ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

買取豆知識
買取豆知識

ヒーリングパワーを持つ宝石・グリーントルマリンの基本知識や値段を決めるポイントを解説

ジュエリー・宝石
2023.10.23

鮮やかな緑や深い緑、ときには他の色と交じりあった緑と、さまざまな表情で多くの人を魅了するグリーントルマリン。実は、大きなパワーを持つ宝石だとご存知でしたか?今回は、宝石言葉や誕生石などグリーントルマリンにまつわる知識や、取引される場合の販売相場、買取相場や値段を決めるポイントなどをご紹介します。保存方法も解説しているので、所有しているグリーントルマリンの扱い方の見直しにもお役立てくださいね。

グリーントルマリンはどんな宝石?

緑色の輝きが美しいグリーントルマリンは、どういった宝石なのか、まずはその基本的な情報を解説します。

グリーントルマリンの名前の由来

グリーントルマリンは結晶に熱を加えると電気を帯びることから、「電気石」いう和名が付けられました。「トルマリン」という名前は、トルマリンの名産地のひとつであるスリランカで使われているシンハリ語で、色が混ざった石を示す「トルマリ」からきているといわれています。
鉄分の含有量が多いと緑色が濃くなると考えられており、ブラジルでは貴重な石として大切に扱われている宝石のひとつ。グリーントルマリンは色のバリエーションが豊富で、ミントやライムカラーのトルマリンは人気が高い傾向があります。中にはスイカのように緑と赤が混じったものもある、面白い宝石です。

グリーントルマリンの産地

グリーントルマリンが発見されたのは1825年、イタリアにあるエルバ島の晶洞からでした。その後ブラジルが主な産地となり、アメリカ、ロシア、マダガスカル、ケニア、タンザニア、モザンビークなどで採掘されています。
グリーントルマリンの色は産地ごとに特徴があり、ブラジル産は爽やかな緑色、アメリカ産はパステルカラーやミントグリーンと、さまざまです。中でもブラジルは、宝石の価値を左右するともいわれているカッティング技術の高い研磨職人が多く、世界各地から買い付け業者が集まるほどです。
グリーントルマリンは日本でもごく少量採掘されることがありますが、埋蔵量が少ないので採掘コストの方が高くなり、市場に出回っていません。一生の中で日本産に出会うことがあれば、奇跡といえるかもしれませんね。

グリーントルマリンの宝石言葉

グリーントルマリンの宝石言葉には「満足感、リラックス、行動力、聡明、無欲、意思力の強化」などがあり、癒やしを連想させる言葉が多いのは、緑が健康を司る色であることにも起因しているといわれています。
グリーントルマリンの採掘される鉱山は他と比べると鉱夫の医療費が少ないそうで、グリーントルマリンが健康に何らかの良い影響をもたらすのではないかとも噂されているので、何らかの秘めた力があるのかもしれませんね。

グリーントルマリンは10月の誕生石

トルマリンは10月の誕生石で、下位分類であるグリーントルマリンも同じです。10月の誕生石はオパールだと認識されている方もいるかもしれませんが、どちらも正解。GIA(米国宝石学会)と日本ジュエリー協会のどちらもが、オパールとトルマリンを誕生石と定めています。

グリーントルマリンに期待できる効果は?

ここからは、グリーントルマリンに期待できるスピリチュアルな効果をご紹介します。ヒーリングストーンとしても人気のトルマリンについて深掘りしてみましょう。

スピリチュアルな意味

グリーントルマリンは、宝石言葉にも表れているように豊かさと繁栄、精神の安定、良好な人間関係などをもたらすとされています。グリーントルマリンによるヒーリング効果は、疲れやストレスを感じている人におすすめ。気持ちのバランスを整えてくれるので、深く考えたり深い眠りにつけたりと、心の安らぎを感じられるでしょう。
また、優しさや忍耐力UPにも繋がるといわれており、ネガティブなパワーを除去してありのままの姿へ導くなど、さまざまな恩恵を感じられる宝石です。

グリーントルマリンはこんな人におすすめ

グリーントルマリンはネガティブなエネルギーを吸い取る効果があることから、心身に疲れがある人や邪気・邪念をデトックスしたいという人におすすめです。
また、エネルギーとスタミナを生み出す効果もあることから、スポーツをする人や肉体労働の人には最適な宝石といわれています。グリーントルマリンは、植物界とのつながりを深める性質を持っているため、植物に関わる趣味や仕事に従事している人にもサポート石として人気が高い宝石です。

グリーントルマリンの浄化方法

石には思いや念が記憶され、蓄積されすぎると石本来の輝きや力が弱まるといわれています。そのため、グリーントルマリンの輝きや力を発揮するためにも、浄化が不可欠です。グリーントルマリンはほとんどの浄化方法に適していますが、長時間日光に当てると色あせる可能性があることから、日光浴での浄化はおすすめできません。水晶と相性が良いため、水晶の結晶が群生した水晶クラスターの上に置き、一晩から数日置いてあげると良いですよ。
また、宝石の手入れという意味でも、身に着けた後は柔らかい布を使って汚れを拭き取りましょう。こちらもパワーストーンを浄化する方法として有効なので、他の宝石でも試してみてくださいね。

グリーントルマリンの市場価値

ここからは、グリーントルマリンの市場価値について、人気の色味や販売価格、売却する際の買取相場といった点に焦点を当ててご紹介します。お手持ちのグリーントルマリンと比較してみてくださいね。

トルマリンは種類が豊富

トルマリンは色によって種類が分かれる宝石で、その数も豊富です。グリーントルマリンも、ミントトルマリンやライムトルマリン、バイカラートルマリンなど、さらに分類分けすることができます。産地によって色味も違い、ピアスやネックレス、ブレスレットなど、さまざまなアクセサリーへ加工されています。

グリーントルマリンは鮮やかな緑がポイント

グリーントルマリンの中で人気が高いのが、ミントカラーのトルマリンです。エメラルドよりも淡く、ブラジル産のグリーントルマリンは人気が高く、青みがかった鮮やかな緑がポイントです。
対して濃いグリーンはパワーストーンとして強い力を持つと考えられており、健康祈願などが目的の人には魅力的な色として求められています。宝石としては濃い色になると価値は下がってしまいますが、癒やしの力も持つ宝石であることを考えれば、どんな色であっても魅力的といえるでしょう。

グリーントルマリンの販売価格

アクセサリーとしても人気のある宝石・グリーントルマリンの販売価格は、小さく色が薄いもので1,000円以下、大きくきれいなものであれば約80万円で販売されています。ご紹介した相場は一例ではありますが、グリーントルマリンは、気軽に楽しみたい人やブレスレットなどにしたいという方にとって手の届きやすい価格で販売されている、魅力ある宝石です。トルマリンが多くの人に愛されている理由は、こんなところからもきているのかもしれませんね。

グリーントルマリンの買取相場

対して、グリーントルマリンを買取に出す場合の相場はいくらくらいなのでしょうか。 オークションサイトでの買取相場は、大きさや重さによって差はありますが、平均すると約7,000円です。買取専門店での買取相場となると、さらに細かい指標によってランク分けされます。一番価値の高いSランクの目安が1.0ct約8,500円、低いCランクは1.0ctで約1,400円です。
グリーントルマリンの売却を考えている場合は、時期や状態によって変動することを加味しつつ、査定金額の目安として参考にしてくださいね。

グリーントルマリンの値段を決めるポイント

グリーントルマリンの値段はどうやって決まるのでしょうか。ここからは、値段を決めるポイントを3つご紹介しましょう。

カラット、色味、カット、内包物

グリーントルマリンの値段は、他のカラーストーンと同じく、カラット、色味、カット、内包物の有無で決まります。
トルマリンは色の種類が豊富なため、特に大きな判断ポイントです。トルマリンの中で人気があるのはピンクや赤ですが、グリーントルマリンの場合は鮮やかな色味のものが人気になる傾向があります。
グリーントルマリンは内包物が少ないという性質を持ってはいますが、より不純物がなく透明度の高いものが高値で取引されやすいです。また、カット方法によって値段も変わり、楕円形、三角形、頂点を丸く磨いた形状の順に、高値で取引されやすい傾向があります。
カラットに関しては、トルマリンは大粒なものが産出されやすく、5ct以上のものから値段が上がる傾向があるので覚えておきましょう。

宝石やジュエリーはどこに売る?高く売るコツや売る際の注意点も解説

保存状態がきれいか

トルマリンは比較的硬度が高い宝石ですが、内部亀裂が起きやすいという特徴があります。急な湿度の変化によって損傷する可能性があるため、高い評価を得るためには保存状態も重要になってきます。
グリーントルマリンを保存する際には、紫外線に弱い性質を鑑みて直射日光を避けましょう。また、買取の査定前には、柔らかい布で皮脂を拭き取る、汚れがひどい場合は中性洗剤を溶いたぬるま湯に入れて洗うなど、曇りのない状態にしておきましょう。

付属品がそろっているか

グリーントルマリンなどの宝石を購入した際に付いていた付属品が一式そろっていることも、値段を決める上では重要です。これには、再販する際に付属品がそろっていた方が、買い手が付きやすいという理由が挙げられます。さらに、付属されている鑑別書に宝石の品質が証明されており、査定の際に参考にされることも関係しています。持ち込む店舗によっては、鑑別書の有無によって査定価格に数万円もの違いが出くる場合もあるので、注意しておきましょう。

買取に出すなら宝石に特化したお店へ

グリーントルマリンの値段を決める際、鑑別書が重要なポイントだということをご紹介しました。しかし、これはあくまでオークションやフリーマーケット、宝石鑑定士のいない買取店舗に出す場合の話で、宝石を専門に扱う買取専門店であれば話が変わってきます。
エコリングのように、宝石の鑑定経験が豊富な鑑定士が在籍する買取専門店であれば、鑑別書がなくても適正価格で査定してくれるでしょう。鑑別書があるに越したことはありませんが、無くても大丈夫な場合があるので安心してくださいね。

▼エコリング宝石買取はコチラ▼

https://www.eco-ring.com/categories/jewelry

パワーを秘めた宝石(ジュエリー)・グリーントルマリン

ご紹介してきたように、グリーントルマリンは多くの人に愛される魅力が豊富な宝石です。スピリチュアルなヒーリングパワーの面だけでなく、小さいものであれば手に入れやすい価格や、その輝きの美しさもグリーントルマリンの魅力といえるでしょう。もし、将来お手持ちのグリーントルマリンを売却する可能性があれば、今回の記事を参考に、大切に使用・保存しましょう。良い状態で保管できていれば、買取専門店での買取価格もアップするかもしれませんよ。

不要な貴金属を売って
お得に変えてみよう!

不要になった貴金属はございませんか?不要だからといってずっと閉まっておくのは勿体ないです。エコリングでは、貴金属やジュエリー類以外のものでもなんでもお買取りさせていただきます。一度買取できるか?いくらになるか相談してみませんか?

エコリングではLINEで簡単に買取相談ができます。ぜひ一度ご相談ください。

LINEで買取相談する

記事を作成・監修したマイスター

TANAKAさん
小さな2人の田中を育てながら、オールジャンルで執筆中のアラフォー世代。趣味はお酒と睡眠。なんでも捨てたがるのに、なぜか片付かない過去の思い出の品とともに暮らしています。

瑠璃色の神秘的な宝石「ラピスラズリ」宝石言葉や石が持つパワーや意味は?

ツイートする ツイートする
TOP