エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2016.8.24

エレガントとモダンが香るシャネルのブランド財布

シャネル財布の商品知識1

創業者ココ・シャネルの「女性のために」という考えが息づくシャネルですが、そのシャネルの中でも人気のブランド財布についてご紹介します。

シャネルのブランドイメージ

世界的なブランドの1つであるシャネルは、創業者ココ・シャネルが帽子店を開いたことから始まったブランドです。エレガントとモダンが同居し、流行に左右されないデザインと、女性にとっての使いやすさが考えられた機能性も持つシャネルの製品は、いつかは持ちたいと思わせる魅力があります。色も黒や白、ピンクを基調としたものが多く、創業者ココ・シャネルの女性のことを考えたデザインや、彼女自身の美しさや生き様から、女性のためのブランドというイメージが強いです。しかし、現在のデザイナーであるカール・ラガーフェルドによる、「ストリート・ファッションをエレガントに表現する」という言葉の通り、現在ではロックやパンクなどの要素も取り入れるなど、男性でも持ちやすいデザインも多数発表されています。

ココ・シャネルの愛したカメリア

シャネル財布の商品知識2

シャネルのブランド財布の中でも人気のあるラインがカメリアです。カメリアとは椿のことで、これをデザインに取り入れているのがカメリアラインです。カメリアは創業者であるココ・シャネルが一番愛した花といわれています。カメリアの存在感を感じさせる1枚1枚の花弁が、女性の社会進出の象徴といわれるココ・シャネルのイメージとも合致します。日本では控えめというイメージがある椿ですが、ヨーロッパでは「完璧」という花言葉や、アクティブなイメージが持たれている花です。デザインも小さくひっそりとカメリアがあしらわれたものから、大胆にカメリアを配置したものまで様々ですが、そのどれもが創業者ココ・シャネルのイメージを色濃く残したものといえます。

シャネルのキャビアスキン

シャネルのブランド財布の中に、素材に特徴を持ったキャビアスキンというラインがあります。キャビアといってもサメの皮が使われているのではなく、使用されているのは牛の皮です。型押しされた模様がキャビアに似ているということで、その名がつけられています。実際に財布を手に取って感じるのがその固さです。キャビアスキンは丈夫で長持ちするといわれていますが、他の素材よりも表面が固く作られていることがその理由です。また、ツブツブ模様のため傷がついても目立ちにくいのも特徴です。また、皮という性質上ずっしりとした重量感があり、それが高級感を演出しています。人気の定番商品であるため、模倣品も多く出回っていますが、それを見極める手段の1つがこの重量感なのです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング