ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

ブランド品や商品について

世界中のセレブリティーに愛されるブランド、グッチ

グッチ – コラム
2016.8.31

グッチの商品知識1

グッチは、コンテンポラリーなラグジュアリーと洗練、熟練した職人技とグラマラスな魅力を象徴するスタイルで、イタリアを代表する老舗ブランドです。

グッチはイタリアのラグジュアリーブランドです。

ヨーロッパにおいて、数少ない老舗の1つであるグッチは、創設者のグッチオ・グッチが1921年、フィレンツェに旅行鞄や馬具、狩猟用品の皮革製品店として誕生させました。
フィレンツェで休暇中の海外からの洗練された顧客が、グッチの工房を訪れた際に乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを購入したのが、乗馬の腹帯をイメージする緑、赤、緑の織物誕生のきっかけです。
イタリア王室を始め、ギリシャ皇帝、モナコ国王など、ヨーロッパの貴族に愛用されています。一見素朴でラフな感じのするグッチ社の製品のデザインとその特徴は、
優美で繊細な神経が細工の隅々に行き渡っており、何十年もの経験を経て熟練した職人により丹精をこめて作り上げられています。

グッチのシンボルでもあるGGロゴのはじまりとは

グッチの商品知識2

60年代半ばには、グッチオ・グッチの息子のアルドが、世界で初めてブランドの品質を保つために、創業者グッチオ・グッチのイニシャルを入れて商品を販売しました。
そのイニシャルのデザインは、オリジナルGGパターンの原型のダイアモンドパターンにイニシャルのGをふたつ組み合わせたダブルG、いわゆるGGマークと呼ばれています。
上質なコットン地にGG柄の織り生地 帆布ともよばれ太い糸で格子状に織られた厚布などのジャガード生地からはじまりました。
のちにスモールGG柄や四角ばったデザインのスクエアGG、小さなマークのマイクロGGなどがあります。
このようにロゴやデザインから歴史を感じられ、グッチの一族が純粋に経営していた頃のイタリアの職人さんが1点1点作り上げていた名作や名品を総称して、
呼ばれるオールドグッチとしてそのデザインや希少性があり、人気があります。

シャネルのバッグ

シャネルのバッグは女性にとても人気があり個性的なデザインが多いのでとても魅力的です。
シャネルにはキャビアスキン、ラムスキン、エナメル、ナイロンジャガードなどの種類があります。とても上質な生地で出来ていますが、使用した後はきちんとお手入れしてお気に入りの商品を長く持ち続けたいものです。
上質な生地でも直射日光、湿気、水分にはとても弱いのでそのような場所には置かないように気を配ることは大事です。
また保管の仕方でバッグの状態が変わってくるので、丁寧に大切に取り扱いをすることが大事になります。
例えばシャネルのバッグはチェーンが付いているタイプの物は、片方の劣化を防ぐため必ず二本のチェーンを持つようにしましょう。
またこのチェーンの部分も革になっているのできちんとクリームを塗って汚れやシミ防止をするように心がけましょう。
使い終わった際は乾いた布で綺麗に拭く習慣をつけましょう。 もしクリームでのお手入れをお考えの際は、お持ちのバッグを特徴と合わせて正規店に問い合わせすると、間違いが起きにくいかと思います。

グッチの財布

グッチは、ブランドアイテムの元祖と呼ばれています。なぜなら、世界で最初に、デザイナーの名前を入れて商品を販売したことからです。
そんなグッチで人気があるのは財布です。グッチの財布は使いやすい上、高級感を持ち合わせているところが魅力とも言われます。
デザインが優れているだけでなく、長く愛用するのにかかせないポイントとして、丈夫であるいうことがその理由のひとつです。
長財布と2つ折り財布の大きく2種類の財布があり、長財布はカード類の収納が沢山出来、便利であること、2つ折りタイプはコンパクトでありながらカード収納もこなせる万能タイプであることが特徴です。
大人の落ち着いたイメージを、印象付けることが出来るグッチの財布をぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

当店のグッチ取り扱いについて

全国展開100店舗以上!メディア紹介多数!
安心安全のブランド買取専門店「エコリング」ではアナタのグッチを買取致します!
グッチ買取について
グッチ買取実績紹介

ロレックスの基礎知識としてぜひ知っておこう

ツイートする ツイートする
TOP