どうしてシャネルは時代を問わず愛されるのか | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

どうしてシャネルは時代を問わず愛されるのか

シャネルの貴金属1

時代や年代を問わず、永遠に愛されているビッグブランド、シャネル。なぜそれほどに愛されるのか、その理由とバックボーンを紐解きます。

そもそもどんな女性がシャネルを作ったのでしょう?

シャネルの貴金属2

シャネルを作ったのは、言わずと知れたココ・シャネル、本名ガブリエル・ボヌール・シャネルです。ブランドにあまり興味のない人の中には、シャネルは保守的なデザインに見えることもあるそうですが、実はシャネルはココ・シャネルのとてもリベラルな思いから生まれたものなのです。彼女は男性の既成概念にがんじがらめになっていたファッションの世界に、真っ向から勝負を挑み、オートクチュールの世界に新しい風を吹き込みました。劇作家のジャン・コクトーや画家のパブロ・ピカソなどの芸術家達とも友人関係にあり、リスペクトされていたことからも、彼女がいかに自由な発想でトレンドを作り上げてきたかがうかがえます。一度は引退するも、クリスチャン・ディオールなどの後続の才能に刺激されて70歳を過ぎてからモード界にカムバックしたことも、彼女のバイタリティを表すエピソードでしょう。

どうして世界的に広く人気が出たのでしょう?

ココ・シャネルが残した言葉の一つに「ファッションは移り変わるけれど、スタイルは永遠」というものがあります。そこには、ココ・シャネルが創立当初から貫いている古い価値観にとらわれない女性像という、ブランド創立から変わらないコンセプトを表す言葉と言えるでしょう。喪服でしか使用しなかった黒というカラーを使ったり、男性下着にしか使われなかったジャージ素材を使ったりと、シャネルは創立当初からこれまでの常識を壊してきました。新しいトレンドも取り入れつつ、それでも絶対に揺るがない確固たるシャネルブランドのスピリットが、全てのシャネルアイテムに込められているのです。世界中に存在するシャネルファンは、そのスピリットを肌で感じ、魅了されているからこそ、シャネルというブランドは愛され続けるのです。

貴金属もシャネルは他の追随を許さないトップランナー

ファッションやコスメがフォーカスされることが多いシャネルですが、貴金属も絶大なる人気があります。カメリアコレクションは、シャネルの象徴でもある花カメリアをテーマにしています。ココクラッシュコレクションは、シャネルのシンボルでもあるマトラッセのキルティングパターンが刻まれたコレクションとなっています。他にも、流れ星をモチーフとしたコメットコレクションや、ココ・シャネルが完璧な調和と語っていた白と黒のコントラストが美しいウルトラコレクションなど、種類も豊富です。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする