エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2018.9.21

衣替えを簡単にする方法!断捨離・収納術で見違える

季節の変わり目に行うことが多い衣替え。服が多いと時間も手間もかかりますよね。中には、衣替えを2~3日に分けて行っているなんて人もいるのではないでしょうか。時間がかかればかかるほど面倒になるのが衣替えの辛いところ。そこで今回は、衣替えを簡単にする方法を伝授します!衣替えを簡単にする方法は、服の断捨離や収納術で叶いますよ。断捨離や収納術は、何も難しくありません。収納が苦手な人でもできることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

断捨離をして衣替えを最小限に

衣替えを簡単にする方法、それは不要な服と必要な服を分類することから始まります。今ある服を見直し、手持ちの服を最小限にすることで次回からの衣替えがスムーズにできるからです。実際、筆者もこの方法を取り入れたところ、衣替えが格段に速くできるようになりました!
みなさんの中にはもしかしたら「不要な服は持っていない!」という人もいるかもしれませんね。ですが、不要な服は持っていないと思っている人でも、意外と持っているものなんですよ。例えば、タンスや衣装ケースに収納している服の中で、痩せたら着ようと思っている服や流行が過ぎた服などはありませんか?保存状態の良い服は処分しにくいという気持ちも分かりますが、過去3年袖を通していない服は今後も着ない可能性が高いんです!そのため、サイズアウトしてしまった服や流行が過ぎた服などは、リサイクルに出したり人に譲ったりして整理した方がいいでしょう。
また、同じようなデザインの服や現在のライフスタイルに合っていない服、クリーニングを活用してもシミが残ってしまっている服も処分の対象。思い入れのある服は保存する数をあらかじめ決めておいて、その分だけ残すというルールを決めると整理しやすくなりますよ。

収納ケース・収納の仕方を工夫する

衣類を整理したら、次は収納ケースや収納の仕方を見直しましょう。収納ケースは自宅にあるものを活用するのがベストですが、収納する衣類に対して収納ケースが明らかに大きすぎる場合は変更を!収納ケースを選ぶ時は、収納する衣類の量にあったものや収納スペースにピッタリなサイズのものを選ぶといいですよ。
収納ケースを一種類に統一すると、どこに何を収納したのか分からなくなることもあるので、ケースにラベリングをして収納してみてはいかがでしょうか。ラベリングは、マスキングテープにアイテム名を記入してケースの取っ手に付けたり、イラストシールをケースに貼り付けたりするのがおすすめです。
そして、収納ケースと同じく重要なのが収納の仕方!畳んだ衣類を上へ上へと重ねて収納していた筆者は、必要なアイテムを一つ取り出すためにケースの中身を全部ひっくり返さないといけなくなってしまった…というトホホな経験があります。衣替えをスピーディーにしたり必要なアイテムを取り出しやすくしたりするためには、衣類は立てて収納する、ミリタリーロール(丸める収納術)にして収納するといいでしょう。また、衣類によってかさばらない畳み方が異なるので、それぞれの畳み方を身につけておくと衣替えだけでなく普段の収納も楽になりますよ。

ケースに「収納しない」というのもアリ!

「衣類を収納ケースに入れ替えるのが面倒!」という方は、もう収納ケースに入れて収納すること自体をやめてみてはいかがでしょうか。収納ケースを使わない方法を実践する場合は、衣類の断捨離をさらに徹底することがカギになります。収納する場所はクローゼットの中のみ!クローゼットに入る分だけ服を残します。手持ちの服の数を増やさないために、新しいものを買い足したら購入した数だけ手放すというルールをあらかじめ作っておくといいですよ。
また、クローゼットの中へ思いのままに収納していくと、必要なアイテムを取り出しにくくなるので、クローゼットの右と左でざっくりと秋冬用と春夏用とに分けるといいでしょう。

時間も手間もかかりやすい衣替え。少しの工夫と収納するコツを身につければ、スピーディーかつ簡単に済ませることができます。また、衣替えは断捨離も大切なポイントなので、不要な服、必要な服をしっかりと見極めて進めてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング