ノーブランドの服でも買取可能!いらない服が価値を生む | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2017.12.2

ノーブランドの服でも買取可能!いらない服が価値を生む

「ノーブランドの服だから」と捨ててしまう前に、その服を買取査定してみませんか。ノーブランドの服でも、買取が可能なケースが多くあります。ここでは、ノーブランド服の買取についてご紹介します。

■ノーブランドの服とは

ノーブランドというのは、メーカーのブランド品ではなく低価格商品を目指してなるべくコストを抑えて生産された商品を指します。セール時期になると「70%オフ!」という信じられない商品と出会って思わず購入したものの、落ち着いて考えてみると自分には似合わなかったとタンスの肥やしになっているという経験がある方もいるかもしれません。そんな事態に陥ったノーブランドの服も、新品タグつきのままであれば、買取可能なショップもあります。また、新品タグつきでなくても、大量に持ち込めば重さで買取できるというケースもあります。捨ててしまうことを考えれば、どこかで誰かの役に立つかもしれない上に、少しでもお金になるのでお得です。

■ノーブランドの服を少しでも高値で買取ってもらうには?

「いらなくなった服を大量処分する」となると、メンテナンスをせずに買取ショップへ持ち込む方も多くいます。ブランド品の場合は多少汚れていても買取をしてもらえるケースもありますが、ノーブランドの場合はできるだけ汚れやシミを落としてから、買取に出すようにしましょう。一つひとつがきちんと手入れされていると買取額が高くなり、それとは反対にあまりにも状態がひどいと買取が断られるというケースもあります。

■複数の業者の査定を利用する

ノーブランドの服の場合、まとめて重さで買取るスタイルや、一つひとつ検品して値段がつくケースと、買取スタイルもさまざまです。売りたいものの中に新品や状態がよいものがある場合は、重さで査定するところよりも、一つひとつきちんとチェックしてもらえる店舗の方がおすすめです。

■服の買取依頼時には本人確認書類が必要

店舗から服と引き換えにお金を受け取る「買取」サービスを利用する際には、本人確認が必須となります。以下の証明書のいずれかを持参するようにしましょう。
・自動車免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票
・外国人登録証明書
・官公庁および特殊法人の本人確認書類
一般的に、このいずれかの証明書で本人確認ができれば、未成年でなければその場で買取サービスを利用することが可能です。なお、未成年の場合は保護者の同意書が必要となります。

■服買取の方法

最近話題の「宅配買取」は、自宅に買取キットが送られてきて、その中に商品を詰め、必要書類をそろえて返送するというものです。その手軽さから人気となっています。他には、出張買取サービスを行っている店舗や従来どおり店頭で買取する店舗もあるので、自分の希望する方法で査定を利用することが可能です。

リサイクルショップの中には、貧しい国に対して寄付などを積極的に行っている店舗もあります。商品として売ることは難しくても、寄付として不要となった服が蘇るかもしれないと考えると、社会にも貢献している気分になります。「ノーブランドの服だから」と捨ててしまう前に、一度ぜひ服の買取業者を利用してみましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする