ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

秋のゆらぎ肌対策をしよう!内側と外側Wで肌をまもる!

2020.9.25

秋のゆらぎ肌対策をしよう!内側と外側Wで肌をまもる!

最近よく耳にするようになった“ゆらぎ肌”という言葉。「肌の調子がよくない状態」ということはなんとなくわかるけど、具体的にはどんな状態のことなのかわからない方もいるかもしれませんね。そこで今回は、年齢を重ねるとともに増えてくる肌の悩み…特に季節の変わり目に起こりやすい肌の不調について原因や解決方法を紹介します。原因と対策を知って、いつでも健やかできれいな肌をキープしましょう。

ゆらぎ肌ってなに?原因は?

「春先や秋になると肌の調子がなんとなく悪い。」きっとたくさんの人がそんな風に感じたことがあるはず。それは肌がゆらいでいる証拠。次のような症状が現れたら、それがいわゆるゆらぎ肌です。
・乾燥する・ニキビや吹き出物ができる・毎日使っている化粧水がしみる
・かゆい・ざらざらしている・赤みがでてくるなど…
こうなってしまう原因は、食生活やストレスなど内面的な要素もありますが、外的要素もあるんです。夏から秋にかけての季節の変わり目に肌がゆらぐ原因のひとつは、夏に浴びた強い紫外線によって、肌がダメージを受け本来のバリア機能が低下してしまっていることにあります。ほかにも、湿度が下がることによって空気が乾燥することや秋の花粉が肌に付着して荒れてしまうことが原因といわれています。

カラダの外側からできるゆらぎ肌対策

カラダの外側からできるゆらぎ肌対策

肌が外的刺激によってゆらがないよう、普段から対策をしておけば、いざトラブルが起こっても早めに軌道修正することができます。まずは、カラダの外側からできるゆらぎ肌対策を紹介します。

・紫外線対策
ゆらぎ肌だけでなく、肌の老化やシミの原因にもなってしまう紫外線。強いダメージを受けないためにも、日焼け止めなどでしっかり対策をしておくことが重要です。紫外線は目からも入ってくるので、日傘をさしたりサングラスをかけたりしてWで対策しておくと安心ですよ。
エイジングケアも兼ねて、日焼け止めは夏だけでなく1年中使用するようにしましょう。日焼け止め効果も期待できる化粧下地やBBクリームなどで対策をするのもおすすめです。
・保湿
季節に合わせてスキンケアを変えるのもゆらぎ肌には効果的。いつも使っている化粧水なのに肌がひりひりしたり、しみたりしたらスキンケアアイテムを変えてみましょう。薬用タイプの化粧水やとろみのある保湿力の高い化粧水に変えてみるのも良いし、高保湿の乳液やクリーム、オイルなどをプラスするのもおすすめです。 加湿器を使って、室内の湿度を60%程度に保つことも意識してみましょう。湿度が高すぎるとカビが繁殖する原因になってしまうので注意してくださいね。
・シンプルスキンケア
きれいな肌を保つには、適度な水分と皮脂が必要です。汚れを落とそうと肌を洗いすぎると肌に必要な水分や皮脂まで洗い流してしまって、かえって肌が乾燥してしまうことも。「乾燥しているな」と感じる人は、クレンジングをミルクやジェルタイプなど肌にやさしいものに変えたり、石けんで落とせるタイプのコスメを使ったりして、肌に負担をかけすぎないようにすることも大切です。

ゆらぎ肌の改善に効果的な食べ物

ゆらぎ肌の改善に効果的な食べ物

最後は、ゆらぎ肌対策に効果的な食べ物を紹介します。紹介する食材を取り入れたバランスのよい食事を心がけて、ゆらぎに負けない強い肌を内側から手に入れましょう。

・キウイ
キウイには、美肌成分であるビタミンCがたっぷりと含まれています。シミの素となるメラニンの生成を抑え、肌の潤いを保つのに欠かせないコラーゲンの生成をサポートしてくれるビタミンCは、ゆらぎ肌の予防には欠かせない栄養素。さらに、キウイにはビタミンCといっしょに摂取することで効果をUPしてくれるビタミンEや、腸活にも効果的な食物繊維も豊富に含まれているんですよ。
カットするだけで手軽に食べることができて、1年中スーパーで手に入るので、朝食やおやつにぴったりのフルーツです。
・オメガ3
健康油として認知されはじめ意識して摂取している人も多いオメガ3も、ゆらぎ肌対策にぴったりの食材です。オメガ3は肌の炎症を抑え、代謝をUPしてくれる効果やしみやたるみなどを予防するアンチエイジング作用など、女性にうれしいたくさんの効果を発揮してくれます。
オメガ3を豊富に含む亜麻仁油やエゴマ油などをサラダにかけたり、ジュースに混ぜたりして、1日スプーン1杯程度を目安に摂取するのがおすすめ。熱や弱いので生で摂るようにしてくださいね。
・豚肉
毎日の暮らしに欠かせない3大栄養素であるたんぱく質。豚肉は、美肌に欠かせない良質なたんぱく質や皮膚や粘膜の生成に欠かせないビタミンB2など…美肌に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。疲労回復効果を期待できるビタミンB1もたっぷり摂取することができるので、カラダも肌もお疲れ気味のときには、積極的に食べたい食材です。
夏から秋にかけて、ちょっと食欲無いな…なんてときは、豚しゃぶサラダにスプーン1杯の亜麻仁油やエゴマ油などをかけて食べてみてはいかがでしょう。

秋のゆらぎ肌の原因と対策について紹介しました。ちょうど肌がゆらぎ始める季節の変わり目、「なんだか化粧ノリが悪い?」「肌の調子がイマイチ。」と感じたら、カラダの外と内からしっかり対策をして環境の変化やストレスなんかに負けない!健やかな肌を目指しましょう。

冬ファッションを楽しむために知っておきたいカラー!配色のコツも伝授

ツイートする ツイートする