14代今泉今右衛門・薄墨墨はじき絵皿を買取 | 宅配

14代今泉今右衛門・薄墨墨はじき絵皿
買取金額
¥40,000
ブランド
14代今泉今右衛門
型番
薄墨墨はじき絵皿
買取年月
2018-06

※こちらの買取価格は季節や年数により相場が変動します。
※買取実績の金額はあくまで参考でお願いします。
※商品の画像は、過去に買取をした類似商品の画像を使っている場合がございます。

買取実績の事例です。毎日店舗でたくさんのお客様から買取させていただいております。
ホームページでは、ほんの一部ですが公開させて頂いております。
ぜひ、買取価格のご参考にしてください。

この査定金額になった理由

こちらの商品は14代今泉今右衛門の本人作の作品となります。
箱も共箱で割れやヒビもなく綺麗な状態でしたのでこの査定価格となりました。
14代今泉今右衛門さんは江戸時代に佐賀県の鍋島藩の御用窯「鍋島藩窯」の御用赤絵師を務めていた今泉家の次男として誕生。
鍋島藩窯は民間の窯で焼かれていた伊万里焼とは別に、販売を目的とせず将軍への献上や幕府の要人、大名への贈答品とされた鍋島焼を作ることが主な目的とされていた。
14代今泉今右衛門さんは武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科を卒業し、陶芸作家 鈴木治に師事。
1990年以降は、父であり人間国宝の13代今泉今右衛門もとで家業に従事し、色鍋島を中心とする色絵磁器の技術を習得した。
2002年に14代を襲名後江戸時代から続く墨はじきという技法を発展させた、当代オリジナルの雪花墨はじきを駆使して作品を仕上げています。
当社では今右衛門の他に柿右衛門や源右衛門等様々な商品を高価買取いたしております。