ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

買取豆知識
買取豆知識

指輪を査定だけしてもらう方法は?高く売却するコツも解説

アクセサリー
2023.10.5

指輪をはじめ宝石の査定は、買取してもらうときにするのが一般的です。しかし、大切な指輪は簡単に手放せないという人も多いはず。「今は売るつもりはないけど、指輪の価値だけ知っておきたい」と思う方もいるのではないでしょうか。また、価格によって手放すかどうか判断するという方もいるかもしれません。そこで今回は、指輪の査定だけをしてもらう方法について解説します。高額がつきやすい指輪の特徴や査定をよくする方法についても確認していきましょう。

INDEX

指輪の査定をする方法は主に2つ!

宝石がついている指輪の査定ができる場所は、宝石鑑定所と買取専門店の2箇所です。

指輪の査定をしてもらう方法1.宝石鑑定所

まずは、宝石鑑定所で指輪を査定してもらう方法について解説します。

指輪の価値だけ知りたいなら宝石鑑定所へ依頼しよう

「指輪の価値だけ知りたい!」というときには、宝石鑑定所へ持ち込む方法があります。宝石鑑定所は、宝石査定所や宝石鑑別所などと称されることもあります。

宝石鑑定所とはどんなところ?

宝石鑑定所とは、その名の通り宝石の鑑定を専門とする機関のこと。宝石のプロが在籍しており、持ち込まれた宝石を細部までチェック。鑑定書を発行してもらうことで、宝石が本物であることを対外的に証明できます。

日本国内にあるのは、以下の3つの宝石鑑定所です。

・CGL(株式会社中央宝石研究所)
・AGTジェムラボラトリー
・GIA(米国宝石学会)

ただし、業者からの依頼のみを受け付ける機関もあり、どこでも一般の人が利用できるわけではありません。持ち込む前に査定してもらえるか確認しておく必要があります。

宝石鑑定所の特徴は?

宝石鑑定所は経験豊富な宝石鑑定のプロが在籍、検査設備が充実しているのが特徴です。

・指輪の価値を正しく見極めてほしい
・単純に指輪の価値を把握したい
・鑑定書をなくしてしまった

などといったときには、宝石鑑定所を頼るのがおすすめです。スピーディーに結果がわかり、本物の証となる鑑定書を発行してもらえるという側面もあります。宝石鑑定所は買取や販売を行っていない中立的な立場。だからこそ、指輪の持つ本当の価値を判断してもらえます。

宝石鑑定所に依頼するメリット

宝石鑑定所に依頼するメリットは、信頼性の高さにあります。正確な結果が記された鑑定書を発行してもらえるため、指輪についている宝石が本物だという確固たる証になるでしょう。専門機関のお墨付きがもらえれば、のちに買取してもらう際にも有利です。スピーディーな鑑定もでき、希望すれば鑑定書の即日発行も可能です。急いで価値が知りたいときにもいいかもしれません。

宝石鑑定所に依頼するデメリット

宝石鑑定所に査定を依頼するとなると、費用がかかるのがデメリットでしょう。依頼する場所にもよりますが鑑定してもらう手数料として数万円かかり、鑑定書などの書類の発行にも数千円~数万円の費用が発生します。鑑定書の費用の差は、記載の項目の量に比例するそう。詳細な鑑定書ほど、費用も高くなる仕組みです。急ぎで鑑定を依頼した場合には、さらに追加手数料がかかることもあります。

また、宝石鑑定所では買取は受け付けておらず、あくまでも鑑定のみを行う機関です。査定結果次第で売却も考えている場合、ほかの売却窓口を探さなくてはならず二度手間になるかもしれません。また、鑑定所によりますが、指輪の状態でなく裸石(ルース)でなくては鑑定できないケースもあります。その場合指輪の価値を知りたいという希望が叶わないでしょう。

指輪の査定をしてもらう方法2.買取専門店

指輪の価値を知るために買取専門店で査定をしてもらうのも、ひとつの方法です。

買取専門店の特徴は?指輪の査定のみでも利用できる?

宝石鑑定所がある場所は限られていますが、買取専門店は全国各地にたくさんあるでしょう。デパートやショッピングモールに出店している買取専門店もあり、買い物ついでに宝石鑑定してもらうこともできます。査定のみOKとしている買取専門店であれば、気軽に依頼しやすいでしょう。

買取専門店のメリット

買取専門店に依頼するメリットは、指輪の価値を値段で把握できることです。宝石鑑定所の場合、宝石の価値を把握することしかできませんが、買取専門店であれば具体的な買取額を示してくれます。査定金額次第では売却も考えているなら、そのまま買取についての話もできる買取専門店を頼るのがスムーズです。また、宝石鑑定書は宝石のついた指輪に限定されますが、買取専門店であれば指輪全般を査定してもらえるのもメリットでしょう。

買取専門店のデメリット

買取専門店と宝石鑑定所を比較すると、鑑定の信頼性は宝石鑑定所の方が上です。宝石鑑定所では資格を保有するプロが在籍し、専門の機械を用いながら鑑定するところもありますが、買取専門店にそれと同様の正確さを求めるのは難しいでしょう。

また、鑑定書を発行してもらう際に時間がかかるのもデメリット。査定の目的が鑑定書で、できるだけ早く鑑定書が欲しいといった場合には買取専門店よりも宝石鑑定所の方がいいかもしれません。

指輪を持ち込んで後悔しないために!買取専門店の選び方

大切な指輪を持ち込んで査定してもらうなら、信頼のおける買取専門店を選びたいはず。どんな視点で選べばいいのか確認していきましょう。

資格を保有した鑑定士が在籍している

資格を持つ鑑定士がスタッフとして在籍している買取専門店であれば、信頼性も高いでしょう。場合によっては宝石鑑定所と同様、正確な査定をしてもらえる可能性もあります。

鑑定士が在籍していることは買取専門店にとって大きなアピールポイントとなるため、公式サイトに記載されているケースが多いでしょう。大事な指輪を査定してもらうにあたり、鑑定士の有無は必ずチェックしておきたい項目です。

宝石や指輪の買取実績がある

買取専門店の中には、宝石を取扱ってはいるものの有名ブランドのジュエリーのみなど、査定に注力していないところもあります。宝石の取扱いに自信があれば、宝石や指輪の買取実績を提示しているケースが多いよう。公式サイトに写真つきで買取実績を提示しているお店であれば、査定を希望する指輪の大まかな額も把握できるかもしれません。

査定のみの費用が無料

基本的にどの買取専門店も査定は無料ですが、中にはお金がかかるところもあるかもしれません。無料だと思って依頼したものの後から鑑定料を請求される、というケースに巻き込まれたくはありませんよね。

公式ホームページを見て、「査定のみでもOK」「査定無料」などの文言があれば安心して持ち込みできます。そういった記載のない買取専門店であれば、査定してもらう前に査定のみでも問題ないか確認しておくのもおすすめです。

お店の口コミもチェックしておこう

実際にその買取専門店を利用した人のリアルな声も、チェックしておきたい項目のひとつです。指輪を持ち込む前に、お店の口コミも確認してみましょう。持ち込んだときのスタッフの対応や査定額についてなど、利用した人だからこそのリアルな情報がわかるはず。比較サイトやSNS、グーグルマップなど、口コミが見られる場所はたくさんあります。口コミでお店の評判を把握して、査定を依頼するかどうか判断しましょう。

エコリングは査定のみでも問題なし!

全国各地に店舗を展開しているエコリングは、指輪の買取も行っています。もちろん、査定のみでも問題ありません。査定を担当するのは、経験豊富な鑑定士。独自のメンテナンス技術を有するマイスターコンシェルジュも在籍しており、ジュエリーをオリジナルのように再現できるため、状態が悪くても問題ありません。

ノーブランドの指輪や壊れている指輪も、エコリングなら買取OK!ほかの買取専門店で買は断られた、査定額が低かったといった指輪でも、エコリングなら買取できる可能性が高いでしょう。公式ホームページで実際に査定された指輪の写真と買取理由も掲載されているので、事前にチェックしてみるのもおすすめです。

高額な査定がつきやすい指輪の特徴は?

高額な査定となりやすいのは以下のような指輪です。

有名なブランドの指輪

有名なブランドの指輪は人気も高く、中古でも欲しい人が多いでしょう。同じようなデザインであっても、ブランドの有無で査定額に倍以上の差が出ることも珍しくありません。特に高く評価されるブランドの一例には以下のようなものがあります。

・ハリーウィンストン
・カルティエ
・ティファニー
・ブルガリ
・ショーメ

ブランドはもちろん、指輪のモデルによっても査定価格に差が出ます。

金やプラチナの指輪

指輪の素材となる貴金属も、査定額に大きく影響します。指輪の素材は金やプラチナ、シルバーが一般的。シルバーは相場価格が比較的安定していますが、金やプラチナは毎日相場価格が変わるのが特徴です。特に最近は金の価値も向上しており、査定額も高くなる可能性があります。金やプラチナでなおかつ重ければより高額になるでしょう。

宝石のついた指輪

宝石がついているかどうかも、指輪の査定に大きく影響します。宝石が大きい、たくさんついているなどといった場合には、査定額も高くなるでしょう。ダイヤモンドの場合、0.2カラット以上であれば高く評価されやすくなるよう。ほかにも、色やカット、透明度などの項目が総合的に判断されます。また、石のクオリティを示す鑑定書がついていることも重要です。パールや珊瑚などの不透明な石の場合は、傷や割れなどが基準になります。

普遍的もしくは流行りのデザインの指輪

指輪のデザインには流行りがあり、一昔前の指輪はデザインが古く感じてしまうこともあるでしょう。流行りでないデザインでは、どうしても査定が低くなる傾向にあります。需要が高いのは、流行りのデザインやトレンドに左右されない普遍的なデザインの指輪。トレンドの間に売却すれば高値がつきやすいでしょう。

保存状態が良い指輪

保存状態も指輪の査定における重要ポイントです。宝石はデリケートなものも多く、きちんと保存していないと表面に傷がついたり汚れたりしてしまうこともあります。また、水分に弱い、乾燥に弱いなどといった特性がある宝石もあり、それぞれにベストな保管方法があることも。普段から良い状態で保存しておくことも大切です。

指輪の査定を良くするポイント

せっかく指輪を査定してもらうなら、査定額が少しでも高くなるようできるだけ良い状態で持ち込みたいもの。ご紹介できるポイントをすべて実践できないかもしれませんが、査定額をより高くするためにできることはしておきましょう。

指輪をきちんとお手入れする

大事な指輪は日頃からお手入れしておくことも大切です。汚れたままよりもきれいな方が、査定のときの印象はいいでしょう。目で見てわかるような汚れは取り、きれいにしておくのがおすすめです。

指輪の素材と宝石の特性に合わせた方法でお手入れしないと逆に状態が悪くなってしまう可能性もあります。基本的には柔らかいクロスで優しく拭くくらいでいいでしょう。傷つけてしまうリスクが不安なら、クリーニングしてくれる販売店などにお願いするのもいいかもしれません。また、査定のときだけでなく普段からメンテナンスする、保管方法には気を配るなどしておくことも大切です。

複数のアイテムを同時に持ち込む

まとめて持ち込んでくれる方が利益を出しやすくなり、買取専門店としてもうれしいでしょう。指輪以外のアクセサリーや時計、メガネなど不要なものがあれば、同時に持ち込むのがおすすめ。買取専門店によっては、複数のアイテムをまとめて持ち込むことで、買取金額をアップしてくれるケースもあるようです。

複数の業者に査定してもらう

ひとつではなく複数の業者で見積もりしてもらうことが、査定額をアップする方法のひとつです。指輪の査定額は鑑定士により大きく変わります。鑑定士の腕は買取専門店により異なるため、業者が変われば査定額に差が出ることも少なくありません。いくつかの買取専門店で査定してもらい、納得できる額を提示してくれた業者で買取してもらうのがおすすめです。

鑑定書や鑑別書、保証書も取っておく

指輪を購入したときに入っていた箱や保証書といった付属品は、揃っているのがベストです。特にブランドの指輪であれば、付属品の有無が査定額に大きく影響します。購入証明書や宝石鑑定書はきちんと保管しておき、査定の際に一緒に持参するのがいいでしょう。もちろん指輪だけでも査定してもらえますが、証明書があればその分信頼度もアップ。店側としても買取後に販売する際に証明書があれば売りやすいため、査定額も上乗せされる可能性が高いでしょう。

指輪を売るにはどんな方法がある?

「査定してもらった結果高値になりそうなので売却したい」といった場合には、どんな方法があるのでしょうか。不要なものを買取してくれる場所はたくさんありますが、指輪の売却に向いている方法を見ていきましょう。

ネットオークションやフリマアプリで売る

ネットオークションやフリマアプリで売る方法もあります。ネットオークションやフリマアプリを使うメリットは、自分の判断で値段を決められること。上手くいけば相場よりも高く売れる可能性もあるでしょう。価値のある指輪ならネットオークション、そう価値がない指輪ならフリマアプリと使い分けるのがおすすめです。

ただし、写真撮影や出品作業など手間もかかり、面倒に感じる人もいるでしょう。また、個人間で金銭をやりとりすることにもなり、落札者次第では入金がない、発送中に破損するなどのトラブルに発展する可能性もゼロではありません。

質屋に持ち込む

質屋に指輪を持ち込む方法もあります。質屋とは、品物を担保にして質預り金という名目でお金を借りる場所です。品物を担保にするため、期限内にお金を返済できれば品物が戻ってきます。

知識を持った鑑定士が在籍しているため預けるときにはきちんと査定してくれ、質預り金と買取額はイコールです。お金を借りたいときにはいいかもしれませんが、指輪の売却が目的であれば質屋は不向きでしょう。

リサイクルショップに持ち込む

全国にあるリサイクルショップに持ち込む方法もあります。リサイクルショップは店舗数が多く、さまざまな商品を取扱いしているのが特徴です。早く指輪を売りたいといった場合には、リサイクルショップを利用するのもいいでしょう。

ただし、リサイクルショップには基本的には指輪の専門知識のある鑑定士はおらず、価値が見逃されてしまう可能性があります。高値の可能性がある指輪を持ち込むのはおすすめしません。

買取専門店に持ち込む

指輪を売る方法をいくつかご紹介しましたが、一番おすすめなのは買取専門店への持ち込みです。指輪などを扱う買取専門店には専門的な知識を持つ鑑定士が在籍しているケースが多く、価値を見落とさずきちんと査定してもらえるでしょう。

店舗に持ち込む以外に、宅配買取や出張買取など複数の買取方法に対応している買取専門店もあり、手間のかからない方法が選べます。最近は宝石鑑定の結果をLINEアプリで提示してもらえることもあるようです。ただし、業者により査定額に差が出るケースも多いので、複数の業者で見積もりしてもらうのがベストでしょう。

結婚指輪や婚約指輪も買取はできるの?

指輪といえば結婚指輪や婚約指輪を思い浮かべる人も多いでしょう。結婚指輪や婚約指輪も、もちろん買取してもらえます。

結婚指輪や婚約指輪も、通常の指輪と同じく素材となる貴金属や宝石で評価が変わります。最近はデザイン性の高い金とプラチナを合わせた合金の指輪も人気がありますが、査定額は若干下がる傾向にあるようです。また、結婚指輪や婚約指輪のブランドも査定に影響を及ぼします。有名ブランドの結婚指輪や婚約指輪なら、高く買取してもらえる可能性もあるでしょう。反対にノーブランドであれば、高額査定は難しいかもしれません。

結婚指輪に記念日やイニシャルなどを刻印していたり内側に宝石が埋め込まれていたりするケースも多いでしょう。このような指輪も、加工して再販できる場合買取してもらえることが多いようです。もちろん刻印を消す作業も必要になりその分マイナスにはなりますが、気にせず査定してもらいましょう。

高値で指輪を売るポイントは?

地金が金やプラチナの指輪を売却するなら、時価総額はきちんと確認しておきましょう。金やプラチナの価格は毎日変動します。相場が高いタイミングで売却すればその分査定額も高くなるでしょう。売却を検討しているなら、公開されている相場価格を追ったうえで、持ち込むタイミングを見計らうのがおすすめです。きちんと確認しておくことで、安い値段で買いたたこうとする悪徳業者を避けることにもつながります。

指輪の査定だけでもOK!まずは鑑定してもらおう

指輪を査定してもらう方法には宝石鑑定所もしくは買取専門店があります。専門的な鑑定書が欲しい場合は宝石鑑定所がいいですが、気軽に査定してもらいたいなら買取専門店がおすすめです。査定だけの場合買取専門店は使えないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、基本的に査定だけでも問題ありません。指輪の査定なら、多くの宝石やジュエリーを扱ってきた実績と経験があるエコリングにぜひ相談ください。査定だけでも喜んでお見積りさせていただきます。

不要な貴金属を売って
お得に変えてみよう!

不要になった貴金属はございませんか?不要だからといってずっと閉まっておくのは勿体ないです。エコリングでは、貴金属やジュエリー類以外のものでもなんでもお買取りさせていただきます。一度買取できるか?いくらになるか相談してみませんか?

エコリングではLINEで簡単に買取相談ができます。ぜひ一度ご相談ください。

LINEで買取相談する

記事を作成・監修したマイスター

TANAKAさん
小さな2人の田中を育てながら、オールジャンルで執筆中のアラフォー世代。趣味はお酒と睡眠。なんでも捨てたがるのに、なぜか片付かない過去の思い出の品とともに暮らしています。

婚約指輪の処分方法って?売却する際の査定ポイントや高く売るコツ、よくある質問などを徹底解説

ツイートする ツイートする
TOP