古いルイヴィトンでも高価買取!希少価値のあるブランド | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2017.12.2

古いルイヴィトンでも高価買取!希少価値のあるブランド

ルイヴィトンは歴史が長く、誰もが知っているブランドであり、一度は手にしてみたいブランドでもあります。そんなルイヴィトンは、古いものでも高価買取を期待できます。ここでは、なぜ古いものでもルイヴィトンなら高く売れるのか、古いものが売れないケースはどのようなものであるかなどについてご紹介します。

■ヴィトンは高値で買取されやすいブランド

ルイヴィトンは、年代物であっても「買取できません」ということは、ほとんどありません。世界的に人気があるため、国内外問わずに「ほしい!」という方が多く、安定してニーズが高いブランドです。定価が高いブランドとしても有名で「中古でいいから持ってみたい!」と考える方が多いというのも、ルイヴィトンが高値で買取されやすい理由です。

■古くても、壊れていてもヴィトンは買取可能

ヴィトンの場合は、たとえ年代物の製品であっても、また、壊れていても買取してくれる業者が多くあります。「傷んでいても買取ります!」という看板を目にしたことがある方もいるかもしれません。ハイブランドメーカーの製品の場合、多少傷んでいても買取してもらえるケースが多くあります。
「中古でいいからほしい!」というニーズがあるため、多少破れていたり、傷んでいたり、シミができていたとしてもヴィトンは買取に対応してくれるのです。ハイブランドの製品は作りがしっかりしていて、壊れていても補修をすれば十分使うことができるのです。

なお、メーカーに修理依頼をした際に、修理のためにシリアルナンバーが記載されている部分を切除されてしまうことがあります。シリアルナンバーがないと正規品であることを証明しにくくなるため、買取してもらえないこともあるので注意が必要です。ただし、そういった場合でも買取対応をしてくれるケースもあります。どうしても買取を希望する場合は、対応可能な店舗を探しましょう。

■ヴィトンでも買取できない場合がある

メーカーに修理依頼をした際に、修理のためにシリアルナンバーが記載されている部分を切除されてしまうことがあります。シリアルナンバーがないと正規品であることを証明しにくくなるため、買取してもらえなくなるというケースもあります。なお、そういった場合でも買取対応をしてくれるケースもあります。どうしても買取を希望する場合は、対応してくれる店舗を探しましょう。

■複数店舗でぜひ買取見積もりを

年代物のヴィトンのバッグの買取を希望する場合は、ぜひ複数店舗で見積もりをしてもらうようにしましょう。売りに行く手間を考えるとつい人に譲ったり、捨てることを考える方もいるかもしれませんが、ヴィトンに限ってはそのひと手間でプチボーナスが入ると期待しても問題のない製品といえます。また、自分が気に入って購入していた製品が、実は年ごとにあえて少しだけ生産された製品だったりすると、希少価値が高いとされ思わぬ高値で買取をしてもらうことが可能です。

■付属品で買取額アップ!

購入時についてきた化粧箱やカデナと呼ばれる本体と鍵、クロジェットや布袋、大きめのバッグについてくるミニポートや2WAYタイプなどの予備ストラップがあると、買取額が大きくアップします。ぜひ、付属品は大切に保管しておくようにしましょう。ただ、ヴィトンの場合は付属品がなくても、高く買取をしてもらうことが可能です。あったほうがより高く買取ってもらえるということなので、「付属品がなくなってしまったから」と諦めずに査定に出してみることをおすすめします。

歴史あるブランドですので、年代物の製品も「古い」のではなく「希少」と判断されるのが、ルイヴィトンです。お手元に眠っているものがあれば、一度ぜひ買取査定を依頼することをおすすめします。思いがけない臨時収入につながるかもしれません。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする