エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

ブルガリ 時計 オーバーホール

機械を部品単位まで分解して、清掃や調整をし、再組立てを行うことをオーバーホールといいます。そうして消耗した部品を取り換え、給油をし研磨を実施することで、機器のパフォーマンスを新品同様の状態まで高めることができます。繊細な作りを持った、ブルガリの時計に関してメーカーは、3~4年に1度のオーバーホールの利用を推奨しています。

時計内部のオイルが乾いたり劣化したりとする前に、目立った異常がなくてもオーバーホールを行っておきましょう。時計のオーバーホールを実施している、専門の修理店も市場には存在していますが、ブルガリの時計に関しては、メーカー公式のコンプリートサービスを利用するのが適切です。サービスではブルガリウォッチの構造を知り尽くした専門の技術者が、ムーブメントの点検から部品の交換まで完璧に行います。

オーバーホールにて部品の劣化が発覚し、交換の必要性が発生した場合には、代金は利用者の負担となります。ブルガリの時計は、細かな部品にも最高の素材が使用されているため、一般の時計の部品交換よりも料金的負担は大きくならざるを得ません。日々の丁寧なメンテナンスが、部品の消耗を防ぎます。少ない負担で長く使い続けられるように、埃はこまめにとっておきましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング