「遺品整理は心の整理」、遺品整理のコツお伝えします | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

鑑定士日記

2017.7.25

「遺品整理は心の整理」、遺品整理のコツお伝えします

ep_1

こんにちは。鑑定士の丸山です。

大切な人が残した遺品。捨てるにも思い出があって捨てられない、手放す気にはなれず、ずっと手元に残ってしまう。そういった理由で整理できない人がたくさんいらっしゃいます。 そこで、本日お伺いしたお客様のエピソードを元に遺品整理のコツをお伝えしたいと思います。

ep_3

遺品整理のエピソード

以前、お買取りに行かせていただいたお客様のお話です。

年配の男性の方からの出張依頼でした。
高齢の為、自動車の運転も難しく店舗に行けない。連れて行ってくれる人もいないので、出張に来てほしい。との事でした。ご自宅に伺うと、1人のご高齢の男性の方が出てこられ、家の中に案内してくださいました。お客様が用意してくださっていたお品は、たくさんの貴金属・ジュエリー類でした。大きなダイヤや、ルビー等、とても華やかなジュエリー類。「素敵なジュエリーですね。奥様の物ですか?」と質問すると、少し悲しそうな表情になったお客様。話を聞いていくと、1年ほど前に奥様が亡くなられたとの事でした。

でも、しばらくは奥様の物をなかなか手放す気にはなれずに、ずっと手元に置いていたそうです。「2人暮らしで子どももいないから、あげる人もいない。処分しようかと思ったけど価値も全然分からんし・・・。でも、もう家内がいなくなってから1年も経ったし、いつまでも置きっぱなしにしておくわけにもいかんからな・・」と仰るお客様。

大切な奥様の遺品です。意を決してエコリングにご連絡をくださったお客様の為にも、お客様の気持ちも一緒に精一杯のお買い取りをさせて頂こうと思いました。1点1点しっかり鑑定させて頂き、石のお値段もしっかり付けさせて頂きました。お査定中も、奥様との思い出話を色々とお話してくださいました。お客様と奥様の思い出が詰まったご自宅でいろんなお話を聞かせていただき、お会いしたことのない奥様のことがとても想像でき、私もとても感慨深い気持ちになりました。

一通りお話を聞かせて頂いた後に、いつも家で1人だから、こうして話を聞いてもらえるのが嬉しいわ。とお客様が言ってくださいました。私はただお話を聞かせてもらっていただけなのに、お客様が喜んでくださった事がとても嬉しかったです。お査定金額を提示すると、あなたは信用できるから全部売るよ。と言って下さいました。そして、ジュエリー以外にも、なかなか処分に踏み切れなかった奥様の衣類やバッグ、日用品等もみてくれんか?と言って頂き、結果たくさんのお品をお買取りさせて頂きました。

帰る時も、話が出来て良かった。と言って頂き、最初に見たときのお客様の顔と比べると元気なお顔に見えました。そして少しスッキリしたようにも見えました。 私はお買取りをさせて頂いただけですが、それによって少しでも、お客様が笑顔になってくだされば本当に幸せです。お買取りさせていただくお品は、お客様にとってとても思い出のつまった物かもしれない。それを手放そうと決断され、それがまた必要としている方の元へ届く。そんな方々の気持ちが込もったお品をお客様から新しいお客様へ届ける架け橋となる仕事をさせて頂いていることに感謝し、今後もたくさんのお客様からお買取をさせて頂きたいです。本当にありがとうございました。

ep_4

遺品整理のポイント

1.気持ちの整理をする

遺品整理でもっとも重要なことは、気持ちの問題です。
捨てられない理由としては「思い出があって捨てられない」、「生前大切に使っていたものだから」等故人を大切に思う気持ちでしょう。
ですが、生前時を思い出すことは大切なことです。まずは時間を置いて遺品と向き合うことが大切です。

2.遺品の種類を分ける

気持ちの整理がついたら、遺品を3つの基準で仕分けすることで迷わず整理することができます。

1.本当に必要なもの
2.必要がないもの
3.もう一回考えるもの

この3つを基準に考えると迷わず整理できます。
ですが、エピソードでもあったような奥様の私物、日用品、アクセサリー等は使わないが思い出があって1歩が踏み出せないと思います。 そういったときは、いくつかだけ置いて後は必要がないものに仕分けする方が良いでしょう。

3.仕分けしたものを処分する

仕分けができれば、あとは処分するのみです。
処分の仕方は、2通りあります。

1つ目は自分で処分する方法です。
小さいものであれば一般家庭用の可熱ゴミとしてだせます。ですが、大型家電や大型家具だと市役所まで粗大ゴミとして自分で運ばなければなりません。

2つ目は業者に依頼する方法です。
業者はエコリング出張買取サービスのような、ご自宅まで不用品を買取してくれる業者がたくさんあります。業者によっては大きなものは回収費用がかかるものがあるので、費用がかかるのか無料なのかをよく見てご利用ください。

エコリング出張買取
<ポイント>

・ご不用品はすべて買取
・大型家具、大型家電はお取扱いできません。

整理整頓(エコリングプロデュース)
<ポイント>

・ご不用品はすべて買取
・大型家具、大型家電は別途料金がかかる

最後に

エコリングで買取したものは次のお客様が使っていただけるように販売します。
「捨てる」と考えるのではなく、次の誰かに「使ってもらう」と考えれば遺品整理もしやすくなると思います。 遺品整理をすることで、気持ちの整理もできます。
遺品整理でお悩みの方はぜひ一度エコリングの出張買取サービスをご利用ください。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする