世界的な高級ブランドであるルイ・ヴィトンの豆知識 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2016.8.30

世界的な高級ブランドであるルイ・ヴィトンの豆知識

ヴィトンの商品知識1

世界中で知らない人はいないとまで言われる高級ブランド「ルイ・ヴィトン」。今回はヴィトンの豆知識をご紹介したいと思います。

ヴィトンのシリアルナンバー

ルイ・ヴィトンの製造番号の刻印は、1980年代から始まりました。製品によっては見つけにくいものもありますが、ほとんどの製品はよく探すと見つけることができます。ルイ・ヴィトンの製造番号は、アルファベットと数字からできています。アルファベットで表されているのが製国工場となります。数字で表されているのが製造年と週になります。2006年以前の製品は、週ではなく月を表すようになりました。ルイ・ヴィトンには多数のコピー商品がありますが、コピー商品の場合は製造番号を規則的に読むと、ありえない製造年月や製造年週を表すことが多いようです。そのため、正規品とコピー商品の判断をシリアルナンバーでできる場合もありますが、最近のコピー商品はこれだけでは判断できないものが増えてきています。

ルイ・ヴィトンのお手入れ方法

ヴィトンの商品知識2

高級ブランドのルイ・ヴィトンなので、せっかく手に入れたならきれいなまま長持ちさせたいですよね。ルイ・ヴィトンのお手入れの方法ですが、PVC加工がなされているモノグラムキャンパスは、メンテナンスが大切です。乾いた布で表面の汚れやほこりを拭き落としてください。頑固な汚れは水に濡らした布をきつく絞って、こするようにして落とします。ただし、力のいれすぎには注意が必要です。また、皮革部分のお手入れにはスムースレザー用のクリームを使用するといいです。皮革部分の汚れをしっかり落とした後で、乾いた布にスムースレザー用クリームをつけてよく揉んで、皮革全体に優しく薄く伸ばすように塗ります。スムースクリームの油分は、皮革に栄養を与えて汚れから守ってくれるので、美しい状態を保つことができます。ちょっとしたお手入れで状態を保てるなら実践したいですよね。

ルイ・ヴィトンが日本人に愛される理由

1880年に創業者ルイ・ヴィトンから継承した2代目ジョルジュ・ヴィトンは、日本の市松模様を元にダミエ・キャンパスをデザインしたと言われています。日本人が昔から親しんできた模様が元にできているのですから、親しみが湧きますよね。1888年には商品登録した「ダミエ」の発表となります。世界初の商標登録商品となり、多くの人に知られています。ルイ・ヴィトンは創業当時からコピー商品に悩まされており、常に偽者との戦いと共に成長してきました。そこでジョルジュ・ヴィトンが、偽者対策として商品登録したのが「ダミエ」です。ルイ・ヴィトンのデザインと日本での長年に渡り愛され続ける人気の関係性は、日本の文化が関わっているのかもしれません。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする