ」に…

「心機一転、なにかを始めて気分を一新させたい」と思っていた頃にメディアでブームだったのが断捨離。そこで、私も決意し、家中を一気に断捨離していったのです。とにかく断捨離しようと、昔使用した本やCD、仕事で必要だった本などを捨てまくりました。 すると、捨てるのが楽しくなって「捨てハイ」の状態になり、どんどん物が捨てられるようになったのです。捨てる瞬間に自分が必要ない、価値がないと判断したものは捨てまくりました。

しかし、勢いで断捨離しまくった結果、数年後慌てて買い直す必要になった本が…。絶版の本はなかったものの、入手困難でかなり大変でした。友人も断捨離しまくって紙媒体を処分し、電子書籍に切り替えましたが、配信会社の都合で重要な書籍が消えてしまったこともあったようです。仕事によっては、断捨離しまくると危険なこともあると痛感した出来事でした。(30代/女性/デザイナー)

・買い直すのに費用がかさんでしまった

コロナ禍になり、自宅で過ごすことが増えたため、断捨離を始めました。今まで友人の結婚式に参列することも多かったですが、コロナ禍の影響で全くなくなりドレスの出番もありませんでした。なかなか世間の状況も落ち着かないため、今後も結婚式に参列することはないだろうと判断。仲の良い友人もほとんどが結婚していたこともあり、ドレスや靴、カバンなど全て処分しました。

しかし、withコロナ生活となってから長年会っていなかった地元の幼なじみから結婚式の招待状が届いたのです。正直焦りました。おめでたい気持ちがあるものの、着ていくものがない…!どうしよう…と。

ドレスは姉から貸りましたが、靴やカバンは再び購入することに。全て買い揃えるよりは安く済んだものの、痛い出費でした。めったに出番がなくても、いざ手元に無いとなると不便だと痛感しました。(20代/女性/銀行員)

まとめ

断捨離しまくった結果、成功した方と失敗した方の体験談をご紹介しました。断捨離をすると、ものを減らせるだけでなく、運気に変化があったり、家事がラクになったりすることがあるようですね。
その一方で手間がかかる生活や、買い直すことになった方も。断捨離を始めたら一気に捨てたくなるかもしれませんが、冷静な判断をしながら開運につなげましょう。

不用品は売って
お得に変えてみよう!

断捨離で出た不用品にお困りではございませんか?それをゴミとして処分してしまうのは勿体ないです。エコリングでは不要になったバッグ、服、靴、アクセサリー類などなんでもお買取りさせていただきます。 一度買取できるか?いくらになるかご相談してみませんか?

エコリングではLINEで簡単に買取相談ができます。ぜひ一度ご相談ください。

LINEで買取相談する

記事を作成・監修したマイスター

TANAKAさん
小さな2人の田中を育てながら、オールジャンルで執筆中のアラフォー世代。趣味はお酒と睡眠。なんでも捨てたがるのに、なぜか片付かない過去の思い出の品とともに暮らしています。

「断捨離したら人生変わった」体験談|聞けば必ずやる気がアップ!

ツイートする ツイートする
TOP