エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2018.3.28

旧モデルでもロレックスは高価買取ができる理由は?

腕時計はメーカーやモデル、その状態によって買取価格が変わります。また、同じモデルであっても製造時期によりデザインや仕様が異なるため、買取価格はやはり、変動するものです。

新しいモデルであるほど高く売れることが多いため「どうせ古いモデルは安い」と考えている方もいるかもしれません。しかし、ロレックスに限ってはそうともいえないのです。今回は、旧モデルであっても高価買取を実現している、ロレックス腕時計の秘密についてご紹介します。

■ロレックスは旧モデルであっても買取価格が下がりにくい理由

なぜロレックスの腕時計は旧モデルであっても高く売れるのでしょうか。その具体的な理由は以下の通りです。

・もともとの完成度が非常に高い

ロレックスが手がける基本モデルの多くは、創業当時より高い完成度を誇っていました。とはいえ、長い歴史を誇るロレックスですので、その時代に合わせたモデルチェンジを何度か行っています。
しかし、モデルチェンジを行ったからといって、根本的な設計・デザインは大きく変更されていません。旧モデルであっても腕時計自体の完成度が非常に高いことから、そのものの価値が下がりにくいのです。

・旧モデルのならではの人気

何度か行われているとはいえ、モデルチェンジの頻度は決して多くありません。他の腕時計メーカーと比較すると、そのスパンはとても長く、中には数十年にわたってモデルチェンジが行われていないモデルもあります。
また、大々的なモデルチェンジが行われた場合、旧モデルの方がかえって注目を集めることが。なぜなら、「ケースサイズは前の方がよかった」という理由から、旧モデルを好む層が一定数いるからです。どちらにしても、旧モデルの需要は安定しているため、買取価格が落ちにくいどころか、定価に近い価格で買い取ってもらえるケースもあるので覚えておきましょう。

■特に高価買取が期待できるロレックスの旧モデルは?

ここでは、特に高価買取が期待できる旧モデルについてご紹介します。自宅に眠らせている方は、今が売り時かもしれません。

・エクスプローラー1

シンプルなデザインで、シーンを問わずマッチすることから高い人気を集めているエクスプローラー1。歴史の長いモデルですので、これまでに何度かのモデルチェンジが行われています。
特に2010年のモデルチェンジでは、ケースサイズを36mmら39 mmに変更したことで、印象や使い勝手が大きく変化。近年はビッグフェイスが人気であるため、この大型化は比較的歓迎されました。一方で、手首へのおさまりがいい2010年以前のモデルを好むユーザーも多いため、エクスプローラー1の旧モデルは未だに需要があります。

・サブマリーナデイト

ヘヴィデューティなデザイン・性能で人気のサブマリーナデイトも、上記のエクスプローラー1同様、2010年にモデルチェンジを行いました。
このモデルチェンジによって、ベゼルがセラミックに変更され、より高級感のあるデザインに。しかし、以前のスポーツモデルらしさが薄れたことから、旧モデルを求めるファンは少なくありません。現在でも、高価買取が期待できるモデルのひとつとなっています。

■ロレックスだからこそ、旧モデルでも高価買取が期待できる

ロレックスの場合、旧モデルだからといって買取価格が下がることはありません。状態がよく、希少価値の高い旧モデルに至っては、現行モデルより高く売れるケースさえあります。古い腕時計だからと諦めるのではなく、まずは一度、買取専門店に査定を依頼してみましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング