エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2020.3.23

香水、眠ってない?上手な再利用でフレグランスを楽しもう

香水、眠ってない?上手な再利用でフレグランスを楽しもう

女性なら一つは持っている、という人も多い香水。香りの趣味は繊細なので、「頂き物であまり好みに合わなかった!」もしくは、「昔は好きだったのに最近はイマイチ好みじゃない…」なんてことも。気づけばあまり使用しないまま、自宅で眠っている香水はありませんか?何も体に吹きかけるだけが香水の活用法ではありません。
今回はそんな不要な香水にまつわるさまざまな再利用アイデアをご紹介します。余った香水を活用して、毎日をほんの少し良い気分で過ごしてみましょう。

女性なら一つは持っている香水、しまい込んでいませんか?

女性なら一つは持っている香水、しまい込んでいませんか?

体や服につけて香りを楽しむ香水。自身の気分アップにつながったり、人からの印象を高めたり…とファッションとして香水を使用する女性は多いですよね。また、香水ボトルはデザインも美しいものが多いので、コレクションとして購入するという人も少なくないかもしれません。
しかし、実は日本は香水が売れない国として世界的に知られており、国民全体で見ると香水をデイリーに活用する人は非常に少ないと言われています。皆さんのお家にも、とっておきのときに使おうと眠ったままの香水や、使い時が思い浮かばずいつの間にか忘れてしまった香水が一つや二つあるのではないでしょうか。「使用期限も過ぎていそうだし、捨てるのももったいない…。どうしたらいいんだろう?」そんな持て余した香水たちを、身にまとう以外の方法で活用させるアイデアがたくさんあるんです。使い方次第では普通につけるよりもぐっと楽しめますよ。上級者でも楽しめる香水の活用法を、早速見ていきましょう。

香り袋、名刺、トイレットペーパーの芯など、活用法たくさん!

・ルームフレグランスとして活用
香水瓶のポンプ部分を開けて取り除き、植物性のスティック(アロマリード)を差し込んで部屋に置くとルームフレグランスに変身。長時間持続的に香らせたい場合に有効な活用方法です。
・加湿器に垂らしてアロマのように
アロマ対応の加湿器を持っているのなら、香水を垂らして使用すると香りが蒸気とともに拡散されます。本来使用するアロマオイルと比べると、香水はエタノール希釈されているためやや薄めの香りになるでしょう。
・トイレットペーパーに潜ませて
香水を染み込ませたガーゼやティッシュを、トイレットペーパーの芯の中に潜ませます。香りは空気の動きで広がるので、トイレでペーパーを巻くたびに香りがふんわり広がり、消臭剤としても活躍しますよ。
・名刺に一吹きして、印象的な人に
香りは記憶に深く関係しているもの。ビジネスシーンで名刺交換をするなら、事前にシュッと一吹きしておくことで相手に香り記憶でより効果的に印象付けることができます。
・お掃除にも使える
香水にはアルコールが含まれており、掃除のスプレーとしても活用できます。霧吹きボトルに水と配合したものを入れ、拭き掃除の際にシュッと吹きかけることで心地よく掃除ができるでしょう。
・香り袋を手作り
ティッシュやガーゼ、不要な布に香水を染み込ませて、通気性の良い小袋に入れれば香り袋のできあがり。クローゼットやシューズボックスに入れてほんのりと良い香りにするというのも上品な楽しみ方ですよね。
・ハンカチやマスクにシュッとして緊張緩和
出先でストレスを感じそうなときは、ハンカチやマスクの内側に一吹きして持ち歩く方法もおすすめ。良い香りのハンカチでそっと口元をおさえたりマスクをつけたりするだけで、他の人に香りを感じさせることなくさりげなく緊張緩和できます。

それでも使い切れなかったとき!香水を処分する際のポイントは?

それでも使い切れなかったとき!香水を処分する際のポイントは?

眠っている香水の活用方法を幅広くご紹介しましたが、これらはどれも香りを楽しむことが前提。全く好みではない香りや、経年によって香りが変質してしまったという場合には、残念ですが捨ててしまうという選択肢もあるでしょう。
香水を処分する際は、容器を空にして各自治体の規定通りにゴミ出しをする必要があります。中身の香水は基本的にアルコール90%、香料10%でできており、排水溝に流しても環境に害を及ぼすことはありません。ただし大量に流すと引火の危険性や香りの問題も懸念されるため、できれば新聞紙などに染み込ませてからビニール袋に密閉し、燃えるゴミとして廃棄する形が安心です。

香水は数年で使用期限が過ぎてしまいます。自宅で眠らせておくよりも、ご紹介した方法でもっとデイリーに香りを楽しむことでより生活が豊かになるかもしれません。ただし香りの感じ方は人それぞれなので、周囲の人に迷惑にならない範囲でさりげなくふんわりと、を心がけつつフレグランスライフを楽しんでみてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング