ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコリングの活動
エコリングの活動

歩くだけで社会貢献に繋がるアプリ「Sweatcoin」をやってみた

2022.8.18

エコリングでは今年から、社内で社会貢献への理解・関心を深めていこうという事で、各部署で社会貢献に関する取り組みを実践しています。もちろん私たちITコネクト部でも活動を行い、こちらのエコラムでその取り組みを紹介していきます。

社会貢献を楽しむ

私たちITコネクト部では「社会貢献を楽しむ」をコンセプトに、自分たちで楽しみながらできる事、社会貢献って難しい事だと思っていたけど、なんだか楽しそうだねと思ってもらえるような事を実践しています。


普段の生活に社会貢献活動を含ませたい

楽しく社会貢献活動を行うに辺り、グループ内でいかに普段の生活に取り込む事が出来るかを考えました。
その中でメンバー全員がウォーキングやジョギングを通じて自身の健康を管理していきたい、という共通点があったので、運動を社会貢献にも繋げていける取り組みを進めていました。
そこで今回使用したのがSweatcoinというアプリです。このアプリは歩いて仮想通貨SweatCoinを入手できるアプリで、歩いた歩数に応じて仮想通貨がカウントされ、獲得したコインは寄付を通して様々な活動を支援することができます。
散歩やウォ―キング、軽いジョギングは、テレワーク中のリフレッシュとなり、運動不足の解消にもぴったりで、歩いた分だけその一歩一歩が寄付金として社会貢献にも繋がるので、ぜひ取り組んでみようという流れになりました。


Sweatcoinとは




Sweatcoinは世界30以上の国で提供している独自通貨を稼げる健康系アプリです。主に走ったり歩いた歩数に応じて、Sweatcoin独自通貨の「SWEAT」が配布される仕組みです。
この獲得した「SWEAT」は商品に交換したり、他の仮想通貨や法定通貨と取引して利用したり、慈善団体へ寄付など多岐に渡ります。
またOS問わず利用できるので、スマホを持っている人は誰でも無料でSweatcoinを導入可能です。
アプリ評価でも5段階中4.5とユーザーの満足度も高く、健康系アプリでダウンロード数1位を獲得しているので、安心して利用できます。

Sweatcoinで社会貢献が出来る理由とその繋がり




「SWEAT」の寄付先は固定では無く、人や動物に関わる様々な慈善団体に寄付することが可能となっています。登録されている団体数は100以上にのぼり、その中には日本でも耳にするSave the Childrenも在籍しています。
寄付先は複数から選ぶことができ、目標金額が達成したら別の寄付先が新しく表示される、という仕組みになっているようです。
単純にスマホを持ち歩いた状態でも自然と貯める事ができるので、社会貢献への取り組みが無理なく継続できるのが手軽さを促進させる良いポイントでもありました。
Sweatcoinは元々社会貢献という大きなテーマを掲げています。
Sweatecoinを運営している「Sweateconomy」のビジョンは、「To inspire a healthier, wealthier planet by rewarding all forms of movement.(あらゆる形の動きに報酬を与えることで、地球をより健康で豊かにすること。)」となっており、Move to earnによる社会貢献を目標としたコミュニティとなっています。


寄付先の紹介

Sweatcoinは先に紹介したSave the Childrenの他にも数多くの慈善団体と提携しています。主だった団体の一部をご紹介します。


African Wildlife Foundation (アフリカ野生動物保護財団)
AWFはアフリカの野生生物と自然のままの土地が永遠に続くことを保証するために活動しています。
主にアフリカの自然保護の専門家たる教育を進め修士号や博士号習得の後援の他、各近隣諸国にアフリカ野生生物管理大学の設立支援も行っています。
AWFは長年に渡りアフリカの自然保護と野生生物の未来を守る活動を続けている団体です。



Cancer Research UK
がんに関する情報を提供する英国とマン島の慈善団体です。40,000人以上のボランティアをはじめ、組織スタッフと助成金援助を受けた研究者が協力し合いながら運営しています。組織活動は一般の慈善金で運営されており、主に寄付やイベント、企業パートナーシップなどから集められています。



NAACP

全米黒人地位向上協会は、メリーランド州ボルチモアに本部を置く、アメリカ合衆国で最も古い公民権運動組織の一つです。組織名の通り有色人種の地位向上を目的とし、日本との関係性は戦前まで遡ります。


やってみた結果




リモートワークによる運動不足を懸念していましたが、このアプリをキッカケに歩く機会が増えるようになったと感じます。自身の健康面だけでなく子供と一緒に散歩をし触れ合う機会が増えた事が良かったと思います。
1日1回限定ですが、アプリ内のポイントが2倍貯まるブースト機能もあるので、運動不足解消しつつポイントが貯まる楽しさも感じる事ができました。
不満点をあえて挙げるとするなら、1日で獲得できるポイントの上限が決まっていたことです。月額課金すれば解消されますが無料枠なので仕方ないと考える反面、唯一残念な点となりました。
今後はエコリングのTwitterにて貯めたポイントを寄付したり、歩いた歩数などをお伝えしていければと思いますので、ぜひご期待ください!
▶▶▶アプリダウンロードはこちらから【 iPhone版 / android版

かき氷シロップは全部同じ味って本当?検証してみた

ツイートする ツイートする
TOP