海外の新トレンドは中国の中古スマホ買い取りビジネス | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

海外のトレンド

海外の新トレンドは中国の中古スマホ買い取りビジネス

海外トレンド・買取・中国1

中古スマホを売る際に最も気になるのは買い取り価格だと思います。買い取り価格は機種やバージョンによって様々ですが、人気機種の中でもiPhoneの買い取り価格は断トツで高く、定価に近い価格で買い取ってもらえることもあるくらいです。なぜ、そのようなことが出来るのか、また、買い取ったiPhoneはどこに行くのか説明します。

海外のトレンドとして拡大している中国での中古スマホの需要

海外トレンド・買取・中国2

日本で買い取りされたスマホが国内で出回ることももちろんありますが、そこまで大きな市場ではありません。では大量に買い取りされたスマホは一体どこに流れているのか、その答えは中国にあります。日本の中古スマホは海外でも特に、新興国で大人気です。新興国では数年前のモデルでも需要があり、価格が下がっている中古品は幅広い層に手が届きます。日本では最新機種が大人気ですが、新興国では特に安く手に入れることが出来る型落ち商品が人気なのです。中古のスマホ市場において中国・香港は世界最大の規模を誇っています。先進国で買い取りされたスマホは香港を経由して需要の高いアジア圏へと供給されます。変動している香港での取引価格を基に算出した買い取り価格を基準にして、買い取り業者は日々買い取り価格を決めているといいます。とてもグローバルな市場で買い取り相場が動いているのです。国内で買い取られた中古スマホの多くは、オンライン上で開催されている秘密裏のオークションで取引がされています。日本での定価を大きく上回る額で取引されることもあるそうです。落札した業者は、自国の販売店に卸すという仕組みが出来上がっています。

中古スマホはiPhoneが断トツの人気です

新興国では多くの種類の中古スマホが流通していますが、最も人気なのは世界的ブランドのiPhoneシリーズです。知名度や普及度が高いこと、中間的な価格帯であること、廉価版を出さない姿勢が人気の後押しをしていると考えられます。ですので、買い取り業者にとって仕入先である日本でも比較的に高い買い取り金額を実現出来るのです。日本人が払っても良いと考える金額以上の買い取り価格で、海外の人々が購入したいと考えるからです。日本における中古スマホの需要はますます高まっていくと考えられます。日本から中古のスマホが輸出されていく様相は、過去に中古車が日本から輸出されていく歴史と近いものがあります。先進国での人気モデルが型落ちになり、中古品となって新興国で購入されるのです。それを狙い買い取り業者が国内外問わず日本で増加していくのです。まだまだiPhoneの買い取り市場は発展途上ですが、これからその動向に目が離せません。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする