使ったらその日にすぐ・ブランドバッグのお手入れ方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

使ったらその日にすぐ・ブランドバッグのお手入れ方法

日常のお手入れ・エルメス・バッグ1

長く大切に使いたい、ブランドバッグ。ていねいに扱っていても、毎回、手垢や汚れがついてしまうものです。使ったらすぐにお手入れすることが大切です。今回はエルメスのバッグの日常のお手入れ方法をご紹介します。

バッグの汚れの原因は

バッグは直接手で持つため、どうしてもハンドル部分の汚れが目立ってきます。手についている汚れは皮脂や汗が主です。革は特に水分や汗に弱いのでこれらが革の部分に触れるとシミができてしまいます。濡れた手で持つ、食べ物のついている手でバッグを開けるなどすると汚れがだんだん蓄積し、大きなシミの原因となっていくのです。布製のバッグも同様です。汚れがつかないよう保護する、ついたらすぐ拭き取るが大切なのです。

ブランドバッグの日頃のお手入れ方法

日頃のお手入れ方法ですが、やはり使ったその日にメンテナンスする、ということが大切です。少しの汚れであれば、その場ですぐハンカチなどを使って拭き取ることで汚れが沈着するのを防げます。金具の汚れはブラシで汚れを払っておきましょう。雨に濡れた場合でも、ドライヤーを当てて急激に乾かすのはさけたほうがよいです。変形や変色のもとになる恐れがあるからです。柔らかい布で水分をぬぐい取って、陰干ししてしっかりと乾かします。よく乾いたら、保湿クリームを塗って、革を保護してあげましょう。汚れをため込まないうちに使ったときに毎回お手入れをしておけば汚れの沈着や劣化を防ぐことができます。

エルメスなどのブランドバッグは特にていねいに

エルメスのバッグのお手入れ方法を詳しくみていきます。日常的な汚れは、専用クロスで乾拭きすればよいでしょう。日常の汚れはその日のうちに、細かい小さな汚れを取っておきます。何度か使ったあとは、全体的にメンテナンスすることも必要です。部分的な汚れは、「ソフトガミ」を使ってこすります。これは消しゴムのように汚れをこすってとることができます。小さな汚れを落とすのにとても便利です。全体的な汚れが気になるときには専用のレザーソープを使います。専用クロスにレザーソープをつけ、全体をまんべんなくふきましょう。これは泡状の洗浄液なので取り扱いがたいへん楽です。仕上げにはレザークリームで保湿をします。ただ、色の補正は、市販のクリームは再現しにくいので、その場合はエルメス専門店に出して補色をしてもらうことが良いでしょう。

汚れを防いでバッグを長持ちさせるには

汚れを防ぐには、毎日のクロスでの汚れのふき取りが肝心です。毛先のやわらかい革用ブラシで汚れをかき出してあげるのも効果的です。また、汚れや水分から守るには防水スプレーも強い味方です。バッグを購入したらすぐ、防水スプレーで保護しておきましょう。ただ革の種類によっては色落ちなどの心配がありますので、どのタイプが効果的か、調べてから使うほうが良いでしょう。取っ手の汚れが気になるときには取っ手部分にスカーフなどを巻いておくと、汚れがつきにくくなりますし、おしゃれ感もアップします。日頃のお手入れをていねいにしておけば、お気に入りのブランドバッグも良い状態で長く使うことができそうです。

日常のお手入れ・エルメス・バッグ2

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする