2016/02/05 グループ

ペットボトルのキャップを集めて社会貢献!


エコキャップ

先日、NPO法人エコキャップ推進協会様という団体の方と知り合ったのがきっかけで、
エコキャップ収集活動を始めました。
その活動内容は、ペットボトルキャップを再生プラスチックの原材料としてリサイクル事業者で換金し、
世界の子どもたちへのワクチン支援活動や震災義援金の寄付、学校等における環境教育、
障がいをお持ちの方々の雇用創出や自立支援といった社会貢献活動へと繋がっています。

また、再生プラスチック原料は新品のプラスチック原料に比べて大幅に二酸化炭素(CO2)の
発生を抑制することができます。
2012年5月に発表された試算によると約75%の削減効果があり、エコキャップ運動は
CO2発生抑制を通じた地球温暖化防止の効果を挙げています。
プロジェクト開始の2011年1月から先月末までで、個人・企業を含めて88,125団体が参加しており、
約13億個のキャップが集まっています。

エコキャップ回収ボックス

上記写真は、ペットボトルキャップの回収ボックスです。
早速、社内のゴミ箱をあさってキャップを外し、回収ボックスへ投入しました。
捨てるなんて、もったいない!!
誰でも参画出来るエコで、社会貢献が可能なのでとても素敵ですね。
微力ではありますが、エコリングでは、地球環境を思いやる気持ちを持ち、様々な活動に従事してまいります。

NPO法人エコキャップ推進協会とは

エコキャップ推進協会

ペットボトルのキャップを回収し、その売却益を発展途上国にワクチンを寄付することを
主目的とする特定非営利活動法人です。
NPO法人エコキャップ推進協会(外部リンク)