ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

コーヒーカップの蓋やストローもリユース!おすすめシリコンアイテム3選

2020.10.27

20201028_1-1

“サステナブル”なアイテムに注目が集まっている昨今、身近なものにも「繰り返し使える」ことが求められ始めています。
今回ご紹介するものは、シリコン製のアイテムたち。今までなら使ったあとそのまま捨てていたものも、シリコン製に変えるだけで何度も繰り返し使えるようになります。
コーヒーカップの蓋やティーバッグ、ストローなど、使用後当たり前に捨てていたものをシリコン製に変えるだけで、ゴミの量をぐんと減らすことが可能!
自宅で使っている使い捨てアイテムたちを、シリコン製のものに変えてエコな生活を始めてみませんか?

見た目もかわいい!シリコン製のカラフルなコーヒーカップ蓋

テイクアウトの利用率が増加したことにより、コーヒーカップの蓋や食品の容器など「ゴミの増加」も問題になっています。コーヒーに関して言えば、カップの部分は紙製でも蓋はプラスチックを利用しているところが多いですよね。
アイスコーヒーの場合はプラスチック製のカップを使っているところが多く、タンブラーなどを持参しない限り、プラスチックゴミの減少に貢献することができません。「タンブラーはかさばるからなかなか持ち歩けない…」という人におすすめしたいのが、今回ご紹介するシリコン製の蓋。
洗って何度も使えるのはもちろん、コンパクトで持ち運びしやすいので、プラスチックごみの減少に役立てることができます。シリコン製なので、黄色や紫、青などカラフルな色のものを選べるのも特徴。
シリコンの蓋に変えるだけで、コンビニやカフェのコーヒーがおしゃれ&かわいくグレードアップします。エコな上に個性が出るとあって、持っておいて損はないアイテムです。

お茶の葉を入れ替えるだけ!シリコン製のティーバッグ

20201028_1-2

テイクアウトの利用率が増加したことにより、コーヒーカップの蓋や食品の容器など「ゴミの増加」も問題になっています。コーヒーに関して言えば、カップの部分は紙製でも蓋はプラスチックを利用しているところが多いですよね。 アイスコーヒーの場合はプラスチック製のカップを使っているところが多く、タンブラーなどを持参しない限り、プラスチックゴミの減少に貢献することができません。「タンブラーはかさばるからなかなか持ち歩けない…」という人におすすめしたいのが、今回ご紹介するシリコン製の蓋。
洗って何度も使えるのはもちろん、コンパクトで持ち運びしやすいので、プラスチックごみの減少に役立てることができます。シリコン製なので、黄色や紫、青などカラフルな色のものを選べるのも特徴。
シリコンの蓋に変えるだけで、コンビニやカフェのコーヒーがおしゃれ&かわいくグレードアップします。エコな上に個性が出るとあって、持っておいて損はないアイテムです。

かわいい携帯ケースつき!シリコン製ストロー

20201028_1-3

プラスチックゴミの問題が語られる上で、必ずと言っていいほど名前があがる「ストロー」。カフェやコンビニ、レストランなどさまざまな場所で使われていることもあり、ストローの素材の見直しが進められています。
タピオカ店やカフェなどでも紙製のストローを取り入れるところが増えるほど、ストローの素材に注目が集まっている昨今。そんな中、シリコン製のストローも着々と増え始めているのです。
シリコン製のストローは、my箸ならぬ“myストロー”として使えるもの。ストローの内側を洗うためのブラシがセットになっているものや、ストローをガバっと開いて洗えるものもあり、衛生的にも安心して使うことができます。
外でドリンクを買って飲む機会が多いという人は、ぜひシリコン製のストローを活用してみてください。

シリコン製アイテムを活用してサステナブルを意識した生活を

「自分一人が意識したって…」という考えを持つ人が多いですが、一人ひとりが意識しなければ、私たちの地球を守ることはできません。毎日コーヒーをテイクアウトする人がシリコン製のアイテムを使うようになれば、それだけで蓋やストローのプラスチックゴミが微力ながらも減っていくのです。
今からでも遅くはないので、ぜひ生活の中にシリコン製のアイテムを取り入れて、ゴミの減量を意識してみませんか?

記事を作成・監修したマイスター

vbbaka

vbbaka

体を動かすことが大好きな、30代2児の母。毎日夕方に、子どもたちとトレーニングをするのが日課。身近にある“エコ”に目を向けて、楽しく読める記事をお届けします。

大人気ルイ・ヴィトンの査定額はおいくら??【エコリングTV紹介vol.16】

ツイートする ツイートする