壊れた時計でも買取は可能?売れない時計はどんなもの? | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2017.12.2

壊れた時計でも買取は可能?売れない時計はどんなもの?

「壊れて動かない時計は処分するしかない」と考える方が多いかもしれません。しかし、壊れた時計でも修理をして動かせるようになる状態ならば、買取に出すことも可能です。では、どのような時計なら買取してもらえるのでしょうか。今回は、壊れた時計の買取についてご紹介します。

■壊れた時計も修理すれば使える

壊れた時計でも、修理をすれば使うことができるものはたくさんあります。とはいえ、やはり壊れていても買取に応じてもらえるのは高級ブランド時計が基本。ロレックスやオメガといった定価が10万円以上の時計であれば、たとえ修理をしてでも売りに出したいと考える買取業者が多くいるのです。修理には腕のよい時計技師や、部品調達も必須となりますが、そういったものを加味した上でも利益を見込めるため、壊れた時計でも買取に応じてもらうことが可能となります。

ただ、やはり安い時計に関しては買取店が修理をして販売しても利益とならないため、買取対応が困難なので注意が必要です。
買取サービスの利用は、売る側としては不用品を引き取ってもらえる上に臨時収入となり魅力です。眠っている高級腕時計がある場合は、ぜひ買取査定を依頼してみましょう。

■時計の買取査定額をアップさせるには?

壊れている時計であるにもかかわらず、買取査定額をアップさせることができるかと考える方もいるかもしれません。実は、買取査定額をアップさせるためのポイントがあります。

まず、査定を依頼する前に付属品の確認をしましょう。化粧箱や取り扱い説明書、ベルトを調節した際に外したコマなどを、できる限りそろえておくことが高値買取への第一歩です。もしも、メーカーに依頼して新品状態に修復するオーバーホールをしてもらった履歴がある場合は、オーバーホール明細書も一緒に提出するようにしましょう。フェイスの部分はやわらかい布で拭いておき、バンドの部分も革や金属などの素材に合わせたそれぞれ専用クリーナーで、汚れを落としておくことをおすすめします。

■買取店次第で金額も変わる!

時計の買取を依頼するショップによっても、買取金額は異なります。なお、「高級ブランド時計を買取ります」とうたっているところであればどこでもよいというわけではありません。とはいえ、どのショップがより高値で買取をしてくれるかという点は、専門家でなければ判断が難しいものです。それをチェックするためにも、まずは買取を希望している腕時計の相場を知ることが第一歩といえるでしょう。インターネットの参考価格などをチェックしてみるという方法や、多少手間はかかりますがいくつかの業者に実際に買取査定をしてもらうという方法もあります。

買取査定をする際のポイントは、「この持ち主は時計を大切に扱ってきたか」という点です。手入れをきちんとして、付属品も大切に保管していれば、大切に扱われてきた証しとなります。買取業者もなるべく状態のよいものを買取したいと考えているので、持ち主のそういった姿勢は評価のひとつとなるのです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする