エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

2020.5.21

エコリングのコロナの影響と対策 Vol.001(前半)- 販売企画部 部長:内海 義喜さん

エコリングのコロナの影響と対策 Vol.001(販売企画部 部長:内海 義喜さん)

5月14日付で8県を除く39県の緊急事態宣言が解除されることになり、いくらか緊張が緩み感染対策が疎かになってくる頃ではないでしょうか?
規制緩和からわずか数日で感染が再拡大しているドイツの事例もあるため、 規制が徐々に解除されているからといって気を抜かず、引き続き対策を行っていく必要があるでしょう。
そういった状況の中でもお客様に安心してエコリングをご利用いただけるよう、当社の各部署で行っている新型コロナウイルス対策を新型コロナウイルス流行前後での変化と合わせてご紹介いたします。
第1回目は、エコリング販売企画部の部長「内海 義喜」さん(写真左)にインタビューしました。

販売企画部でのコロナ感染対策 お客様のためにも社員のためにも

販売企画部は、エコリングで買い取った商品を置いておく倉庫を管理したり、商品を協力会社に販売したりしています。
エコリングの倉庫は、大阪・愛知・埼玉の3か所にあって、それぞれ以下のような感染対策を行っています。

     
  • ①全員のマスクの着用
     (マスクしていないと出入りは禁止、所持していない場合はマスクを提供して徹底)
  •  
  • ②手洗い、消毒
  •  
  • ③毎朝各自の机を除菌
  •  
  • ④なるべく密にならないようにしている
     (会議などは広いところで行い、同じ空間にいるのは1時間未満になるよう調整)
  •  
  • ⑤5m程の扉を開けっぱなしにして換気
  •  
  • ⑥出入りしている協力会社の方に対しての検温
  •  
  • ⑦通勤時はなるべく電車を利用しないよう、徒歩、自転車、社用車を利用 (電車利用者若干名)
  •  
  • ⑧対面で行っていた販売を一部発送に切り替え

これらの対策を行った上で、エコリングでは通勤や出社が不安な社員には休業を許可しています。
そのため部門長として全員にヒアリングを行ったところ、「電車や出勤に対しての不安はあるけど、休みたいわけではない」という声や「仕事があることがありがたい」という声があり、健康面で不安に思う気持ちがあったとしても今やれることをやろうという気持ちで出勤してくれていることはありがたく感じています。

コロナ流行による変化とその先へ!

コロナ流行による変化とその先へ!

緊急事態宣言の直前や直後は、買取商品が減っていましたが、その後はむしろ増えてきています。
ステイホームで家にいる時間が増えたことでお家の片付けをする方も多くなり、不用品をお売りになる方が増えたからだと思います。

しかし、買い取った商品の販売は減少しています。
通常時にエコリングタイランドやフィリピン、カンボジアへコンテナで輸送していた分が、各国の緊急事態宣言やロックダウンの影響で流通が止まっている状態になっているためです。
だからといってその分を無理に他のルートで販売することはしていません。貸し倉庫も借りてあえてストックするようにしています。
会社の体力があるからこそできる戦略ですが、今は貯められるだけ貯めて、 貿易が再開したときに、一気に放出してシェアトップを狙うつもりでいます!

内海部長の想い

私が今もしコロナにかかってしまったら、会社や周りの社員に迷惑がかかってしまいますし、 単身赴任なので看病してくれる人もいなくて不安だなと思う気持ちはもちろんあります。
ただ、私は以前にも会社の危機を体験したことがあったので、この状況になる前から心の準備ができていたのだと思います。
不安感はありつつも、なんとかして乗り越えて行くぞ!って気持ちで出勤しています。

社内の人の中には、出勤が不安でお休みをとっている人、電車を避けるため社用車で通勤をしている人、在宅勤務をしている人がおり、会社が色々と対策をしてくれているのは1社員としてありがたく感じます。
私は家が近いので徒歩で通勤できますし、在宅勤務ができる性格でもないので利用してないんですけど(笑)

私、在宅勤務はできる気がしないんですよ。
じっとしておけないタイプなので(笑)
ですので、今在宅勤務をしている人たちには、在宅勤務での新しい発見とかをどんどん発信してほしいです。 どんどんチャレンジやイノベーションしようってのがエコリングの持ち味なので。
そういった発信によって、私みたいな性格でも在宅勤務ができるって気づけるかもしれないですしね!


~お客様へ~
こんな状況でも利用してくださっているお客様や私たちを必要としてくださっている方のお役に立てていることをなによりも嬉しく思っています。
この場を借りて、本当にありがとうございます。

あとがき

今回は販売企画部のコロナ感染対策などをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
今回インタビューした内海さんは今の販売が厳しい状況の中でも社員想いでかつとてもポジティブな考えをお持ちの方で、入社して数ヶ月のぺーぺーな筆者からみてとても頼もしい素敵な上司だなと感じました!

後半では、そんな内海さんのステイホームでの過ごし方をご紹介します!
後半はこちら

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング