知りたい!トレンド楽器の高価買取テクニック | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

知りたい!トレンド楽器の高価買取テクニック

昔、吹奏楽やバンドなどのメンバーで楽器を持っているという方の中には、今は使っていないという方もいらっしゃることでしょう。トレンド楽器がクローゼットに眠ったままになっていませんか?トレンド楽器の高価買取テクニックを勉強して、高値で買い取ってもらいましょう。

トレンド・楽器1

トレンド楽器【サックス】の高価買取ポイント

サックスは初心者でも音が出しやすく、大人になってからジャズを習う方もいらっしゃるためトレンド楽器の1つです。トレンド楽器のサックスを高価買取してもらうポイントについてご紹介しましょう。
高価買取のポイントは、サックスの買い取りをしてもらうお店が、どのような査定方法をとっているかをチェックすることです。
一般的な楽器買い取り店では、そのお店で決められている製造メーカーと機種の価格から、キズやへこみ、ラッカーのはがれ具合、カスタマイズをした部分などをマイナス査定していきます。このような査定の場合は、使い込まれて音が出しやすくなっていたり、吹き込むことによって音のバランスが良くなるなっている等のプラス面は見てもらえません。
サックスという楽器は、使い込めば使い込むほど新品の楽器よりも音がスムーズに出るようになったり、渋い音を演奏できるようになります。楽器買取店によっては、減点方式ではなく古い楽器の個性をプラス査定としてみてもらえるところもあります。
すべての買い取り店に言えることなのですが、サックスの楽器を買い取りする前は楽器の穴をふさぐタンポという部品の劣化に注意をしなければいけません。サックスは、タンポが劣化していると、すべてのタンポ交換をするためにアルトサックスの場合で5万円以上もかかってしまいます。タンポの部品が劣化していると高価買取をしてもらえない確率が高いため、売ることを考えている場合はクリーニングペーパーなどを使ってタンポのお手入れを怠らないようにしましょう。
また、サックスにゴールドラッカーや銀メッキの彫刻が施されている場合、高価買取のポイントとなります。彫刻部分にゴミや汚れがついていてはいけないので、楽器の査定前にはきれいに汚れを拭き取っておきましょう。

トレンド・楽器2

トレンド楽器【ギター】の高価買取ポイント

アコースティックギターやエレキギターは若者のトレンド楽器、クラシックギターは中高年層のトレンド楽器です。様々なギターの高価買取のポイントをご紹介しましょう。
ギターの楽器を高価買取してもらうためには、日頃のメンテナンスが大切となります。ギターを弾いた後にはストリングスクリーナーとクロスを使って弦に付着している手の油や汚れを落としましょう。
また、指板の部分はレモンオイルなどを使ってクリーニングすることで購入したきれいな楽器の状態を保てます。
また、ギターを弾いたあとは、ネックが反ることを防ぐために弦を緩めておくことが大切です。このように日頃からお手入れをしている楽器は、高価買取をしてもらえます。
また、ギターの楽器の保管場所も、高温多湿を避け風通しの良い場所に片づけることが大切です。査定をしてもらう前は、楽器の隅々まできれいに掃除をしておきましょう。楽器の見た目で査定がアップすることがあります。第一印象が大切なので、汚れやほこりを落とすことが大切です。
また、楽器の説明書や保証書、ケースなどの付属品を持っている場合はすべて揃っていると査定金額が上がります。ギターのモデルチェンジがあると買い取り価格が下がることがあるため、不要になったら早めにギターを売ることが高価買取のポイントとなります。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする