ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

社員ブログ

社員インタビュー企画 Vol.17「届け!”靴”への熱い思い」– アライアンス準備室:岩切浩平さん

2021.5.7

エコリング社員に好きなことを熱く語ってもらうインタビュー企画の第17弾。 今回お話をお伺いするのはアライアンス準備室でマネージャーをされている岩切浩平さんです。ビジネスシューズが好きで興味をお持ちの岩切さんに、靴の魅力についてお話をお伺いしました。



靴に興味を持ったきっかけ

エコリング社員インタビューvol.17

2年程前から「B.R.CHANNEL Fashion College」というYouTubeチャンネルを良く見るようになって、お洒落で清潔感のあるかっこいい大人のメンズファッションを紹介しているチャンネルなのですが、そこで動画を数多く見る機会が増えたことから高級靴に興味を持つようになりました。

私は営業職なのでスーツを着る機会が多いのですが、良いものを長く使いたいという想いから、ちょっと良い靴を購入したのがキッカケです。

私にとってのサステナブル

外回りの仕事で歩く機会が多いので、靴をダメにしてしまう事が多かったんです。安い物を宛てがってその都度スパン早めに靴を交換して履いていたのですが、エコリングではサスティナブルな活動に力を入れて取り組んでいるので、そういった方針にも共感し、良い靴を買ってしっかり靴磨きしてメンテナンスを行い、一つの物を長く使用するという事が自分の中でのサスティナブルかなと感じています。

高級時計と似ていて、しっかりとメンテナンスを行っていれば半永久的に使用し続けることが可能です。スーツやバッグも同じように自分で手入れし、良いものを長く使えるようにしています。

靴を長持ちさせる秘訣

ちょっとマニアックな話になってしまうのですが、グッドイヤーウェルト製法の靴であればソールを紐で縛ってあって、紐と外すとソールを取り外しが可能で、古いソールを新しいものに交換してしまえば長持ちさせて使用する事が出来ます。

新品で購入した際に、デパートなどにある靴の修理屋さんに持って行って、ラバーを張ってソールを事前に補強しておくと靴が長持ちします。お気に入りの靴を大切に長く履きたい方は、履く前から最初の手入れをきちんとした方が良いと思います。
良い靴だと靴の表面部分が硬いので、履き慣れるまで足が痛くなったりするんです。でも履き続ければ、自分の足の形にフィットして履きやすくなるので、ソールさえ交換してメンテナンスいけば、好きな靴を長く履く事が出来ます。
あと、革製品はメンテナンス用のケアクリームを塗ってあげると、柔らかくなって足に馴染んで、履きやすくなります。

エコリング社員インタビューvol.17

靴は女性の肌と一緒

ちょっと語っちゃうと、靴って女性の肌みたいな繊細なものだと思うんです笑 女性の肌って、帰ったら化粧落として、洗顔して保湿して、またメイクしますよね。靴も一緒で、汚れを落として保湿して、鏡面磨きという名のメイクを施したり といった流れがあるので、これを怠ると、表面が硬くなったり、乾燥してカサカサになったり靴の形が変形したりと劣化しやすくなって、最終的に履けなくなってしまいます。

毎日はやらなくても良いのですが、2ヵ月に一度くらいはメンテナンスしてあげた方が良いと思います。

エコリング社員インタビューvol.17

靴へのこだわり

靴の色は無難な黒を選んで履いています。色の種類も様々ありますが、服とのトータルコーディネーションが出来ないので、黒しか合わせる自信がなくて他の色にはチャレンジしていない感じです笑 なので色は黒一択です。

他にはハイシャイン(鏡面仕上げ)というのがありまして、部分的に光沢を鋭くしてトーンを出す仕上げ方法です。そういった方法でオシャレを楽しむ方法もあります。

私はSantoniというブランドの靴を主に購入して履いているのですが、個人的に一番敷居の高いものとして「JOHN LOBB」というブランドがあります。一足20万円程するので、時計でいう所のエルメスやロレックスのよなイメージですね。WILLIAMっていうダブルモンクシューズも魅力的で、不朽の名作といわれる程で、とてもカッコいいです。

エコリング社員インタビューvol.17

お客様との関わり

ブランドに携わっているお仕事ですので、お客様から査定をさせていただく機会が多く、商品に対してお客様と対話していく上で、まずは自分の知識を深めておくことが大事だと思っています。
自分も商品を好きになって、お客様と共有させていただく事でコミュニケーションをより深められ、好きなものをお互いが話しているからこそ信頼関係にも繋がっていく、とても大切な事だと感じています。

今後の展望

今はSantoniを履いていますが今の靴も大切にしながら、次はCrockett&JonesやEdward Greenを履きたいですね。仕事を頑張ってキャリアアップして、その段階に合わせて靴のレベルも上げていけるよう、自分のプロセスを愉しんでいけたら良いなと感じています。

エコリング社員インタビューvol.17



~筆者コメント~

靴に対する魅力を大いに語っていただきました。 かっこいい靴から渋い靴など沢山拝見させていただき、靴に対する魅力に改めて気付かされ、とても貴重なインタビューとなりました!


今後もエコリングのメンバーを紹介していきますのでお楽しみに!

アボカドの種、捨てないで!水耕栽培を楽しむ暮らし

ツイートする ツイートする
TOP