ジュエリーのお手入れや保管方法をご紹介します。 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

ジュエリーのお手入れや保管方法をご紹介します。

お手入れ・保管・整理整頓・ジュエリー1

お気に入りのジュエリーを長く綺麗に使うために、お手入れや保管方法はとても大切です。

ジュエリーのお手入れについて

ジュエリーを購入したときのようにいつまでも美しく輝かせたい、そのためには、日頃のお手入れがても大切となります。間違ったお手入れでジュエリーを傷つけないように気をつけましょう。ジュエリーをつける前や、つけたる時にも注意が必要です。ハンドクリームなど、油性のものが付着すると、輝きが鈍ってしまいます。また、温泉に入る時も外した方が良いでしょう。化粧品の成分はジュエリーにとってよくないものなので、お化粧が終わってからつけるようにします。ジュエリーを外した後には、クロスなどの柔らかい布で、優しくこすらないように表面を拭います。また、超音波洗浄が苦手なジュエリーもありますので、性質をしっかりと調べてから行います。

ジュエリーの保管方法とは

ジュエリーを保管する入れ物としては宝石箱が最適です。まず褪色を防ぐため、光を遮断できる事が大切となります。頑丈な宝石は良いですが、弱い宝石は大気中の微弱な放射線でも色が変わってしまう事があるので注意が必要です。そして宝石同士がぶつかりあって傷がつくのを防ぐため、単独でジュエリーを保管できるように小分けされた入れ物がおすすめです。また、チェーンが絡まらないようにしたり、留め金は留めて保管します。ジュエリーは空気中で放置すると、変色を起こします。密閉できる箱である事も大切なポイントです。宝石箱は木か布で出来たものを選べば、湿度を適度に保ってくれるのでオススメです。また、ジュエリーや宝石は熱に弱いため、暖房器具の側などの高温になる場所に長時間置かないようにします。

お手入れや保管にオススメのグッズとは

お手入れ・保管・整理整頓・ジュエリー2

宝石箱は保存だけでなく、ジュエリーや宝石を美しく見せる工夫がしてある物も多くあり、まさにジュエリーや宝石専用の入れ物です。美しいジュエリーは眺めているだけで幸せな気分になれます。宝石箱に自分でアレンジして、自分だけの宝石箱を作るのも楽しいです。宝石箱がないという場合には、ピルケース等で代用も可能です。ジュエリーや宝石のお手入れに適しているものとしては、メガネ拭きに使用されているような柔らかい布です。使用後は汗や皮脂が付いてしまうので、拭きとってから保管するようにします。また、購入したお店によっては無料でクリーニングしてくれる所もあるので、利用してみるのも良いでしょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする