エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

タグホイヤー フォーミュラ1 ベルト

タグホイヤーは男性にも女性にも人気があるブランドですが、さらにフォーミュラ1はその独特なデザインと高い機能性から根強いファンを持つラインになります。長く愛用している方も多いので、中にはベルト部分が破損したり劣化したりして交換を検討している方もいるでしょうが、ここではメーカーに依頼する場合と修理店に依頼する場合の違いを見ていきましょう。

まずタグホイヤーのフォーミュラ1もベルト交換をメーカーに直接依頼することが可能ですが、メーカーの場合には修理やメンテナンスでは無く純正品をそのまま交換してくれることも多くなっています。特にこだわりの強いファンは純正品を希望する方が多いでしょうが、メーカーの修理ならば安心してベルト交換を依頼することが出来るようになっています

一方で、タグホイヤーのフォーミュラ1のベルトは修理店にも依頼出来る場合があります。修理店では取れかけている部品の溶接や代替品のベルトと交換など様々なパターンがありますが、メリットとしては各修理店によって価格が様々なので、お店選びによってはメーカーの修理よりも安いということでしょう。ぜひ様々なプランを検討し、大切な時計を長く愛用して下さい。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング