エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

ルイ・ヴィトン 長財布 コピー

ルイ・ヴィトンの長財布は大人になると持ってみたいアイテムとしても定番なので、ステータスとして購入したいという方も多いでしょうが、有名なブランドだからこそコピー品には気をつける必要があります。ここではルイ・ヴィトンの財布をこれから購入する方がコピー品を手にとってしまわないための注意点を見ていきましょう。まずルイ・ヴィトンの財布ではモノグラムをチェックしましょう。

ルイ・ヴィトンと言えばモノグラムのモチーフがあまりにも有名ですが、コピー品の場合にはこうしたモノグラムが裁断されていることがあります。長財布でもモノグラムが中途半端な形で裁断されているものはコピー品であることが多いので、チェックする際には表と裏をしっかりと見ながらモノグラムの形や状態を気をつけて観察することをおすすめします

またルイ・ヴィトンの長財布のコピー品では、縫い目などの状態の悪さが目立つことがあります。ルイ・ヴィトンは縫い目などの技術の高さでも定評がありますが、コピー品はあくまでもコピー品なので、ものによってはファスナーの縫い目が取れかけていたり、極端に縫い目と縫い目のスペースが空いているなど、見るからに製品としてのレベルが低いものもあるので注意しましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング