ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

サステナブルファッションって知ってる?これからの服について考えてみよう

2021.8.27

サステナブルファッションという言葉を聞いたことはありますか?サステナブルファッションとは、環境や労働など包括的な意味で持続可能を目指したファッション形態のことです。現在、売れ残った衣類の大量廃棄や、製造過程での労働環境などが問題になっており、環境庁が提供するサイトでも大きく取り上げられています。

今回はファッションと環境の現状と、サステナブルファッションを目指すために私たち消費者ができる身近な対策を解説。新しい衣類販売の形を提供するサステナブルファッションモール「スマセル」についてもご紹介します。

サステナブルファッションとは?

サステナブルファッションとは、地球環境や労働環境など、包括的に見て持続可能なファッションの取り組みのことです。日本では多くの服が海外で大量に生産され、私たち消費者の元へ安い価格で届けられています。

年々リユース・リサイクルが増えているとはいえ、人の手に渡った服の68%が可燃ごみ・不燃ごみとして廃棄されているのが現状です。新しい衣類を手軽に手に入れ、気に入らなくなったら簡単に捨てられるのは、消費者としては便利かもしれません。

しかし、環境面ではどうでしょうか?1枚の服を作るために、約25.5kgの二酸化炭素を排出され、約2,300Lの水が消費されます。これは、ペットボトルを約255本製造するときに排出する二酸化炭素と、浴槽約11杯分の水の量に相当します。

たった1着の服でも、これだけの環境負荷がかかっているのです。「脱炭素化」「地球環境保全」が叫ばれている今、人とファッションとの関係を見直さなければならないときが着ています。 そこで、生まれたのがサステナブルファッションなのです。

サステナブルファッションに向けて私たちができること

では、サステナブルファッションに向けて私たちができることは何なのでしょうか?身近にできることを紹介します。

・1着1着を長く大切に着る
まずは、今ある服を長く大切に着ることから始めましょう。服を1年長く着るだけで、日本全体で4万t以上の廃棄量削減につながります。服を長持ちさせるためには、洗濯方法やケアを大切にしましょう。

服に付いている洗濯表示を必ず守って洗濯することで、良い状態が保てますよ。服の状態を良く保つことは、着なくなったときにリユースという選択にもつながります。

・長く着られる丁寧な服を選ぶ
「ネットでポチっと買った服が気に入らなくてクローゼットで眠っている」「安いからと衝動買いした服は結局たいして着なかった」など、「あるある」と思っている人も多いのではないでしょうか?

1着を長く大切に着るためには、「長く着たくなる服」「質の良い服」を選ぶことが大切です。例えば、流行に流されず自分が好きなデザインや、生地や縫製がしっかりしている丁寧に作られた服を選べば、長く愛用できそうですよね。

・着なくなった服はリユース・リサイクルへ
「似合わなくなって着たくない服」「買ったけどあまり着なかった服」など、着なくなった服は、積極的にリユース・リサイクルを行いましょう。まだ着られる服は、バザーやフリマアプリ、古着買取店を活用することでリユースが可能です。

また、ファッションスワップという衣服交換会に持っていくのも、新しい好きな1着を見つけられるかもしれないのでおすすめ。しっかり着倒して着られなくなった服は、資源ごみとして出したり、古着回収を行う店舗に持ち込んだりすればリサイクルになります。
可燃ごみ・不燃ごみとして出すほうが楽かもしれませんが、1人1人の心がけが地球環境の保全につながることを理解し、ぜひリサイクルにつなげてみてください。

サステナブルファッションモール「スマセル」とは?

サステナブルファッションを進めるにあたり、「服を長く着る」「リユース・リサイクルをする」などのほかに、服を買うときにもひとつこだわってみましょう。そのひとつに、「サステナブルな取り組みを行っているブランドや企業の服を選ぶ」という方法があります。

そこで紹介したいのが、サステナブルにこだわったアウトレットモール「SMASELL(スマセル)」です。「服は着てもらってこそ」という精神を元に、よりファッションが楽しく、持続可能なものになるように企業努力を続けているネット販売型アウトレットモールです。

具体的には、ブランドのプロパー品やデッドストック品、キャンセル品、サンプル品など、独自ルートから仕入れた古着を取り扱うネット販売を行っています。取り扱いブランドは、「adidas(アディダス)」や「BALENCIAGA(バレンシアガ)」、「earth music&ecology (アースミュージックアンドエコロジー)」など、レディース・メンズ・キッズ問わず、ファストファッションからハイブランドまで、幅広いジャンルのものが揃っていて、最大で定価の99%オフで買うことが可能です。

消費者にとっては安くて良質な服が手に入り、アパレル企業側にとっては衣類の廃棄を減らせて地球にも優しい、双方にメリットがある買い方です。サステナブルファッションへの一歩として、サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

サスティナブルアウトレットモール スマセル
https://www.smasell.jp/

今後のファッションについて考えてみよう

私たちが着ている服は、多くの資源を使って作られたものです。手軽に手に入れられるものが多いため簡単に捨ててしまいがちですが、限りある資源を持続させるために「服を大切にしよう」「リユース・リサイクルしよう」という動きが広がりつつあります。アパレル企業の余剰在庫を減らせるスマセルなども活用しながら、自分にできることから始めてみませんか?

記事を作成・監修したマイスター

umi

FP技能検定2級

umi

ダンスエクササイズと断捨離にハマる2児の母です。大学では環境科学をかじっていたこともあり、エコが好きです。わかりやすく役に立つ記事をお届けできるよう頑張ります。

文房具も脱プラスチックの時代!クリアファイルも紙製で環境配慮

ツイートする ツイートする
TOP