エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2019.11.29

エルメスで取り扱っているバッグの種類|人気シリーズ10選も紹介!

エルメスは、多くの女性から絶大な人気を得ているブランドの1つです。特にバッグは豊富な種類があり、魅力的なアイテムを数多く取り揃えています。しかし、バッグの種類が多い分、エルメスでどのバッグを選べばよいか悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、エルメスで取り扱っているバッグの種類について解説します。数あるエルメスのバッグから人気の高い10シリーズを厳選して紹介しているため、エルメスのバッグの購入予定がある人は必見です。

エルメスで人気なバッグと種類

エルメスで人気なバッグと種類

エルメスでは、ショルダーバッグやトートバッグ、ハンドバッグなど、様々な種類のバッグを取り扱っています。また、バッグのデザイン性も幅広いため、カジュアルからビジネス、パーティーまで、用途に合わせて使い分けることができます。

多様な種類のバッグがあるエルメスの中でも特に人気のモデルは、ケリーやバーキンのようにシリーズ化されているものです。ケリーやバーキンはエルメスでも定番のバッグで、豊富なサイズが展開されています。普段使いしたいときは横幅25cmのものを、仕事で使いたいときはA4サイズの書類も入る横幅35cmのものにするなど、エルメスのバッグの大きさは使用シーンに合わせて選ぶことが大切です。

エルメスにはデザイン・サイズ・素材の異なる多種多様なバッグがあります。同じシリーズのバッグでもサイズや素材で雰囲気が変わるため、自身の好みや用途に合うバッグを選びましょう。

エルメスのバッグ人気シリーズ10選

エルメスのバッグ人気シリーズ10選

「エルメスのバッグを買いたい」と思っても、たくさんある種類の中からバッグを選ぶことに困っている人もいるでしょう。せっかくエルメスでバッグを買うのであれば、人気のシリーズは押さえておきたいところです。

ここからは、エルメスのバッグの中でも人気の高いシリーズ10選を紹介します。

ケリー

ケリーは、モナコ王妃だったグレース・ケリーが愛用していたことでも有名なバッグです。
ケリーのデザインは縫い方によって2つのタイプに分かれています。

〇内縫いタイプ
バッグの縫い目が内側にあるタイプです。バッグがやわらかいフォルムの台形となっているため、カジュアルでありながらフェミニンな印象を与えることができます。

〇外縫いタイプ
縫い目が外側に出ているため、バッグの形は内縫いと違ってシャープなフォルムとなります。そのため、フォーマルシーンやビジネスシーンにも使うことができます。

バーキン

バーキンは女優ジェーン・バーキンが名前の由来となっている、エルメスを代表するバッグの1つです。

バーキンが誕生したきっかけは、整理整頓が苦手だったジェーン・バーキンに当時のエルメスの社長がバッグをプレゼントしたことだと言われています。大量の荷物を詰め込んでいる彼女の姿を見かねたことで、たくさんの物を入れられるバーキンは生まれました。

バーキンは収納スペースが広いため、実用性と機能性を兼ね備えている点が特徴です。

エブリン

エブリンは、大きくパンチングされたエルメスの「H」ロゴデザインが印象的なバッグです。エブリンはショルダーバッグとして使えるだけでなく、ストラップを調節すれば斜めがけにして使うことも可能です。

カジュアルテイストで使い勝手がよいことから、エブリンは特に若い女性から人気を集めています。また、シンプルなデザインで、サイクリングやアウトドアのイベントなどでも活躍するため、大きめのエブリンは男性にも人気があります。

ボリード

1923年に登場したボリードは、ケリーやバーキンの原点となっている歴史の深いバッグです。ボリードは当初「ブガッティ」という名前でエルメス初のファスナーを使ったバッグとして発売されましたが、改名を経て現在に至ります。

ボリードの特徴は、丸みのあるシルエットと優れた機能性です。コロンとした女性らしいフォルムでありながら、ファスナーや内ポケットの使い勝手のよさが好評を博しており、エルメスの中でもロングセラーを誇っています。

オータクロア

オータクロアはエルメス初のバッグで、バーキンの原型にもなっています。バッグのフォルムや雰囲気はバーキンと似ている部分もありますが、オータクロアの方が縦に長く、正方形に近い形となっています。

オータクロアは長年持っていても飽きのこないデザインとなっており、どのような場面にもマッチすることが特徴です。オータクロアのサイズはバーキンより大きいため、普段使いはもちろん、旅行用のバッグとして使用している人もいます。

ガーデンパーティ

ガーデンパーティーは、もともとガーデニング用品を収納するために作られたバッグです。丸みのある可愛らしいシルエットで、たっぷりと荷物が入る収納力もあるため、持ち物が多いOLや学生などから絶大な支持を得ています。

また、小さな子どもがいる主婦層からはマザーズバッグとしても人気です。ガーデンパーティーは内ポケットや外ポケットも付いており、しっかりとした作りとなっているため、日常的に使用したいときはガーデンパーティーをおすすめします。

コンスタンス

コンスタンスはエレガントなデザインで、パーティーの際にぴったりなバッグです。ジョン・F・ケネディの夫人であるジャクリーン・ケネディ・オナシスがコンスタンスを愛用していたことで有名となりました。

コンスタンスは、デイリーユースなバッグが多いエルメスの中でもフォーマルテイストのバッグです。コンスタンスにはミニミニサイズと呼ばれる小型サイズもあるため、フォーマルにふさわしい小ぶりなバッグを探している場合はコンスタンスをチェックしましょう。

ジプシエール

ジプシエールは、エルメスで初の斜めがけバーキンと言われている、斜めがけのバッグです。エルメスの代名詞であるバーキンのデザインと斜めがけの機能性を融合しており、サイドから見たときの形はバーキンを彷彿させるフォルムとなっています。

あまり収納性がないように見えるものの、かなり広めのマチ幅となっているため、たくさんの物を入れることができます。バッグの内側にはファスナー付きの大きなポケットとマチ付きの2つのポケットが付いており、スマホや財布を入れるのにとても便利です。

ピコタン

ピコタンは、コロンとした独特のフォルムと比較的リーズナブルな価格であることが特徴です。エルメスの中でも特に可愛いと言われているバッグで、普段のお出かけにも気軽に持ち歩くことができます。

ピコタンは馬や牛に餌を与えるための袋が由来になっていることもあり、バッグの口が大きく開くため、スムーズに荷物の出し入れを行えます。バッグの開口部分はピコタンロックという細めのフラップで鍵をかける仕様のため、セキュリティ面も安心です。

リンディ

リンディは、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使用できる2wayバッグです。コンパクトな見た目以上に物を収納することができ、広めの開口部からスムーズに荷物を出し入れできます。

また、リンディはシンプルなデザインのため、色々なファッションに合わせやすい点も魅力です。最高級の革素材を使用し、熟練の職人技で作られていることから、リンディを持ち歩けばエレガントな雰囲気を演出することもできます。

まとめ

まとめ

化粧品をはじめとする小物類をたくさん持ち歩く女性にとってバッグは必需品です。そのため、自分好みの気に入ったバッグを持ち歩きたいと考える人は多いでしょう。特にエルメスには人気の高いバッグが数多くあります。

とはいえ、エルメスのバッグは豊富な種類があるため、どのバッグにするか悩んでしまいがちです。エルメスのバッグ選びで悩んでいるときは、ぜひ当記事を参考にしていただき、お気に入りのバッグを見つけてください。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング