フリマアプリメルカリは、リユースの新トレンドです | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

フリマアプリメルカリは、リユースの新トレンドです

メルカリについて1

メルカリとは2013年の7月にリリースされた、フリマアプリのことです。わずか2年で1500万ダウンロードを記録し、飛ぶ鳥を落とす勢いでユーザーを獲得しています。そして今やリユースの新トレンドとなっているのです。以前は自宅にある不用品を売りたいと思っていても、敷居が高くてなかなか手が出せませんでした。しかし今はスマホを使えば誰でも簡単に出品出来る時代になったのです。では一体何故メルカリが爆発的な人気となったのか紹介します。

簡単で手軽さが受けているメルカリ

メルカリについて2

スマホにメルカリのアプリをダウンロードすれば、誰でも簡単に出品、購入をすることが出来ます。支払方法も様々あり自分に合ったものを選ぶことが出来ます。スマホを使って誰でも簡単手軽にという点で個人売買の敷居を下げたことで、今までネットで商品の売買をしたことが無かった層を取り込めたという点がメルカリを普及させた大きな要因だと考えます。では実際はどのように使えばよいのか紹介します。まず、アプリをダウンロードした後、会員登録をします。会員登録自体も簡単ですが、会員登録さえしてしまえば出品も購入も可能になります。購入方法はとても簡単です。たくさんの出品物の中から、自分が欲しい物を探して購入ボタンを押すだけです。個人が出品しているので、思いがけない掘り出し物に出会える可能性があります。注意する点は、プロのお店ではなく素人とのやりとりになるので発送までに少し時間がかかることと、梱包が丁寧でないときがあるという点です。そして出品方法は、スマホカメラで商品を撮影して商品説明を書き、値段を設定し出品ボタンを押せば終了です。慣れてくれば3分から5分位で出来てしまいます。家に不用品を眠らせて置いておくより欲しい人に活用してもらい、得たお金で自分に必要なものを新しく購入するというシステムは、モノをシェア出来るエコロジーな社会を作り、日本の経済循環に貢献出来るというとても素晴らしい流れを生み出しています。またメルカリは、購入者と出品者が直接お金のやりとりを行いません。全てメルカリが仲介するシステムなので、新しく銀行口座を開く必要がないですし、相手に住所と名前以外の情報を知られる心配もありません。また、今は匿名配送サービスも展開していますので、それを利用すれば住所も名前も知られずに取引が可能となります。代金も商品が到着した後で受取確認をしたら出品者に振り込まれる形をとっているので、先払いしたのに商品を発送しないなどの詐欺にあう心配がありません。メルカリは年会費、出品・購入手数料無料です。出品した商品が売れた際に売れた金額の10%が手数料としてかかるだけです。このようにシステムの分かりやすさもメルカリが人気の理由です。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする