ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活
エコな生活

ノートをスケジュール帳にカスタムできるアイテムを紹介!

2021.11.23

年末近くなると来年の手帳をどんなタイプ・どんなデザインにするか迷う人は多いのではないでしょうか。この記事では、好きなノートをスケジュール帳にカスタムできるカレンダーシールや、無料でリフィルをダウンロードできるサービスを紹介します。市販品の手帳と違って中身をカスタマイズでき、100均のアイテムや無料のサービスを利用すれば、新たに手帳を買うより安く済む場合も。
スケジュール管理はスマホ派!という人も、ノートと使い分けることで身の回りの管理がはかどるかもしれませんよ。チェックしてみてください。

ノートを手帳にカスタムするメリットは?

最近はスケジュール管理をスマホのアプリで行っている人も多いですよね。予定を通知してくれる機能があったり、記入欄に何度でも、いくらでも書く・消すが簡単にできたりと、アナログな手帳と違った便利なポイントがたくさんあります。
筆者はスマホアプリと市販の手帳を両方同時に使っていたことがありますが、どちらにも同じ内容を書いて二度手間になることがありました。また、手帳には日記も書いていたのですが、たくさん書きたい日もあれば空白が続く時期もあり、ページを無駄にすることも。そこで、決定している予定はアプリに入力し、記録として後で見返したい内容だけノートに書くようにしたところ、自分にとても合っていました。
ただ、ノートははじめに日付や枠などを手書きする必要があり、それが億劫に感じることもあります。そんなときに便利なのが、カレンダーがプリントされたシールやリフィルのダウンロードサービスです。ノートを自分好みの手帳に変身させることができますよ。

ノートを手帳に変身させる便利なカレンダーシール

ここからは、貼るだけでノートにスケジュールが書き込みやすくなるステッカーセットと人気の100均アイテムを紹介します。
まずは、株式会社グリーティングライフの「カスタムダイアリーステッカーズ」シリーズ。
年間カレンダーと、1カ月が1枚のステッカーに印刷された12カ月分のカレンダー、日付の書かれていない空白のカレンダーも3枚入っています。そのほかマーク用シールと目印に便利なインデックス、写真などを入れられるポケット状のステッカーもセットになっています。

写真上部にあるのは、このステッカーセットを使った筆者の子どもの成長記録ノートです。
ノートの左側に月間カレンダーを貼り、その月にできるようになったことや遊びに行った場所などを記録。右の空白部分には、その月に撮った写真を貼ったりメモを残したりと自由に使っています。市販の手帳ではなくノートを使うことで空白のページが生まれることがないことや、薄いノートを使っているため場所をとらないところもお気に入りです。
カスタムダイアリーステッカーズは、A5・B6 ・A6の3つのサイズがあり、月曜始まり・日曜始まりも好みで選べます。デザインも、シンプルなものからポップな雰囲気のもの、かわいいキャラクターがデザインされているものもあり、貼るだけでノートを使いやすく鮮やかに彩ってくれますよ。

こういったカレンダーシールは100均で手に入れることもできます。写真右下のダイソー「カレンダーシール」は、毎年売り切れになることがあるほどの人気商品。
商品発売年の11月から翌年12月までのシールと年間カレンダーが入っています。サイズは写真に写っている商品が9.5cm×13cmほどで、A6 サイズ以上のノートに貼ることができます。バリエーションは横型と縦型、それぞれベーシックな見た目ものとカラフルなものとシンプルなものがありますよ。家計管理用の封筒に貼って家計簿代わりに使ったり、ファイルに貼って資料を整理したりとさまざまな用途に使えそうです。まずは安い価格のもので試したいという人や、カレンダーだけ欲しいという人にもおすすめです。

リフィルを無料でダウンロードできるサービスを紹介!

pdf de calendar(http://pdc2.u1m.biz/)というサイトでは、無料で手帳リフィルのPDFデータを公開。好きな内容のリフィルをダウンロードしてプリントし、ノートに貼ったり、穴を開けてバインダーに挟んだりすることが可能です。利用者からのリクエストに応えてシンプルで使いやすいリフィルが続々追加されており、その種類は400以上にのぼります。月ごとの計画表や1週間が見開きになったもの、血圧や体重をグラフにできるものなど、自分が必要な内容のフォーマットが見つかるはずです。
ダイエット中の筆者が使っているのは、写真左側にある「日々の習慣チェックシート」。やったことを見える化するとモチベーションが上がって習慣にしやすいと聞き、朝のトレーニングを行った日にマークをつけています。やらなかった日が続いて空白になることもありますが、そんなときは自分の気分の変化や疲労感に気づくことができますよ。
今度は時間軸が入っているフォーマットをプリントして、子どものトイレトレーニングの進捗を記録したいと思っています。

自分好みのスケジュール帳を作ってみよう

ノートをスケジュール帳に変身できるアイテム・サービスを紹介しました。自分が使う内容のみの手帳が欲しいという人や、好きなサイズ・厚みの手帳になかなか出会えないという人は利用してみてはいかがでしょうか。家に使っていないノートがあるという人も、カレンダーシールや便利なリフィルを貼ることで手帳として有効活用できるかもしれません。来年の手帳選びに迷っている人は、ノートをカスタムすることも候補に加えてみてくださいね。

 

記事を作成・監修したマイスター

yoko
モノも物欲も減らしたいアラフォーです。終活の一環で断捨離している両家親を見ていると、モノを買うときに「捨てるとき」のことまで考えるようになりました。子どもが安心して大きくなっていける環境を整えていきたいです。

冬本番!エコファーのお手入れ方法を正しく知っておこう

ツイートする ツイートする
TOP