魔法の国のアクセサリ?魅惑のアルケミー・ゴシック | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

海外のトレンド

魔法の国のアクセサリ?魅惑のアルケミー・ゴシック

アルケミー・ゴシックの小物について1

個性を極めた天下に2つと存在しないブランドがあります。アルケミー・ゴシックは、こうしたブランドの一つで、中世の魔法を思わせるファンタジー系の小物を中心に扱うブランドです。ハリー・ポッターシリーズを生み出したイギリスの海外トレンドです。

中世ヨーロッパ、まるでゲームに出てくる魔法アイテム

アルケミー・ゴシックのテーマは、ずばり「ゴシック」です。ヨーロッパの中世がテーマなのです。骸骨、こうもり、ドラゴンと小物のデザインはどれも、まるでゲームに出てくる魔法のアイテムです。振りかざすと、不思議な魔法が使えたり、不思議な生物が飛び出してきそうですね。アルケミー・ゴシックでは、指輪、ペンダントが人気商品です。

アルケミー・ゴシックのアクセサリはピューター製

アルケミー・ゴシックの怪しく鈍く光る金属部分はピューターでできています。ピューターとは錫を主成分とする合金で、加工がしやすいのが特徴です。見かけは派手ですが、高価な材料は使われていません。そのため、お手頃な価格で購入することができます。ピューター製のアクセサリで数千円から高級なものでも2、3万円です。

個性派に向けた個性派のための独創的ブランド

アルケミー・ゴシックの小物について2

かなり個性が強く、好き嫌いははっきり別れるブランドでしょう。万人受けするものは作らず、徹底的に個性派の人の好みに合うような商品展開がされています。主力商品はペンダントや指輪ですが、カレンダーや置き時計などの小物もあります。

あまりに個性が強いだけにTPOに注意しよう

よほど特殊な職場でない限り、これらのアクセサリが活躍するのは難しそうです。プライベートで自己表現の手段としてならば、活躍の機会は無限大でしょう。ゴシックというジャンルがそもそも万人受けしないどころか、「好き」、「嫌い」がはっきりと別れるものなので、相手によっても小物を選ぶ必要がありそうです。イギリスの社会はこうしたサブカルチャー的な文化に批判的で使える場面は、日本以上に限られるようです。その点は日本のほうが恵まれているようです。

アルケミー・ゴシックのお求めはネット通販が主流

アルケミー・ゴシックの直営店というものは日本にはありません。これらのアイテムはお店で見かけることはまずありません。また、ブティックなどにおいてあることよりも、輸入雑貨店で見かけることのほうが多いでしょう。置いてある店を探すのも大変なので、ネットでの通信販売がおすすめです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする