エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2018.8.1

出張買取って便利そうだけど安全に利用できるの?

ダイヤモンドや宝石などを売りたいものの、「店舗まで行くのがちょっと面倒…」と思う方も多いはず。最近では、短時間かつ簡単に査定・買取ができる専門店も増えていますが、直接足を運ぶのは意外とおっくうなものです。

そんな方におすすめしたいのが中古品の出張買取サービス。ネットや電話で申し込むと専門スタッフが自宅まで訪問してくれます。自宅から一歩も出なくても査定・買取ができるサービスなので、手間も時間もかかりません。大変便利なサービスですが、その安全性に疑問を抱いている方は少なくありません。そこで今回は、出張買取の安全性と悪質な訪問買取との違いについてお話していきます。

悪質な訪問買取の特徴とは?

そもそもなぜ、出張買取の安全性について疑問や不安を抱いてしまうのか。その理由は、「悪質な訪問買取」を連想するからと考えられます。悪質な訪問買取業者は、どのような手口を使うのかおさらいしておきましょう。

悪質な訪問買取業者の代表的な手口として挙げられるのは「突然自宅にやってきて、宝石やジュエリーなどの買取を申し出る」というもの。その場で“形だけの査定”を行い、徹底的に安値で買い叩くのです。相場の半分以下の買取価格を提示するだけでなく、もっと悪質になると傷・変色・品質悪化などをでっちあげて、二束三文で買い叩こうとするケースさえあります。宝石・ジュエリーの価値を素人が判別するのは困難です。悪質な訪問買取業者の言葉を鵜呑みにし、安く売ってしまう被害が数多く報告されています。

悪質な訪問買取の実例とは?

悪質な訪問買取の実例をご紹介します。実際に被害に遭ったのはAさんという女性です。ある日、Aさん宅に“身なりのしっかりとした男性”がやってきました。名刺には「宝石買取専門店・宝石鑑定人」といった肩書きが記載されており、その紳士的な態度から、悪質な訪問買取業者であるとは思いもしなかったそうです。Aさんは「ご家庭に眠っている資産価値の高い宝石を買取するためにこの地区へと派遣されてきた」と男性から説明を受けます。

Aさん自身は宝石やジュエリーにあまり詳しくありませんでした。ただ、母親の形見であるダイヤモンドの指輪やネックレスがあったのを思い出し、査定を依頼してしまったのです。
かつて母親からは、「このジュエリーは高価なものだから大切にして」と聞かされていましたが、男性から「古いものは価値が低い」といわれたのだとか。結局、かなりの安値で売ってしまったそうです。

古いからといってダイヤモンドや貴金属の価値は大きく下がりません。後で調べてみると、Aさんのダイヤモンドは市場価格の1/3以下で買い叩かれていたことがわかりました。このような被害は全国各地で発生しており、巧みな話術で多くの人たちを騙しています。

専門業者の出張買取の特徴とは?

以前よりは減少しましたが、悪質な訪問買取業者が完全になくなったかどうかは不明確です。悪いイメージがあるからこそ、出張買取に不安を抱く方が多いのでしょう。しかし、専門業者による出張買取は、悪質な訪問買取とはまったくの別物です。

出張買取とはいわば「お店での査定・買取を自宅で行えるサービス」のこと。自身で業者を選んで呼び、自宅まで買取にきてもらうサービスです。 悪質な訪問買取業者のように「勝手に訪問してくる」ことはありません。また、買取が成立するのは、あくまでお客様が査定金額に納得したときです。そのため、担当者が無理に買取を迫るようなことはありません。売却するか否かはお客様が判断することであり、売らなくても問題ないのです。

使い方次第で非常に便利に感じられるサービスですので、ぜひ一度お試しください。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング