エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

セイコー プレサージュ オーバーホール

有名時計ブランドでは、高級時計のオーバーホール(=分離掃除)をしてくれます。オーバーホールは一度組み立てられている時計を分解して元通りにする必要があるので、時間やお金などがかかります。特に精巧な時計作りで知られるセイコーのオーバーホールは定期的に行う必要があると言われています。高級時計の中で今回はセイコーのプレサージュのオーバーホールの内容についてまとめてみました。

オーバーホールといっても、時計の種類によって行うことは異なります。セイコーのプレサージュは、伝統的な機械式時計のため、時を刻む中でぜんまいによる力で運針するので部品の磨耗が激しくなります。放置すると、潤滑油が劣化して動かなくなったりします。それゆえ時計を分解して油を足したり汚れなどを取り除く必要があります。特に時計を購入した最初のオーバーホールでは細かいゴミなどが出やすいので重要です。

ただし、機械式時計はクォーツ時計よりも複雑な組み立てになっているため、セイコーのプレサージュをオーバーホールに一度出すと3週間ほどは戻ってきません。時間に余裕があるときにお願いするのが最適です。プレサージュの場合は、最初のオーバーホールは3年経過ののちが最適とセイコーの公式サイトに掲載されています。セイコーではWEB上で修理状況などが確認できるので、気になる人はチェックすると良いでしょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング